fc2blog_20141225105626a9c.jpg


賑わいのある街で
静かな心を持つきみを

優しく
温かく
愛しく

抱きしめて



美しい光が
胸の奥に沁みすぎて

温かな涙が
静かに流れるのなら

誰に
どう思われてもいいじゃないか


そこに
きみの生きる

輝いてる世界が
温もりの世界が

映っているんだから



静かに
静かに

その世界が
吸収される音を

きみはその胸の奥で
深く感じて生きている


沁みるのは
その証






関連記事
スポンサーサイト

愛と賛美

与えられる世界

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿