ふと
見下ろした

足下に
紅色の唇


なんだか
色っぽくて

小悪魔みたいに
微笑んで見える



あなたの
キスの相手は

私の頭上に広がる
大らかな空かしら


あなたの
キスの相手は

きっと
いつも

あなたと
見つめ合ってるのね






関連記事
スポンサーサイト

香りが開く扉がある

執着心を美に変換し続ける人

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿