ぼくから日々
生まれるものがあるのは


それだけ

引き千切られたものが
沢山あるから



それは

悪魔に
奪い去られたようで


それは

ぼくが
生む喜びを得るために



ヒビ割れた傷口は
今も塞がることなく

この胸の中に
この体の中に


ヒビ割れた
その隙間から

ぼくは日々
生まれ続けている



深海に沈んだ
海賊船の中から

財宝を
発掘するかのように




関連記事
スポンサーサイト

トマトとおからのケーキ

星の詩

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿