fc2blog_20141213194737ee6.jpg


新しい革も
歴史を経た革も

どちらにも
どちらの良さがある


若さにも
年を重ねる事にも

どちらにも
良さがあるように


fc2blog_20141219081035772.jpg


使い込まれた
ハンドルとグローブ

じっと
眺めていたら

このシーンが
浮かんできたんだ


chaki1.png

chaki2.png


だ〜い好きなシーン
素敵でときめくシーン


シャネルは

女性が動きやすい服を作り
女性が生きやすい服を作り


自分のために
男性から支援を受け

自分のために
男性から愛情を受け


女性として
生きる喜びを

ファッションを通して
世の中に浸透させていった





エルメスから
シャネル?って

そう!
そういえば・・・

シャネルに
ファスナーを売ったのは

エルメスの
社員だったんだよね





このフィルムの
キャスティングのように

好きと好きが
リアルに繋がる姿を


この瞬間に

体感することも
とても嬉しいことだけれど


好きと
好きが

こんな風に
歴史の中で

すでに繋がっていたという
事実を知ることも

とても嬉しくて
面白いことなのよね



関連記事
スポンサーサイト

日本式ピラミッド

好きがラッキー

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿