大好きだな
この世界観

幸福のプリンセス
これがパリスの本質


ちなみに
彩ね。も

本質は
プリンセス路線なのよ〜



彼女は
有名人一家の育ちだけど

そこに
甘んじる事なく

自分の好きな世界を
自分の愛する世界を

音楽やデザインで
日々創りあげている



”生育環境に甘んじない”

っていうのは
誰もに必要な事なんだ


最低親でも
最高親でも

自分を生きる力は
好きを貫く想いから生まれる


親突破
というテーマは

自分を生きる
誰もに訪れることなんだ



・・・と
ここで

パリスと
神田沙也加ちゃんが被る





声優で
ミュージカルで

自分だけの
表現を見つけた彼女は

ユニットで
音楽世界にも戻って来た



これまでの彼女
歌のステージに立つ時

聖子ちゃんと並ぶ事も
少なくなかったけれど


聖子ちゃんと
沙也加ちゃんの

愛情関係は
一生切れる事はないけれど


これからは
血縁ではない他者と

愛を交わし
想いを交わし

歌い踊る世界が
繰り広げられていくんだ


沙也加ちゃんの歌う闇は
彼女の歌声によって浄化される

彼女の声には
そういう力が秘められているんだ


関連記事
スポンサーサイト

皆既月蝕

祝光

comment iconコメント ( 0 )

コメントの投稿