あなたの
微笑みを

私だけの
ものにしたくて


追いかけて
追いかけて



あなたと
微笑む私が

とても
好きだったのに


あなたの微笑みを
縛りたくなるたび

私は
私を縛りつけてた



本当に
手に入れたかったのは

消えることのない
私の微笑み



この手に
この心に

無いと
思い続けていたものは

暗闇に
隠れていただけなのに



ある日
突然

前触れなく
目の前に現れて


驚きに
戸惑い

大きく
心揺れて


それが
私自身であるのだと

気づくまでに
時間が掛かってしまった



関連記事
スポンサーサイト

心の空を飛ぶ

喜裂

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿