あなたを失ったことを
無かったことにしたくて

初めから
いなかったかのように
振る舞い


あなたが
初めから

いなかった方が
好都合とさえ思った



そして

あなたを失ったという
現実と共に


わたしは
わたしを感じるという

現実も
失っていった



自分美に気づくアート
【彩色メニュー一覧】


言葉にならない感情を放つ
*彩色塗り絵Webショップ*
$色彩アーティスト彩ね。の『からふるハートめっせーじ』

自分へのラブレター
*彩色ポストカードWebショップ*
$色彩アーティスト彩ね。の『からふるハートめっせーじ』

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

ribotenbl.jpg
*ここからの続き*


あなたに
話をするだけで

支えになるよ
そう伝えたとき


わたしに
話をするだけで
支えになるよ

そんな
誰かもいるのかと


ちょっと
嬉しくなったよ





自分美に気づくアート
【彩色メニュー一覧】


言葉にならない感情を放つ
*彩色塗り絵Webショップ*
$色彩アーティスト彩ね。の『からふるハートめっせーじ』

自分へのラブレター
*彩色ポストカードWebショップ*
$色彩アーティスト彩ね。の『からふるハートめっせーじ』

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

fc2blog_20160221172142506.jpg


父親の死の
ショックを振り返ると

その中には

(突然身内が居なくなっても
 平気なように)

「早く一人で
 生きられるようにならなくては」

「早く頑張って
 稼げるようにならなくては」


という

父の死の直後
抱いた感情が存在してました



物事が
緩やかに進み始めたとき

常に
心の中に湧いてくる

「早く」と
急いる言葉の根っこが

どこにあるか
ずっとわからなかった



いや・・・

父の死を機に抱いた
ネガティブがあるという感覚は

どこかで
薄ら持っていたけれど


父の死に対して
ショックを抱いた自分を

受け入れることが
きっととても怖かった



叔母の死の直後
腕に大きな火傷をして


皮膚科にかかる程の
火傷なんて

それこそ
20数年ぶりだわ・・・


珍しいことも
あるものよねと思ってた



脱力したハートを感じて
ホッとした矢先に

力を入れて
奮起しようとするとき


いつも
ハートが焦げ付いて

黒い煙が湧くような
イメージがあったのだけど


こんな風に

あなたのハートは
焼け付いてるよと

この火傷が
教えてくれたような気がするわ







この映画ね

去年から少し
気になっていたんだ〜


今丁度
ラッキーなことに

iTunesで
100円レンタルできて

見てみたのだけど
面白い発見満載だったわ



釣りって

釣れるのを待つことを
楽しむことなんだ・・・とか

宗教の信心って
直感のことなのかな〜?!とか


釣りと宗教が
こんな風に交わるという

お話の構成も
とっても面白かった



それと
男性陣の台詞が

どれもこれも
とっても素敵なの〜


fc2blog_2016032614595125a.jpg


---*---*---*---

きみがいてくれること=幸運

---*---*---*---

こんなこと言われたら
女性冥利に尽きるわよねぇ


しかも
しかも!!

ちょっと
人との関わりに不器用さを持つ

ユアン・マクレガーの
博士役だから尚いいのだわ



そしてこれは
完全なるネタバレだけど・・・


戦地から戻った
恋人の台詞が素敵すぎる






fc2blog_201603271246563b3.jpg

fc2blog_201603271247108e8.jpg


---*---*---*---

きみの存在そのものが
命の支えになってたんだよ

---*---*---*---

そういうことを
こんな風に表現できるのかと

その描写に
とても感激したのだわ



ラッセ・ハルストレムの
作品って

日本ではあまり
目立って話題にならないけど


この人の
女性を見る視線の優しさは

奥様に向けてる
リスペクトなのかなぁ?!なんて


そんなことを
妄想しながら見ていると

なんだか
心の中が柔らかくなってくるの



それと
ショコラもそうなのだけど




宗教と生活の絡みが
どこかに潜んでいて

話の過程で
新しい視点が生まれたり

溶けていく
優しい感じがとても好き



社会的な
固いテーマなお話でも

恋愛や
ユーモアを交えて

解いていくって
この監督の技だわね〜



riboten1.jpg


りぼん?


riboten2.jpg



顔だ〜


riboten3.jpg


あれ?


riboten4.jpg


なんか
生まれた〜〜〜



*この絵は続くよ*




自分美に気づくアート
http://luna-love.jimdo.com/
あなたの宝物を見つける本
ブログ本『LOVE BOOK』
好きを選ぼう
1週間を心地よく過ごすヒントをお届けするメールマガジン
『からふるリーディングめっせ~じ』




この世界を
嫌いになったのは

この世界を
大好きだったから



あなたのことを
嫌いになったのは

あなたのことを
大好きだったから



わたしのことを
嫌いになったのは

わたしのことを
大好きだったから





自分美に気づくアート
http://luna-love.jimdo.com/
あなたの宝物を見つける本
ブログ本『LOVE BOOK』
好きを選ぼう
1週間を心地よく過ごすヒントをお届けするメールマガジン
『からふるリーディングめっせ~じ』




お料理も

その時々の
マイブームがあるけど

最近は
ソーダブレッド熱が再燃中


今回は
おから入りにしてみました



---おから入りソーダブレッド---
(6〜8カットできる大きさ2個分)


【材料】
薄力粉 300g
食用重曹 小さじ1/2
塩 小さじ1/2
砂糖 小さじ2

ヨーグルト 100ml
おから 100ml分(70gくらい)
牛乳 50ml


【準備】
・オーブンを170度に予熱しておきます
・天板にオーブンシートを敷いておきます


1、ヨーグルト・おから・牛乳を
  あらかじめ混ぜておきます

2、薄力粉・砂糖・塩・重曹を
  ボウルに入れ手で混ぜ合わせます

3、1を少しずつ入れて
  生地を少しずつまとめていきます
  捏ねるのではなく
  まとめるのがポイント

4、丸い形にできそうな感じまで
  まとまったら
  生地を2つにわけて食べやすい楕円にして
  天板にのせます

5、生地の上部に斜めに薄く
  切り込みを入れてからオーブンへ

6、170度のオーブンで30分焼いて
  表面がほんのり焦げたらできあがり



切り込みは
初めにうまく入らなかったら

10分くらい焼いてから
1度取り出して入れてください
(火傷しないでね)


おから入り
初めて作ったけれど

あっさりしてるけど
結構腹持ちするのがいいところ








ドラマのような
哀しみが存在するのなら


ドラマのような
喜びも存在するって


そう思わなきゃ
やってけない日もあるよ




http://luna-love.jimdo.com/
あなたの宝物を見つける本
ブログ本『LOVE BOOK』
好きを選ぼう
1週間を心地よく過ごすヒントをお届けするメールマガジン
『からふるリーディングめっせ~じ』






自分が
ウィークポイントに感じてる

その分野の本を
手に取るということも

自分への
優しさへの行使なんだわ・・・


なんてことを
最近しみじみと感じたり



苦手意識って
欠点ではなくて

ここが
今は苦手だけれど


これから
この分野において

楽しみ方が知りたいで〜す
付き合い方が知りたいで〜す
歓び方が知りたいで〜す


っていう
意思表示だと思うのね



それは
自分の弱さを受け入れる

優しさの
第一歩なんだよね


この2冊の本を
読んだと記録することも

お金の話をすることを
大切にしたい思いのひとつ



この
2冊はね


こうしたら
こうなります〜っていう

マニュアル的な
書籍ではなくて


これまで
お金を沢山持ってても

心が満たされなかった
人生を生きていた人が


向き合い方を
シフトチェンジして

心もお金も
満たしていく軌跡だったり



読むだけじゃなく
書き出してみることで

自分自身の
感じていたものに気づく

自分自身を
感じることに役立つという



「軌跡」を



大切にしてる
共通項がとっても好き



お金の話と
父の死が

ここまで
深く繋がっていたとは

とっても
予想外の出来事だったけれど


こういう本を
読み始めた頃から

ここを
掘り出す準備が

心の奥深い
水面下の部分で

きっと
できていたのよね



yumem.jpg


彩ね。は
夢の中から


絵のイメージを
受けとることが多いので

朝憶えてる夢も
ウトウトタイムの夢も

とっても
大切にしてるのだけど

↑ちなみに
 ウトウトタイムの方が
 鮮明度が高いです


昨日は
なんだか

ものすご〜く
深い夢を見たんだわ・・・


しかも
お風呂タイムに



自分の
体の中に

魚の骨が
刺さったみたいに

根深〜く
長い骨が刺さってて

(子宮の下まで
 貫通していたわ〜)


これが
父親の死に付随した

悲しみの
記憶だというのだわ



それを今
生きているこの世界で


彩ね。が
いつも

素敵だな〜と思っていたり
凄いな〜と思っていたり

そんな
友人知人たちが


ぐお〜〜〜っと

引っぱって
引っこ抜いてくれる



この絵では
その人たちが

上部の色とりどりの
球なのだけど


引っこ抜いたあと
皆が誇らしげに


---*---*---*---

死んだ人間より
生きてる私たちの方が強い

---*---*---*---

こう言って

赤い穴に
蓋をしてくれるというもの



おわ〜

こんなことが
夢の中で起きるんだ?!


---*---*---*---

死んだ人間より
生きてる私たちの方が強い

---*---*---*---


そんなの
当たり前かもしれないけど


今まで
父の死がそれほどまでに

自分に
ショックを与えていたこと


それ自体に
封をしていた状態だったので

(遺体を見ていないので)
「悲しんだ記憶が無い」
「ショックを受けた記憶が無い」

(出張で家に居ない事が多かったので)
「そもそも父の存在自体の記憶がない」

という
まさに記憶喪失状態



意識的に
記憶を抹消してるから


打ち明けようにも
言語化できないし

語ろうにも
語ることができない


それが
やっと出てきたのね〜



自分で
自分の記憶を抹消するって

ドラマの中でしか
見たことなかったけど

リアルに
自分の中で起きていた!!


ということに
1番驚いてるのは私自身



しかし
人の体の中も

こんな風に
曼荼羅になるのだわね〜

↑こういう時まで
 曼荼羅オタクになる



shintenshi1.jpg

そういえば
少し前に

こんな
天使の夢も見たっけ・・・







【追伸】

夢で助けて貰ったと
告白して連絡するのも

こっ恥ずかしいし
(今更だけど)
超変人くさいので


ここで・・・

知人友人の皆さん
ありがとう〜〜〜〜



自分美に気づくアート
http://luna-love.jimdo.com/
あなたの宝物を見つける本
ブログ本『LOVE BOOK』
好きを選ぼう
1週間を心地よく過ごすヒントをお届けするメールマガジン
『からふるリーディングめっせ~じ』




色とりどりの
世界を塗りながら


こんな瞬間が
続けばいいなぁ・・・


あの日あなたと
言えなかった言葉



言葉に
する前に

突然
あなたがいなくなって


こんな瞬間が
あの日にあったことさえ

そんな言葉が
私の中にあったことさえ


すっかり
忘れ去ってしまってたよ



こんな瞬間が
続けばいいなぁ・・・



色とりどりの
世界を塗りながら

あの日あなたと
言えなかった言葉



色とりどりの
世界を塗りながら


こんな瞬間が
続けばいいなぁ・・・


大人になった
わたしに

ふと
湧き上がってきた言葉



uchushinbl.jpg
*解像度は下げてあります*


う 

CHU

し〜ん ←静けさ





CHU

じ〜ん ←感動





自分美に気づくアート
http://luna-love.jimdo.com/
あなたの宝物を見つける本
ブログ本『LOVE BOOK』
好きを選ぼう
1週間を心地よく過ごすヒントをお届けするメールマガジン
『からふるリーディングめっせ~じ』




大変そうだから
不自由そうだから


父が
突然死んでから

繰り返し
言われた言葉



今より
離婚も少なくて

片親家庭
そのものが

本当に
珍しかった頃


大変そうだから
不自由そうだから


そう
言い放った人々は


父を
突然失ったわけでもなく

夫を
突然失ったわけでもなく


どこかで
見聞きしてきた妄想を

まるで自分が
経験してるかのように語ってた



わたしの
人生のいとつなぎに


大変そうだから
不自由そうだから

そんな理由は
もういらないよ



あなたのことが好きだから
わたしのことが好きだから



それだけあればいい
そこだけあればいい









彩ね。の
好きな本というのは


ちょっと
レアというか

好きな人の分野が
凝縮していたりするので

古本でなら手に入る
というものがとても多いんだわ


あと今はまだ
お金の余裕が少ないとかね

↑もうネタにするしか
 なくなってきたなぁ〜



そういう理由と


好きな人の書籍も
いくつか読んで

これ!って一冊を
手元に置いておこう

っていう
気持ちもあるから


図書館で
借りることも多くて

初めの頃は
手間だなぁ~って思ってた


でも
絵もそうなのだけど


彩ね。にとって
手を使って書くことは

思想そのものを
少しずつ

体で感じとって
受けとることに良くて


あぁ
手で書くことで

読むだけより
思想を落とし込めるかも・・・


こう思って

借りた本から
自分にとって大切なこと

書くことを
楽しむようになったんだわ



そしたらね

昨夜
面白いことに気づいたの


書いて
その本を返して

古本で
その本を探すと・・・


図書館で借りる前より
古本の価格が下がってる?!

しかも
良品なものが下がってる?!



ここ数ヶ月
古本で取り寄せたもの


どれもこれも
新品なんじゃない?!と

目を疑うような
質のものが多かったなぁ〜


付属品つきのものは
付属品も未開封で届いてたし



これって
書くことを楽しむことで

値下げ分の金額を
稼いでいたってことかも?!




自分美に気づくアート
http://luna-love.jimdo.com/
あなたの宝物を見つける本
ブログ本『LOVE BOOK』
好きを選ぼう
1週間を心地よく過ごすヒントをお届けするメールマガジン
『からふるリーディングめっせ~じ』





今回の
シャネルのショーに

こんな可愛い
ピースのブローチ発見


chapea.png


ショーの中では
胸元についてて

本当に
よ〜く見てないと

気づかないような
コーディネートだったけど


usab.jpg
Vサインはキャッチ&リリースのサイン


こんなの
描いたばっかりだったから

な〜んか
この繋がりがとっても嬉しいわ









メンズクラブ編集長の
戸賀兄さんからホワイトデー

バデフィーの
入浴剤が届きました



わぁ~
可愛すぎて使えない



ちなみに
兄さんとは

彩ね。が
勝手に呼んでるのだけど



戸賀兄さんは
沢山の読者や顧客が居ても

ひとりひとり
顔を丁寧に憶えている方で


個人対個人で関わる
あり方の大切さというのを

見ていて
いつも教わる人なので大好き



暫くは
戸賀兄さんの精神を感じるべく

部屋に飾って
堪能してから使おうかしらね・・・



【戸賀敬城オフィシャルブログ】
http://ameblo.jp/togablo/

fc2blog_20160313183453893.jpg


大人のつく嘘に
嘘だよねって言ってた


体は小さいけど
大きな心を持ってた

あの
子供のころ



本当のことなんて言ったら
嫌われるよと

本当のことなんて言ったら
敵ができるよと


誰かが
言っていたけれど


大人のわたしの
本当のことは

わたしにとっての
本当のこと



わたしは
わたしに

本当のことを言って
嫌ったりするだろうか


わたしは
わたしに

本当のことを言って
敵になったりするだろうか





自分美に気づくアート
http://luna-love.jimdo.com/
あなたの宝物を見つける本
ブログ本『LOVE BOOK』
好きを選ぼう
1週間を心地よく過ごすヒントをお届けするメールマガジン
『からふるリーディングめっせ~じ』




去年の秋に
枯れてた葉が蒼くなり

蒼くなっていた葉に
蕾が顔を出し始めたわ


芽を出したときの記事
【秋の新芽】


金銭的なことと
叔母の死とが重なり

つい最近
4年半冷却状態にあった

母親と再び
会話をするようになりました



この
4年半

会話のない
事実を知っていたのは

2人か
3人ほどの

遠くに住んでる友人


幼少期から

母親とは
母娘逆転状態で

罵詈雑言ばかりを
聞いてきていたので

「一切聞かない」と決めて
そこから会話が無くなりました



複雑な状況ゆえ
本当のことも言えず

遠い親戚の家に住んでいる

これくらいの嘘は
平気でついていました


その嘘から
解放されただけでも

かなり心の負担は
軽減されています



この世界にある
感謝思想というのは


感謝をネタに
他者を言いなりにする

ということを
過去に経験した私には

どうやっても
できることではなく


今回も
感謝というのを

アドバイスとして
貰ったのだけれど



感謝できない
自分のままでいい


これを
軸に

静かに
日々の会話をしています



感謝って
やっぱり

するものではなく
湧いてくるものよね


自分のために
本音を話せば

本音を言えた
自分に対して

よくやったなぁ〜って

尊敬の気持ちが
自然と湧いてきて


そこからなのだ


聞いてくれた相手への
気持ちが湧いてくるのは



fc2blog_201603051006483bf.jpg


閉店後の
シャネルウィンドウ


賑やかな
日中のショップとは違って

静かだけど
凛とした空気が素敵で

思わず立ち止まり
じ〜っと見つめてしまったわ


凛としてるけど
近寄り難くはなく

なんだか
す〜っとした空気感



そんな

シャネルウィンドウに

惚れ惚れ



シャネルは
人の助けを受けとるのが

とっても
上手な人だったなぁ〜と


ここ数日
起きていることを感じながら

この文章を
綴っているところ



震災から5年と
ネットを開いてから気づいて

生家から
今の家に引っ越してきて

そうか〜
今日で6年になるのか〜と


引っ越してきて
1年後に震災が起きました



実は数日前
急に叔母が旅立ってしまい

とっても
バタバタした数日だったので

そんなことも
すっかり忘れていたのです〜



塗り絵の
Webショップのオープンを

今日にしたのは
思いつきでしかありませんでした

日々の流れの中で
ふと今日にしたかっただけ


そして
今朝目が覚めて

あぁ
そうか

こういう
区切りの日か・・・と



数年前まで
震災の話題を

私自身が言葉にするのは
とっても不快なことでした


性犯罪というのは
思いの共有者が居ないので

震災という
ひとつの出来事で

思いの共有ができる人が
とっても羨ましかったから



でも
こうして書けるということは

気づかないうちに
昇華されてた想いがあるんだなぁ・・・



fc2blog_20160223114315da5.jpg
soused by kim kardashian west


超リラックスモードの
カニエ一家

見てるわたしも
思わずクスッとしちゃう


マスコミの前では
こんなカニエの姿は

当然のことだけれど
見ることはできないわ



家の中の真実とは
それが

大変なことであれ
素敵なことであれ

そこに住んでいる
当人にしかわからない


それは
人の心の内も一緒よね






taihobl.jpg
*ここからの続き*



解放は

体放やぁ〜〜〜〜


体放は

大砲やぁ〜〜〜〜



自分美に気づくアート
http://luna-love.jimdo.com/
あなたの宝物を見つける本
ブログ本『LOVE BOOK』
好きを選ぼう
1週間を心地よく過ごすヒントをお届けするメールマガジン
『からふるリーディングめっせ~じ』




ラッキーのムドラ
只今ハマり中



数年前から
1日の中であった

素敵なこと
ハッピーなこと


どんなに
小さくても

ノートに綴るという
生活を続けててね



でも
途中から


書いてるんだけど
しっくりこないなぁ・・・

という体感が
湧き出してきた頃に


六根清浄を
読むようになったりとか

塗り絵を
楽しむようになったりとか


体を使って
感情を出したり

体を使って
感情を受け止めたり


そういうことって
大切なんだなぁ〜って

しみじみと
感じるようになってきたわ


(手描きアートが増えているのも
 こういう理由が結構大きかったり)



過去に得た

痛みとか
悲しみの衝撃が

あまりに
深すぎると


今得られる

喜びや
楽しみの衝撃も

体で深く
受け止めることって

怖かったり
苦手だったり



ラッキーのムドラ
やり始めてからというもの


こんなことで
ラッキーと思えるか~い!!

こんなことで
ハッピーと思えるか~い!!


という

体の抵抗が
初めは凄いのなんのって・・・



書くだけでも
よく続けてきたなぁ〜と

自分で
思ってきていたけれど

体反応も
なかなか手強いわね



というところから
こんな絵が生まれました

taiho1bl.jpg


taiho2bl.jpg


taiho3bl.jpg
*解像度は下げてあります*


この絵のメッセージは
またのちほど♫



【追記】

あ!!
そうそう

塗り絵の
Webショップを

近いうちに
オープンする予定です


お楽しみに〜