最寄駅に
ツバメの巣ができてた

駅の改札に
「頭上にツバメが居ます」と
貼り紙まで


こうやって
ツバメたちは

見ず知らずの人や
アカの他人から守られ

賛美を受けながら
育っていくのだなぁ〜



親孝行って言葉
死ぬほど嫌いでさ

母の日とか
ウンザリしてたんだけど


今年は
ウンザリもなく

「ふ~ん」って感じで
終わったなぁ~と思い返したら



そう
昨日の朝


な~んだ
血縁家族や親族と縁が無い分

自分で自分のこと
褒めて生きてきてるんだから


自分で自分に感謝する日で
過ごしゃ~い~んじゃん


思い立ったからであった・・・



生活のための金を払ったとか
住む場所を与えたなんてのは

子を産むと決めた当人が
果たすべき責任であって

育てたってのとは
ま~ったくの別問題なのだ


それに対して

孝行しましょう
感謝しましょうって

それこそ
おかしな話しっちゅ~もんだ



そもそも

命や心を育てるのは
親の存在だけではないんだよ~


このツバメさんたち
見てもわかるでしょ


通りすがりの人や
見ず知らずの他者からの

守護や
賞賛や
賛美が

むくむくと
すくすくと

命や心を
育てていく世界があるのだ



そして
それらは


自分の感性や
自分の生きてる姿に

共感を抱いたり
喜びを抱いたりする他者が

湧き出る感動と共に
ごく自然に送ってくれるもので



だからこそ
自分のもとからも

孝行なんて
言葉とは無縁に


共感や喜びという
湧き出る感動と共に

ごく自然と
流れていくものなのよね〜




関連記事
スポンサーサイト

White Shower

The brightness of cracked

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿