雨の中の
茅の輪くぐり

それもまた
風情がありました



雨粒が
空に反射したのかな?

とっても神々しい
写真が撮れてびっくり



雨粒と
空が奏でた

メロディーが
見せてくれた風景でした



fc2blog_20170630144209e8f.jpg


出店に混ざって売っていた
農産品のテントで

1本100円の
白いとうもろこしGET


皮ごとゆがいたら
とても甘くて美味しかった



日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

fc2blog_20170618195020844.jpg

fc2blog_201706181950324f2.jpg
*L


C くるりん蛇と

o お手手を繋ぎ


n んちゃんちゃリズム

g ぐるりんダンス



ra ラタラタ歌って地面に

tu チュ


l ルールは決めず

a 足鳴らす



ti チリンと鳴った涼しい

o 音と


n んちゃんちゃ奏でる

s シンギング




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




6月の青い空


この曲
好きなんだけれど


サビに入る前の

"チャチャ♫"っていう
クラップ音を聴くと

スカッと
するのよねぇ・・・



神社に
お参りするときに

二礼二拍手の拍手が
祓いの意味があるのは

今まで
聴いたことがあったけど


音楽において
こういうクラップ音も

心の雲を祓う

みたいな
役割があるから

聴いてると
スカッとするのかも・・・



スタンディング
オベーションとか

そういうのって
表現者に対する

感動とかを
表現しているけれど


本来の
祓うっていう行為は


悪霊よ〜
立ち退け〜〜〜〜

みたいな

おどろおどろしい
感じではなくって



生命への賞賛
存在への感動



っていう
リスペクトの想いが

なによりも
祓いなんじゃないのかしら




拍手を
沢山使ってる音楽というと

ファレルの
『Come Get It Bea』も好き





ファレルは
禅も学んでるみたいだから

もしかして
フリの中に

そういう魂が
注入されているのかな



よく見たら
『Happy』も使ってるわ




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

fc2blog_20170628153407cd6.jpg


わたしは
これまで何度か

お金を
拾ったことがあります



1回は
よく覚えているのだけど

駅で歩いていたら
千円札が2枚ほど

ぺら〜んと
落ちてきたんですね


混雑していたけど
男性でお財布を持たず

ポケットから
落としてしまったら

お札は音がしないから
気づかない


それなので
駅員さんに届けました



それから
数日後に

親戚の家に行ったら
同額のお金を受け取りました



ほかは
覚えてないけど


でも拾って
届けてみたものの

あれ?
あのときのお金だ


そう想った記憶は
今でも鮮明だったりします




これを書くことで

何が
言いたいのかというと


自分が受けとっても
与えてくれた人のもとに

必ず戻る
エネルギーがあるということ



わたしは初め
この出来事を

”お金を拾ったわたし”の
目線でしか見ていませんでした


けれど

実は今日
ひょんなキッカケで


拾ってもらった人の目線
として

もう一度
この出来事を見直してみると



こういう厚意というのは
有り難いと同時に

慣れていないと
申し訳ないと感じることもある



拾ってくれたその人が
急いでいたとしたら?とかね

(時間をとらせてしまったなとか)


でもね
心配することないのです


お金を拾った人が
手渡した好意というのは

別のところで
戻ってきているのだから



受けとったとき
受取手の目線だけを持つと


自分が
それを貰うことで

相手から何かが
減ってしまったら?


そういう気持ちが
湧き上がることもあります

↑これが遠慮のもと



あなたの目の前では
減って見えてることも

あなたのいない場所で
増えてることがあります



あなたが受けとることは
奪うことではない



その人が違うルートから
受けとる可能性を

拡げるために
起きていることかもしれない




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

fc2blog_20170628121710855.jpg


梅雨でちょこっと
じめじめ〜気味の朝


こういう日は
自分にゆる〜くを

心がけたいなぁ〜と
想いながら過ごしてます



雨の日の地面は
ゆるゆるしてるけど

(今はアスファルトで
 こういうことを
 ちょこっと感じづらいね)

ゆるゆるしてるから
水や養分が染み込むのだものね



ベランダで育ててる
唐辛子の実が

成っていることに
気づきました


こんな風に
立って実るのね〜


まだまだ
知らないことばっかり




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




クリーピングタイム
グレープフルーツミント
ワイルドストロベリー


ミックスハーブティー



ひとつ
ひとつは

結構
クセがあるけど


クセのあるものは
混ぜると

調和して
美味しいのだ



地球だって
宇宙目線で見たら

いろんなクセの人が
混ざっているから面白い




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




頑張りやさんの
ぼくたちは


小さな頃
もしかしたら

誰かからの
ありがとうを

聞くことがほんの少し
少なかったのかもしれない



けれど
ぼくは想うんだ


ぼくらは
この地球に

ありがとうと
想われてるからこそ


この惑星に
産まれてきたのだと



そうじゃなかったら
きっと

この惑星(ほし)で
息さえもしていないでしょ



ありがとう
ぼくのいのち

ありがとう
きみのいのち




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




*この絵は続きます*


ノーブラ体感から
産まれたアート


ブラジャーをしていた頃と
ブラジャーをしなくなってから

この違いを
ハッキリ感じられる

今だから描けるなぁ〜と
記念?!に描きました



こうやって
描いてみると

ひとつの
身体の中だけど


川もあるし
山もあるし

葉っぱもあるし
魚もいるし

太陽もあるし
月もあって


面白いなぁ〜って
あとから見てしみじみ想う


(わたしは
 描きながら気づいたり
 
 描いたのをあとで見て
 気づいたりします)



少し前に
坂本龍一さんが

---*---*---*---

私たち人間も自然物である

---*---*---*---

っていうお話を
していたのを見たばかり



すべてのものが
自然物から生まれている


だから
最近は

雑踏や
街の音を録音したり


ピアノも
鍵盤を弾くのではなく

弦を弾いて
鉄の音にしてみたり

叩いて
樹の音にしてみたり


元にあったもの
そのものの音に

どうやったら近づくか
実験してるのですって



人って
何歳になっても

進化するのだなぁ〜と
感激してしまった



対談相手の
福岡伸一さんの言葉も

とっても
素晴らしかったのよ


---*---*---*---

当たり前のことに
気づくのが難しい

でもそれに
気づけることが

年を重ねることの
素晴らしさ

---*---*---*---


素敵だなぁ〜と
感激したと同時に

なんだか
凄くホッとした言葉



当たり前のことって
難しいんだね



そして

自然体じゃなく
自然物なんだ〜って

肩の力が
ふぅ〜って抜けるよね





この曲ができて
もう30年かぁ〜

すごいね


日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




ほろほろ涙が
粒になり

粒がぷちぷち
種になる



種からハート
葉っぱができて

枝がにょきにょき
樹になるよ



樹に成った実は
溢れ落ち

新たな生命が
育ってく


『霖雨蒼生』から
 感激して産まれたアート



日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

fc2blog_20170615203622f7a.jpg


神社で見つけた
樹の幹が

ハート形に切れてて
面白くてパチリ



ノーブラ生活
当たり前になってくるにつれ


ブラジャーの締め付けが
身体だけではなく

心にもどれだけ
締め付けを与えてきたのか


改めて
実感している日々



暫くの間は
左胸と右胸の真ん中から

悲しい気持ちが
出るわ出るわで大変でした


でも
今想えば

このあたりが
詰まっている姿勢って


握りこぶしで
泣きたい気持ちを抑えていた

幼い頃の体勢が
影響していたように想います



『胸を開く』



それだけで
変わりゆく体感に

身体のことを
調べてみると・・・


このあたり

しっかり
リンパが通ってるのです



わたしの場合
普通のブラジャーではなく

いわゆる
ブラトップ着用でしたが


いや〜

こんな肝心なとこ
締め付けてたら

そりゃ
エネルギー詰まるわ・・・



お風呂に入ると
気が緩んで泣ける・・・

ずっと
そう想ってたんだけど


それだけじゃなく
素っ裸になることで

締め付けられてた
「身体が」

解放されて
ホッとしてたからなんだわ〜



*「感じる」
 ということについては
 
 小原綾子さんの
 こちらの記事
 参考になりやすいですよ



日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




霖雨蒼生
(りんうそうせい)


長く降り続く
恵みの雨

から草木が生い茂る
という意味から

たくさんの人たちに
恵を与えるということ


---*---*---*---


朝のFMラジオで聞いて
初めて知った

素敵な四文字熟語
だったのでメモ


---*---*---*---

長く降り続く雨が
たくさんの人に恵みを与える

---*---*---*---

って

悲しみ上手の人は
沢山の喜びも与えられる


そんなことにも
繋がってるように感じました



だって

たくさんの
悲しみを知ってる人は

ちいさな歓びに
敏感になれる分

たくさんの歓びを
表現することができるから




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




百合の花が
ひとつ開き始めたら

呼ばれるように
他の花も咲き出しましたよ



てんとう虫も
1匹孵ると次々と

生き物の連鎖反応を
目の当たりにしてる日々



我が家の
隣のおうちには

わんこさんが
いるのだけれど


お散歩に
連れている人の違いで

わたしとの
関わり方が違うので面白い



昔なじみの
おじさんが連れてると

わたしの顔を見ると
パタパタ走ってくる


そして
2年ほど前に

越してきたばかりの
お嫁さんが連れてると

ちらっと横目で見て
そのま~んまおうちに帰る



連れてる人と
わたしとの距離感を

きっとちゃあんと
把握してるんだなぁ~



少女漫画に
ドハマりしていた頃


内気な飼い主が
連れてるわんこさんが

密かに想ってる人に
駆け寄って恋が始まる


みたいなのを
読んだことがあるけれど


隣のわんこさんの
様子を見ていると

なんだか妙に
納得するのであった



きっと
わんこさんは

飼い主が想う人のことを
話している時に

ちゃあ~んと
聞いていたりするのだわ



そういえば
少し前に読んだ

ばななさんの
この本にも

わんこさんの
「聞いてるよ」って

お話が
書いてあったなぁ~






日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




こんな
小さなことに

ビビってる自分が
みっともないって?



ビビってるって

認められてることが

勇敢じゃないか



それに

小さなことで
ビビれるってことは

小さなことで
歓べもするってことさ



---*---*---*---

今日の
日中の空


雲の合間の
青空が

ハート形に
くり抜かれてて可愛い



日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




先日戴いた緑茶
茶葉がとても細かくて
(新茶なのです)

お菓子に入れても
良さそうだなぁ〜と想って

餡子と合わせた
ケーキを焼いてみました



---緑茶と餡子のケーキ---
(中判バット1つ分)


薄力粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ1
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1/2

卵 1個
ヨーグルト 大さじ2
牛乳 大さじ5

緑茶 小さじ2
餡子(市販のもの) 100g


【準備】
・バットにオーブンペーパーを
 敷いておきます
・オーブンを170度に予熱します
・薄力粉とベーキングパウダー(BP)を
 合わせてふるっておきます


1、ボウルに卵を割り入れ
  砂糖を入れて
  泡立て器で混ぜ合わせます

2、よく混ざったら
  ヨーグルトを加え更に混ぜます

3、牛乳を加え混ぜ合わせます

4、塩と餡子を加えよく混ぜます

5、緑茶葉を加え混ぜ合わせます

6、ふるっておいた
  薄力粉とBPを加え
  粉っぽさがなくなるまで混ぜます

7、よく混ざったら
  生地をバットに流し入れ
  キッチンの台の上に
  ポンポンと
  2〜3回バットをおろし
  生地をならします

8、170度のオーブンで
  30〜35分ほど焼きます



一見行程が
多いように感じますが

実は材料を混ぜて
焼くだけの簡単ケーキです


生地は
粗熱が冷めたら

早めに
バットから外して

ラップをすると
しっとりと仕上がりますよ




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




てんとう虫が

さなぎから

出てくる瞬間に遭遇~



<< 追記 >>

fc2blog_201706131446369bf.jpg


こちらは

別の日の別のコ


fc2blog_20170613144647cd3.jpg


薄い羽根を

ぎゅ〜んと伸ばして

乾かし中


fc2blog_20170613144659688.jpg


少し

黒っぽくなってきた



産まれてくるだけでも

こんなに

すごいことなんだね




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




あるとき
星野源さんが

ラジオで
話してるのを聴いて

この人は
凄いなぁ〜と想ったこと



学生時代
深夜ラジオが好きで

投稿しては
それを録音して

通学時間に聴いて
採用されていると

どこかの駅で
小さくガッツポーズ


そのとき
同じ番組を

同級生の中で
聴いてる人がいなくて

いつも一人で
歓んでいたのだそう



プロの
ミュージシャンになってから

ラジオ番組の
ジングル制作企画に送ったら

なんと!!
それが採用されて


でも
プロが通ったとは

なかなか
言うことができないと


番組DJにも
周囲にも

2年近く
誰にも話さなかったこと



そう
星野源くんは

自分の中で
一人じんわり

歓びを味わうことに
凄く長けてる人なのだ



彼の活動と
創作の源にあるのが

この歓びを溜める能力
なんじゃないかなぁ〜と

そのときに
しみじみと感じたのでした




自分の中で
じっくり温めて

時間が経って
熟した頃に

生命の歓びとして
創作に反映される



わたしは
子供の頃に

「歓びの表情が薄い」

というようなことを
指摘されたことがあります


けれどそれは
歓んでいないのではなくて


まるで
欧米人のように

オーバーアクションで
自分を表現することが


わたしの性分には
合っていなかっただけのこと



あぁ
それでよかったんだ・・・と

彼の話しを聞いて
ホッとしたのを憶えています



自分が
歓んでいるということを

相手に
判って貰えるように


大きく歓ぶフリを
してみたこともあるけど


それも所詮は
「フリ」であって

自分はそのあと
グッタリしていたりする


それは
歓んでいるのではなく

単にエネルギーを
散らしていただけでした



今になって
改めて想うのだけれど


『しっとりと歓ぶ』


それって
日本人ならではの

味わい方の美しさであり
素晴らしさなんじゃないかな・・・と



アクションだけでは
表現できないからこそ

細やかな言語表現や
細やかな心遣いが

日本人には
備わっている気がします



【おまけ】

歓びを溜める感覚を
取り戻すために

わたしが
やってきたことをいくつか


・届いたものや買ったものに向けて
 ”うちに来てくれてありがとう”と
 伝えながら眺めたり触れてみること

↑たまに届いた日に枕元に置いて
 「よろしくね」と寝たりします

・戴き物へのお礼は
 どのように嬉しかったのか
 丁寧に言葉で伝えてみること

・食事はできるだけ
 最初30口以上噛んで味わうこと

・ながら食べはしないこと

・おやつなど
 袋から食べられるものも
 お気に入りの
 小皿に盛って食べること




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから


*ここからの続き*


笑えなかったきみが
笑えるようになって

泣けなかったきみが
泣けるようになって


落ち込めなかったきみが
落ち込めるようになって

歓べなかったきみが
歓べるようになって



それは
きみの

生命の息吹が
吹き返したということ



わたしは知ってるよ



ただ
笑えるようになるまで

ただ
泣けるようになるまで


ただ
落ち込めるようになるまで

ただ
歓べるようになるまで



あなたが
とても

長い道のりを
歩いてきたことを



だから

笑えるだけでも
すごいこと

泣けるだけでも
すごいこと


落ち込めるだけでも
すごいこと

歓べるだけでも
すごいこと




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

fc2blog_20170604165527be4.jpg


ワイルドストロベリーの花が
ちょこんと咲いてきました



実はこの苗
少し前まで

今よりも
少し小さめの鉢にいました


けれど
葉っぱは伸びるのに

花の咲く気配が
ま〜ったくなくて・・・


もしかして
窮屈なのかな?と想い

二周り程
大きめの鉢に植えて

数日したら
この花が咲いたの



ノーブラ生活にして
胸の真ん中のところに

締め付けがなく
ゆとりができてきて


肌に直接
洋服の生地が触れる

その感触を
楽しめるようになったら


ごく自然な感じで


『あぁ
 私って

 このまんまでも
 充分セクシーなんだなぁ』


そんな気持ちが
湧いてくるようになりました



花も
人も

ゆったりとした
空間のあるところで

開くというのは
同じなんだなぁ・・・


このお花が咲いた
歓びを感じながら想ったこと





日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから