手元にあるもの
改めて見渡してみると

香りのあるものに囲まれる日々


心地いい香りは
心も身体もほぐしてくれる

至福の世界へと
誘ってくれるアイテムでもある



最近煙草を吸う人の
傍を通ったときに気づいた


20代半ばで
煙草をやめたキッカケは

唇の色が
綺麗でいたい事と

(血管の収縮で
 色が悪く見えるから)

喉への影響を
考えての事だったけど


彩ね。にとっては
あの臭いも

心に対する
毒の要素があったからだ



臭いと
香りは別物で

彩ね。の好みは
香りの世界に尽きる



香りは
目に見えないけれど

だからこそ
心の奥深~くにある

快感覚をじっくり
研磨&熟成させていくのに

とても大切な
役割を果たしているんだよね


心世界に
深く関わりのある人は

嗅覚もとても
敏感だったりするものね




関連記事
スポンサーサイト

かぶのはな

化け物感満載

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿