道端に咲く
雑草たち


紫の花が
小さくついてる子が

モンスターの顔みたいで
とっても可愛らしい


土筆たちが
樹木に見えて

ミニチュアの森みたい



このまま
絵本にできそうな世界



天使と繋がるとか
妖精と繋がるとか

スピリチュアルが
ブームになっていた頃

ワークショップなんかも
沢山あったみたいだけど



そういう
存在って

頑張ったり
指導を仰いで

繋がるものじゃない



日常の中の
ちょっとした


ほっこりやぬっくり
ふんわりやときめき



ふと
足を止めて


目を向けた
その場所に

そういう存在って
微笑んでると感じるんだ



関連記事
スポンサーサイト

濡花

花のランプ

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿