目に見える
何かを失うたび

惨めだと
呼ばれ続けてた



お願い

もう
惨めなどと言わないで

お願い

もう
惨めなどと呼ばないで



心の中で
繰り返し叫んでたよね



惨めだと
呼ばれたくないがゆえ

悲しみが
言葉にできなくなった

弱さが
見せられなくなった



ここに在る
きみは必死だった


ただ
生きることに

ただ
生き抜くことに




お願い

もう
惨めなどと言わないで

お願い

もう
惨めなどと呼ばないで



心の中で
繰り返し叫んでたよね



目に見える
何かを失っても

自分は何も
損なっていないのだと


泣きたくて
喚きたくて



もう
この空に叫んで

飛ばしてしまおう
撒いてしまおう



叫びは
夜空の星になる

星になって
眩く輝いていく


きみの
その叫びは

本当は
とても美しい


きみの
その叫びは

この世界を
照らす目映い光



その美しさに
誘われる人が居る

その目映さに
誘われる人が居る



きみの
その叫びは

本当は
とても美しい


きみの
その叫びは

この世界を
照らす目映い光



関連記事
スポンサーサイト

花のランプ

なんかよくわからないけど感激する世界

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿