きみに

うまく
言葉にできなくて


それでも
何かを伝えたくて

伝えなくては
消えてしまう気がして


ぼくは
あまりにも

一生懸命に
なりすぎていたんだ



言葉が
空回りしてしまったのは

ぼくが
空回りしていたからだよ



ある日
言葉が詰まってしまって

言葉が見つからない
ぼくの本音に気づいたとき


きみは
優しく微笑んだ



ここに居てくれて
ありがとうねって



ぼくらは
ここに居るだけでいい


ここに居るだけで

愛されて
恩恵を受け取って

生きていい生命なんだ



関連記事
スポンサーサイト

素晴らしさは常に共にある

白い月と存在美

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿