sample0515.jpg


ぼくは
いつもそばにいる


たとえ
きみ以外の

誰の目にも
見えていないとしても



それは
幻ではないよ



きみなら
感じることができる

きみなら
触れることができる



だから
ぼくは

きみが好きで
きみのそばにいる



関連記事
スポンサーサイト

赤い野菜の豆乳クリームパスタ

星が灯る

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿