きみの
心の中に

在る
言葉は


すべて
この世界を

照らし出す
輝き



比べられたこと
追い立てられたこと

悔しかったと
寂しかったと

言いたかったけど
詰まってしまった言葉



照れながら
恥ずかしがりながら

手のひらにのせて

言葉にのせて
色にのせて



恥ずかしいって
その頬が
赤く染まるのは

きみが
恥ずべき
存在だからではなく

そこに
きみの灯火があるから


きみの
心の中に

この世界を
照らし出す

光があるから
灯りがあるから



きみの
心の中に

在る
言葉は


すべて
この世界を

照らし出す
輝き



どんな言葉でも
どんな想いでも


きみが描けば
きみが書けば

美しい輝きになる
可愛い微笑みになる






関連記事
スポンサーサイト

本当のお洒落心

シャネルのインスタグラム

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿