このクラッチの展示も
とても素晴らしかったなぁ~~~


宇宙空間
星空の中に

バッグが存在してるって
なんて素敵な表現なんだろう


ライティングも綺麗で
じ~っと魅入ってしまった






これが展示と共に
添えられていた文章


留め具は
単なる留め具ではない

そして開く
相手を選ぶという発想



高価なもの
品のあるもの

歴史あるもの
生き残り続けているもの


それらは

その本質を知る人にしか
手に渡る事はない



なぜ高価なのか
なぜ品があるのか

なぜ歴史があるのか
生き残り続けてきたのか


それを問い

足を踏み入れたものとしか
出会うことはない



だからこそ

選ばれているようで
相手を選んでいるんだ


相応しいと思うもの同士が
結ばれる関係の美を現しているんだ





まるで
天国の扉のように

開かれた扉に
踊っているバッグたち


こういう表現が
エルメスの素晴らしさでもある



今回の展示を見て
改めて

エルメスの
歴史に残る凄さを感じた


ほんの1日
ほんの数十分

その体験だけで
これだけの感動が胸に残る


せめて年内には
書ききりたいと思った感動

やっと
年末の今日に書き終えられた



手間
時間
試行錯誤

それらは
他者の目には見えないけれど

それらを感じ
気づく心を持つ人には

こうして
感動として人生に刻まれるもの

時代を超えて
この世界に残っていくもの



関連記事
スポンサーサイト

素敵の恩恵

花に囲まれる

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿