今回の風邪

ハーブシロップで
気づいたら治ってた


化学療法と
違いを感じたのは

「気づいたら」
っていう感覚だったなぁ~


ハーブシロップって
デザート気分だから

薬飲んでるっていう
感覚がないのが良かったのかも



でもね

自然療法っていうのも
選択肢のひとつだけど

なんでも
かんでも

自然療法がいいとは
感じてはいないのも正直なとこ



精神科医の処方する
精神安定剤っていうのは
ドラッグみたいなもの


薬での
感情抑制っていうのは

かえって
逆効果だと思ってるし


心のケアを
薬で行うって方法は

違和感ありまくりだから
ずっと反対派だけれど



病院に行く行為
そのものは

自分ひとりでやるとか
自分ひとりで解決するとか

頑張りが
当たり前だった人にとっては


体調崩して
お医者さんに行くことで


甘える
打ち明ける
自分の弱さを見せる


こういう行為の
肯定にもなっていくから

経験値をあげるのに
いいことだと思ってるのね



今回の風邪で
ハーブシロップを使ったのは

今の自分には
この治し方だと

楽しめるかな~って
感じたから



甘いお薬って
大人になってからは

なかなか
縁のないものでしょ


あま~い
あま~いハーブシロップで

んんん〜って
子供心を満足させつつ

お気に入りの
ハーブの香りも楽しめて


今の彩ね。には
いい効果があったんだぁ〜



関連記事
スポンサーサイト

自然を身に纏うということ

静かな煌めき

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿