moonmessageb.jpg
The model of this picture is Victoria Beckham


月夜の光は
とても静かで

優しくて
温かくて



幼い頃

心からの笑顔とは
無縁の環境で育ったから


光るということ
笑うということ

作ろうとして
作るものなのだと

思っていた時期があった



けれど
結局

作りものは
作りものにすぎず


それは
いつか

脆く
儚く

壊れていくんだ



この世に溢れる
ポジティブ思考の多くは


他者から見たら

笑顔に見えるか
前向きに見えるか


という点に
重きが置かれている



ポジティブとか
ネガティブとか

これらの表現への
違和感はここにある


なぜなら
その線引きの基準は

自分ではなく
他者だからだ



本当に大切なのは
そんなことじゃない


泣きたいときに泣き
悲しみたいときに悲しみ
寂しいときに寂しがり

笑いたいときに笑い
喜びたいときに喜び
楽しみたいときに楽しむ



自分のしたい
自分の感情表現に対し

自分自身が
微笑むことこそが


心からの笑顔を
心からの輝きを

緩やかに
浸透させていく





ヴィクトリア・ベッカムは
月のような人だ


---*---*---*---

心の中では笑顔よ

---*---*---*---


VOGUEの
インタビューで語られた


この言葉は
まさに静かな微笑み



彼女は
クールなんかじゃない



他者の目には
見えることのない

自らの内側に
湛えている笑顔を


月のような
濡れた優しさを

自らの内側に
たっぷりと湛えて

緩やかに
滲ませて生きてる女性だよ



関連記事
スポンサーサイト

ヴィクトリア

素晴らしさは常に共にある

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿