fc2blog_20141213194458a4e.jpg


素材だけを見たあとに
実際の商品を見ること

これもまた
とても貴重な体験



1枚の革が
長い行程を経て

美しい色に
1枚1枚染められる


その革がまた
新たな職人の手を経て

歴史を紡ぐ
素晴らしいバッグになる



このピンクのバッグ
すっごく可愛かったな〜

誰か買って〜〜〜!!

fc2blog_201412131948049ba.jpg


このバッグは
彩ね。的には王宮のイメージ

気品とユーモア
静けさとロック

そんな粋な
組み合わせを感じた

fc2blog_20141213194842050.jpg



ここのブースは
可愛さ満載でときめきまくり

fc2blog_20141213194541186.jpg

fc2blog_20141213194517dcf.jpg

fc2blog_201412131946005ba.jpg


馬も
幸運のシンボルの蹄鉄も

まるで
踊ってるようで

そう!宇宙空間
星座たちが踊っている空



この子たちも
めっちゃキュートだった〜〜〜

遊び心が
ギュッと詰まってて

ポップな色合いも
見ていて楽しくなってくる

fc2blog_20141213194819071.jpg

fc2blog_20141213194859939.jpg


エルメスの製品
一見した金額は高価だけど

ショップ店員さんの
話しを聞くと納得させられる



店員さんも知らない
古びたバッグやアクセサリー


祖母や祖父から貰った
親から譲り受けた

何代も前から
親から子に譲られて


エルメスの製品だと
わかることはあっても

年代はわからない
それくらい使いこまれたもの

ショップに持ち込まれること
少なくないって言うから



それだけ
歴史のあるもの

壊れても
傷がついても使い続けたい


それは
そこに

深く刻まれた愛情と
美しい歴史が刻印されているから


写真ではないけど
まるでアルバムのように

人生という感動が
深く根づいているからなんだろう



それは

目に見えないけど
体で感じられる

エルメスの製品には
そういう力があるって


だから
店員さんと話すのも大好き



展示の写真は
まだまだ沢山あるけれど

本当に一度には
書ききれない感じなので

今日はここまで


関連記事
スポンサーサイト

部屋干しタイムを楽しむアイテム

HERMES LEATHER FOREVER・1

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿