昨日は
下弦の月


月を
見上げると

心が
す~っとする


揺れたり
騒いでいても

ふ〜っと
自分に戻ってこられる



外側からは
どんな形に見えても

自分自身は
いつも

美しい
球体であること



静かに
静かに

染み渡り
解きほぐされる真実



空や
月や
星や
太陽を

見つめるのが
好きなのも

そこに
真実があるから




関連記事
スポンサーサイト

宝石のこころ

月と太陽のリズム

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿