fc2blog_2015012609253574d.jpg


雑音に
慣れすぎてしまって

ぼくはまだ
静寂が苦手な日があるんだ


静寂は柔らかな波なんだよと
優しく伝えてみても

置き去りにされた
あの日の静けさにも似てるから



静けさの色を
空虚さではなく

虹色の世界に
心の中で塗り替えよう


手を汚して
服を汚して

両手広げて
涙は絵の具を溶く雫になる



雫で溶いた絵の具は
大空にスーッと伸びて

風に乗せられて
虹のように空に舞って


ぼくを愛する人の
ぼくを迎える人の

心の目に届いて
温もりはやってくる



それでいいのだと
それがぼくなのだと


汚れた手のひらを
空にかざして

Come onと
大きな声で叫んでみる






関連記事
スポンサーサイト

身近にある凄さ

透明の虹

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿