sample0429.jpg


まるで
自分を責めることが

当たり前のように
生きていたきみから


ひとつずつ
柔らかい言葉が生まれる

すこしずつ
緩やかな言葉が生まれる


そんな日々が
来ることがあるなんて

あの日のきみは
思っていなかったこと



その頬につたう
涙の温もりを感じる度

きみが1番
驚いてるかもしれないね



きみは
感動を生み続ける


きみを
感動させる言葉を

きみを
感動させる色彩を

きみを
感動させる形状を



感動を生む

きみの存在そのものが

感動そのもの



そんな
きみに

ぼくは
感動しているんだよ




関連記事
スポンサーサイト

白い月と存在美

トマトとおからのケーキ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿