fc2blog_201412260852106ee.jpg


まぁるい器に
注がれている料理を

じっくり
ほっくり

眺めながら
体の中に入れるのが好き



青大豆に
お湯を注いで

ほんのひとつまみ
お塩をぱらり


豆の香りと
ほんのり塩味

それだけで
心身が温まっていく



最近自然に
使う調味料の数が減ってきた

本当に
美味しい素材は

素材そのものに
味も力も宿ってるから

少しの調味料で
甘みも風味も引き出せる



宗教や
スピリチュアルと同じで

マクロビとか
自然食志向とか

「目指す」という発想だと
しんどくなるんだろうなぁ~



添加物が
悪いわけじゃない

添加物が
必要な時もある


必要とする時期
必要とするタイミングが

人それぞれ
違うっていうだけのこと



彩ね。の体は
もう充分添加物を摂った

だから
今は欲しない


素材力が
美味しくて

香りに
シンプルさに

心が喜ぶ
状態だっていうだけ



その時の自分に必要なものを
ただ摂り続けてたら

素材の素晴らしさや
香り高さに喜ぶ世界に

ただ自然に
心が移行してきたってだけなんだ



関連記事
スポンサーサイト

星の杖

脱ぐ月

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿