心に
翳りを見つけても

あなたを
責めることはないの


翳りだけで
生きているときは

翳りにさえ
気づくことがないから



心に
翳りを感じるのは


そこに
光が射しているから

あなたに
光が射しているから


照らされている
あなたがそこにいるから



心に
翳りを感じても

あなたを
責めることはないの


ほんのちょっと
懐かしい痛みの欠片が

今のあなたに
嫉妬しているだけだから



あなたは
あなたのために微笑んで


簡単には
微笑めないって

時々弱気になる
あなたのことさえも


微笑んで
包みこんで




関連記事
スポンサーサイト

恋を見つける

嬉しい連鎖世界

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿