fc2blog_2015042819545982f.jpg


お野菜の色は
自然の色

今日はなんだか
赤い色が食べたいみたい


とても簡単で
お野菜の甘みも生きてるご飯


---赤いお野菜の炊き込みご飯---

お米 3合
人参 1本
トマト 小さめ2個

オリーブオイル 適量
塩 小さじ1/2


1、人参はすりおろし
  トマトは櫛形に切ります

2、ご飯をといで
  1のお野菜を入れます

3、炊飯器3合のところまで
  お水を入れます

4、オリーブオイルを
  1〜2まわしくらいかけ
  塩を入れて軽く混ぜます

5、あとは炊いて
  炊きあがったらよく混ぜるだけ



最近になって
レシピを書くことが増えました


理由はひとつ


昨年夏位まで
数年に渡り

依頼を受けた時だけ
料理研究家さんの
アシスタントをしてました



料理学校も出てないし
専門の勉強もしていない

そんな彩ね。が
そういう経験ができたのは

本当にとても
珍しいことなのだと思います



実際に
撮影に立会い

気づいたり
疑問を感じたことを

自分の中で
咀嚼していくうちに


彩ね。なりの
お料理への拘りがある

ということに
気づいてきました



・手に入りやすい材料であること
・材料を無駄にしないこと
・簡単な行程でも美味しく作れること
・お菓子の場合は朝食や軽食にも
 少しの量でも満足感の得られるものを



手の込んだお料理も
勿論とても美味しいけれど

(だからお外で
 手の込んだお料理も食べる)


手軽に作れる
行程を易しくする

それって

自分自身への
優しさなんだよね〜って

子供の頃から
お料理してきて感じます



お料理が
好きと言いつつも

疲れてるのに
真面目にお料理しすぎて

嫌になったことも
勿論沢山あるけれど



だからこそ
辿り着いたところが


凝ったことだけが
素晴らしい訳ではない

易しい行程に拘り
シンプルにするということも
素晴らしさのひとつ


っていうこと



だから
きっと

ここに
書かれていくレシピは

レシピというほど
立派なものではないけれど


それが
彩ね。にとっての
お料理に対する拘りです







関連記事
スポンサーサイト

ありがとうは自分のために

エメラルドブルー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿