和紙でできた
可愛らしい小箱

少し前に
見つけたんだぁ〜



中身は・・・


ぱか





名刺サイズの
手描きアートなの



最近
このブログにUPしてる

手描きのものは
殆どこのサイズのもの


このサイズってね
実際に描いてみると

大きな絵とは違う
奥深さがあるんだよ〜



小さな
スペースの中に

窮屈さを
感じることなく


どんな風に
線を引いて

どんな風に
色をのせるかって


チャレンジするのが
今は面白い



描き終わった絵を
小箱の中にしまって

ときどき
パカッと蓋を開ける


この感覚が
また嬉しくてね


なんて
言ったらいいんだろ

本当に
宝箱を開けてる感じ



開けたら
こんな色があった

開けたら
こんな顔があった



自分で描いて
自分でしまってるのに

開けるたびに
新鮮な気持ちになれるのよね




関連記事
スポンサーサイト

ココナッツクリームとじゃがいもの炊飯器パンケーキ

窓を開ければ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿