michib.jpg


あなたの
素晴らしさを

知ることを怖れないで


あなたの
煌めきを

知ることを怖れないで



否定や
雑音が

当たり前だった
世界にいたのなら


賞賛も
安らぎも

慣れるまで
時間は掛かるけれど



チラチラと
夜空に輝く

星の粒を
見つめるように

ひとつ
ひとつ

優しく受け取りながら
ゆっくりと微笑めばいい



ひとつ
ひとつは

柔らかい
小さな光だけれど


ひとつ
ひとつを

丁寧に
心に刻み続ければ

それは
目映く輝くから







関連記事
スポンサーサイト

ヒビ割れいし

役立たずは素晴らしい

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿