気になって
買ってみたものの

あまり
好みじゃなかったチョコ


生地に
混ぜ込んで

チョコ入りの
ソーダブレッドの出来上がり


レーズンの甘みと
チョコのビターで

こうなってみると
彩ね。の好みの味になる



自分以外の
誰かの作ったものに

文句を言ったり
ケチをつける暇があるなら


自分で作る
自分でアレンジする



この世界に
自分と全く同じ人は

当然のことながら
存在していないから

自分の心地よさと
他者の心地よさは違う



けれど
だからこそ

そのままでいきなり
ビンゴ!とならなくても


違いを尊重して
違いを掛け合わせて

ほんの少し
手を加えてみることで

ほんの少し
アレンジを加えてみることで


新たな心地よさに
新たな喜びに

発展させる事が
可能なんだ~っていうのが

料理から得られる
愛のスパイスっていうヤツだ



関連記事
スポンサーサイト

Perfect Love

価値ある人生

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿