hch2.png

hch1.png
Souced by the blond salad


やっぱカッコいいな
キアラは


エルメスを
ラフに使いこなすのは

その真の価値を
見抜いてこそできること


美しいからって
汚すの勿体ないなんて

額にしまいこんでは
本当の良さを見逃してしまう



エルメスのスカーフ(カレ)は
ハリが違う

結んだときの感触が
ほかのスカーフとは違う


シャリシャリとしながら
柔らかさもちゃんとあって

この絶妙なバランスは
使ってこそ感じられる



これって
人だって同じだよね


本当の美しさ
本当の素晴らしさ

使わずにいたら
表現せずにいたら


無いって言ってるのと
同じこと



美しいものに触れること
美しいものを感じること

美しいものに寄り添うこと
美しいものを使うこと


そこから自分を学ぶ
そこから自分を知る

美の連動技術って
存在しているんだよね




関連記事
スポンサーサイト

バーキンの誇り/人の誇り

黒から産まれた物語

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿