あなたと
あの人と


私だって
ここに居るのに

まるで
見えないように

話したりしないで
笑ったりしないで



一緒に居るのに
誰も居ないみたい

いつも寂しかった
いつも切なかった


それなら
誰も居なくていい

それなら
1人でもいいって

寂しさ隠して
切なさ隠して



寂しかったんだね
切なかったんだね

1人だったんだね
省かれてたんだね


壊れそうだって
崩れそうだって

怖がってたんだよね
強張ってたんだよね



本当に壊れるのは
本当に崩れるのは

私じゃなくて
本当は古ぼけたあの日


だった
のに




隠していたものを
そっと取り出して

手のひらにのせて
話しかけてみたら


それだけで

キラキラ光って
サラサラ微笑んで

光の粒になって
空に舞っていった



ありがとうって
聞こえた気がした



ずっと
旅立ちたかったから

ずっと
空に焦がれてたから



ここに居たね
そこに居たね



すべての想いは

手のひらにのせたら
光の粒になる


すべての想いは

風にのせたら
私の世界を照らしてくれる



優しさを

温もりを

愛しさを

運んできてくれている




関連記事
スポンサーサイト

Fish to Kiss

Making-of the CHANEL Spring-Summer 2015 Haute Couture Collection

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿