shochu1bl.jpg


わたしのHAPPYが

あなたのHAPPYと

繋がりますように




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
スポンサーサイト




これまでの
ことが

まるで
なかったかのように


あの日
突然

ぼくに嫌いと
言い放ったきみに


さよならよりも
伝えたかったのは



ぼくはきみが
好きだったということ


たとえ
どんなに

きみに
嫌いと言われても


ぼくはきみが
好きだったということ




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから


*H


空に浮かぶ
綺麗な惑星を見て

なんだか少し
胸がチクリとしたよ


嬉しいはずなのに
感動してるのに

なんだか少し
胸がチクリとしたよ



それは
きっと


ぼくの
わたしの

心の中にも
ある


綺麗さに
照れているから



小さな
ぼくが

小さな
わたしが


そんなはずないよぉって
呟きながら


本当は
嬉しくて

本当は
幸せで


へらへらと
微笑んでいるんだ




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

fc2blog_201707201439226ff.jpg


ふぃ〜
あっちいね


環境破壊とか
よく聞くけれど

わたしは

自分以外の他者を
破壊したい!!

という行動は


自分と
他者との

差別意識から
生まれると想ってるんだわ



毎日
毎日

花や植物を
観察しながら


可愛いな
素敵だな

よく生きてるなぁ
偉いなぁ


そう
言葉を掛けてると


その言葉が
徐々に

”わたし”の中に
浸透してくる感じがする



環境を
大切にしましょうと

声高に
叫ぶよりも


目の前にある
自然に目を向けて

その優しさを
その愛しさを

ただ
感じてみること


そうすると
自分の中に

じんわ〜り
拡がってくるものがある



そんな
小さな声掛けから始まる

差別を超える意識って
あると想うのよね


---*---*---*---

写真のトマトさんは
お散歩中に

いつも綺麗だな〜と
お花を見ていた畑に

おばあちゃんがいたから
話しかけてみたら

トマト持っていきな〜と
いただいたもの


果物みたいに
すご〜くジューシー



そして
このおばあちゃんが

「いい出逢いにしてね」という
言葉をくれたことも

このお野菜の美味しさの
調味料となってる気がする


だから
なんにもつけないで

カプって食べても
味わい深いのだわ




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから


*H


花かと想えば
目玉がボン

そしたら
亀が生まれたよ


泳いでみたら
ころころと

波とあぶくで
にこり顔



お尻の方では
ぷくぷくと

気づくと
魚が生まれてた


息をぷくっと
吹いたなら

泡と吹く風
困り顔



揺れた葉っぱが
笑い出し

渦が生まれて
くるくるり


波かと想えば
髪になり

新たな生命が
生まれるよ



*このお花から生まれた絵

fc2blog_201707152357394f1.jpg



日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




ワイルドストロベリー
第1号摘みました



粒としては
1~1、5cmくらい

本当に
小粒なのだけれど・・・


市場に出回ってる
苺の原種に近い

野いちごの一種
というだけあって



なんとな~く
見た目もワイルド





日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから










神経質とは

神様との経路と
仲良くなりやすい

質を
持っているということ


---*---*---*---

神経質という
言葉を聞くと


一般的には
どこか

ネガティブなイメージが
湧きやすいけれど



それは
見る人が変われば


人が見逃しがちなことに
よく気づく人

だったり


細部まで
目の行き届きやすい人

だったり
するのよね




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから


* この絵の続き *
*H


お目目の魚
ちゅーをして

ぷくぷく
泡が浮かんだよ


浮かんだ泡は
太陽に

浮かんだ泡は
骨骨に



ちゅ〜する口に
くっついて

気づくと
蛙も生まれたよ


泡に誘われ
ハートが揺れて

咲く花
手のひら動き出す



太陽てっぺん
水が吹き

泡はぽろぽろ
零れだす




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




Oasisの
『Don't Look Back in Anger』


グラストンベリーの
フェスで

ノエルも
リアムも

別のステージでありながら
アカペラで披露したらしい



だったらいっそ
Oasisでやればいいのに〜と

ファンの多くは
想うようなのだけれど


わたしは
実は

Oasisが解散してから
ノエルにハマった派



きっと
Oasisを結成した頃は


親とか
社会とか

『共通の敵』
みたいなものが

結束感を
生んでいたとしても


お互いに
恋愛や結婚をして


それぞれの価値観で
生きるようになって

人や社会との
関わり方が変化すれば


合わなくなることだって
きっとあるのよね



わたしも
子どもの頃

普段は兄と
仲が悪くても


兄妹の
チャンネル争いで
 
母がキレて
テレビのコードを
ぶった切ったときは


兄がコードを
繋いでくれたりして

そういうときは
一緒に見たりしてたもの



けれど
大人になってくると

”美学”とか
”感性”とか

そういうもので
人と繋がりたくなってきて


それが
身内以外の

他者(恋愛や友情)との
関係だったりする



だから
きっと


ノエルと
リアムの喧嘩も

兄弟としては
喧嘩をしていても


自分の魂と
仲良くしていくには

とっても
必要な時期なのじゃないかしら



それに
どんなに喧嘩してても

2人の
Oasisに対する愛は

今でも
変わることはないという

真実も
存在しているのだものね




クリス&アリアナVer.も
とても素敵




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから


*Me


七夕に

雨が降ることは
少なくないけれど


雨が降るとき
人は

いつもより
少しだけ


足元に
気をつけてみたり

無理のない範囲で
動くことを心掛けたり


自分にとって
心掛けることが

少しだけ
変わったりする



だから
空で

織姫と
彦星が逢う姿が

たとえ
見えなかったとしても


わたしたちの
内にある


織姫と
彦星が

仲良くするための
サポートの入る日


なんじゃないかって
そんな気がする



・・・って
昨日の夜中に

ふっと
浮かんだのだけれど

只今埼玉は
晴れてるのであった


fc2blog_201707071539412b6.jpg


ハートのかき氷
みたいな雲






Coldplayの
『A Sky Full Of Stars』は

本当に
空にいるような気分になる


クリスの
甘くてエロティックな声が
たまらん・・・



日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




一昨日の
ワイルドストロベリー






昨日の
ワイルドストロベリー



どこが違うって?
大雨の夜を一晩越してます



ワイルドストロベリーは
ここまでは初めて育てたので


小さい花だけど
強い雨に持つかなぁ?と

一時的に
部屋にしまうか悩みつつ


強い雨は
葉っぱについた

細かい虫を
落としてくれるとか


そういう
利点もあるので

外に置いたまま
夜を過ごしたのでありました



夜のうちは
少し下を向いてたけど

朝になったら
ちゃ〜んと

太陽に顔を向けて
咲いていてホッ



命というのは
自然をうまく活用して

育っていく力が
備わっているのだね〜




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




自分でも
びっくりしたんだけど

この本を読んで
一番最初に涙が出たのは


徹子さんと
トモエ学園の学園長を
出逢わせてくれた

神様というか
必然というか


そういうものに対しての
ありがとうの気持ちだった



---*---*---*---

きみは本当はいい子なんだよ

---*---*---*---



今でも
この言葉を大切にしてるって

徹子さん自身が
書いているけれど



この出逢いがなければ
今の徹子さんはいなかったかも



そう想うと
ドバー!!って感じでね


たった一人の人が
たった一人の人に

与えた愛情は
一ではなくて

無限大に
拡がっていくんだぁ~って


それに感動して
涙が止まらなかった



自分一人が受け取ることで
始まる無限大がある

自分一人が伝えることで
始まる無限大もある



一とは
単なる一ではなく

種であり
芽であり
樹であり
実でもある


 ichimu1


そして

宇宙の愛も
神様の愛も

人を介して
伝えられるものなんだ




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




ベランダのプチトマト
紅くなってきました



こうやって
育ててみると


均一の
大きさって

そうそう
ならないってことに気づいたり


揃わないことが
自然なんだってことに気づいたり



なんでもかんでも
揃っていることこそが

素晴らしいという
想いこみは

実は
不自然なことなのよね



そして
毎日のように

よく育ってるねぇとか
凄いねぇとか

声を
かけ続けていると


野菜は
黙々と聞いてくれてるので


自分に
その言葉が

木霊のように
返ってくるのを感じて


あぁ
自分に言ってるなぁ~って

しみじみと
想うのでありました



野菜の命を育てながら
自分の命も育ててるのよね




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




随分
長い間

飲食系の
仕事をしていたことと

iPhoneを
持つようになったことで


気づいたら
随分

腕時計と
遠のいていたのだけど



ある日
ふと

腕時計だ!!と想いたち
またつけるようになって



やっぱり
自分の身体が感じるところに

秒針(鼓動・リズム)を
持つというのは大切なこと



自分の外側にある
時計を見るクセがついてると

自分の外側にある
リズムに目がつきやすくなる


腕時計は
そのリズムを

自分の身体で
感じるところに

戻すような
役割があるなぁ・・・と



デジタルの
時計もあるけれど

わたしは断然
針の方が好きだわ



小さくても

チクタク鳴る音に
耳を澄ますのは


心臓の音に
耳を澄ますことと

とても
近いものを感じてる




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから