なんでだろ〜

風の強い日は
龍の横顔みたいな雲

見かけること
とても多い気がするなぁ〜〜〜


風の強い日は
龍が見守っていてくれてるのかな?


スポンサーサイト




昨日の朝
雪が降ったけれど

うっかり
雪景色撮り忘れたな〜と

ちょっとだけ
ガッカリしていたんだ〜



でも雪景色
こんなところにあった

粉雪みたいに
粉砂糖を振ったパン



ホテルのカフェで
買ったパンなのだけど

いつもは
夕方遅くに行ったら

売り切れてて
選べる種類が少ないの〜


(焼き菓子は在庫があるか
 見てきて貰うんだけど)


ホテルの
お姉さんに聞いたら

やっぱり
いつもの金曜夕方より

残ってるパンは
ちょっと多いですね〜って言ってた



甘過ぎなくて
サクサクしてて

パンだけど
ケーキ食べたみたいな満足感


雪の日に出会えた
雪みたいなパン








こういう光景は
タイムトリップしたみたいな
気分になるね


兎さん以外にも
面白い世界は沢山あったなぁ・・・




この石は
羊の横向き姿の形




丸い太陽に
丸い光が重なって

達磨が
空に浮かんでるみたい





このご神木

踊ってる女性の
後ろ姿みたいでセクシーでしょ?



帰り道
面白いことがあったんだ


エルメスに寄って
香水試してきたんだけれど

電車を降りて
隣を歩いていた女の子が

急に大きな声で
「女子力高い匂いがする〜」って


多分彩ね。の
香水の香りだったんだ〜



女子力高いね〜!って
よく言われる言葉なんだけど

女子力ってなんやろ?と
改めてふと考えてみた



っていうのは
女子力上げようって思ってない


っつ〜か
もともと女子だし!

上げようとしなくても
もともと女子だし!



日常使うものや
持ち物の趣味とか

自分ケアや
メイクの方法とか

料理や
物作りの感性とか


彩ね。の
女子力と言われるところって

自分の好きで
自分のノリで

ただひたすら
続いてきてるところだから


女子力って
上げようとするもんじゃなくて

自分の好きの追求
自分のノリの追求

コツコツ
ゆっくりしていれば

自然と
湧き出てくるんだわ







きみに会った帰り道
なんだか胸がキュッとなって

1人で歩いてる道が
なんだかフラリとしてきて


ぼくはこんなに
寂しがりやだったっけ?と

ぼくはこんなに
弱々しかったっけ?と

俯いた自分に
静かに問いかけてみる



あぁ
そうなんだ


寂しいのが
当たり前の日常だった頃は

寂しささえ
感じることができなかった


1人ぼっちが
当たり前の日常だった頃は

1人を感じないよう
頑なになって歩き続けてた



あの穴から
気づいたら抜け出していて

いつの間にか
変わっていた日々があって

やっと

この気持ちに
気づくことができたんだ



いつの間にか
あんなに怖れていた


人の温もりを知ってしまった
人の優しさを知ってしまった

人の愛しさを知ってしまった
人の美しさを知ってしまった



知ってしまったから
もう逃げることなどできない



これから
ぼくに続いていく道は


人の温もりがあって当たり前
人の優しさがあって当たり前

人の愛しさがあって当たり前
人の美しさがあって当たり前


その容量が
その時間が

静かに膨れ
華やかに拡大していくだけ


諦めて
受け入れるよ











ひょんな流れで

よく行く神社まで
人を案内することになった



彩ね。にとっては
ここが1番身近だから

この神社の大きさも
ずっと当たり前だと思ってた


でも偶然
案内することになった人は

「こんな大きい神社初めて」
「こんな長い参道初めて」


それはそれは大喜びで



あぁ~
身近なものの凄さって

それが
自分にとって当たり前なら

なかなか
気づくことがないものだな~と


昨日はそれを
神社に対して思ったけど

これって
まさに

人に対しても
言えることでもあるんだよね



自分の凄さって
自分にとっては当たり前

だから
気付いてあげればいい

自分は
当たり前に凄いんだって


当たり前に
凄いんだから

凄くなろうとしなくて
大丈夫なんだって



そんな凄さを
誰もが持っている

そんな凄さが
世界には存在してる




左上の雲の隙間から
見える空のかたち

楓の葉が
浮かんでいるみたいだね〜〜〜


↑この感性も
 元来の彩ね。の凄さなり



【追記】

調べてみたら
楓って愛のシンボルなんだって!
きゅんきゅん


---*---*---*---

北アメリカの入植者は
楓の葉をベッドの足元に置いて

悪魔を追い払って
性的快楽と平和な眠りを
助けるために使っていた

---*---*---*---


へぇぇぇぇ〜〜〜!!


悪魔払いと
性的快楽が繋がってるのも面白いね




fc2blog_2015012609253574d.jpg


雑音に
慣れすぎてしまって

ぼくはまだ
静寂が苦手な日があるんだ


静寂は柔らかな波なんだよと
優しく伝えてみても

置き去りにされた
あの日の静けさにも似てるから



静けさの色を
空虚さではなく

虹色の世界に
心の中で塗り替えよう


手を汚して
服を汚して

両手広げて
涙は絵の具を溶く雫になる



雫で溶いた絵の具は
大空にスーッと伸びて

風に乗せられて
虹のように空に舞って


ぼくを愛する人の
ぼくを迎える人の

心の目に届いて
温もりはやってくる



それでいいのだと
それがぼくなのだと


汚れた手のひらを
空にかざして

Come onと
大きな声で叫んでみる









ある朝
目覚めて1番の光景


流れ落ちる水にも見える
透明の虹の世界



誰かの心にはなくても
ぼくの心にはある世界


誰かの目には見えなくても
ぼくの目には見えてる世界


きみの目にも見えてるね
だからきみはここに来た



見つけてくれてありがとう







手洗い所でも
兎さんがお出迎え

口から流れ出る水が
なんともシュールというか・・・





が~さす!
豊穣のシンボル

あちこちに居る
兎さんたちは皆親子なのよ



彩ね。が
大量に作品を産めるのは

お月さまと縁のある
兎さんパワーがあるからなのね



この親子兎さん
写真に虹色の光が掛かった


風のある
とても寒い日だったけど

虹色の光に
心の中はほかほかになって

不思議と
涙がほろほろと零れた



神社で売ってる
信楽焼も親子兎さん

彩ね。デスクの
化け物コレクションに仲間入り





他者との違いを生きる
化け物さんたちの生活は


ひとつ
ひとつ

違いのパワーが
互いを助け合ってて


穏やかで
賑やかな

仲間たちの集いの場所







玄関先で
ばったりと遭遇~~~


この葉っぱは
工事現場かどこかで

偶然に塗装を
吹きつけられてきたのかな?


枯葉さんが
オレンジに変身してる~~


自然も
人も

どんなキッカケで
どんな流れで


これまで
自分の染まってた色が

あれれ?と変化するなんて
わからないものだわね~








兎さん
豊穣のシンボルなのよね~


けれど
兎自体が結構長いこと

あまり好みの
動物じゃなかったんだわ



それが昨年末から
兎のお菓子が可愛い〜とか

見かけては買い
食するようになって


更には
今年になって

神社写真を撮る方と
お会いする機会があって


狛犬の代わりに
狛兎の居るこの神社の

うさぎさんたちに
急に会いたくなった






鳥居のない
小さな神社なんだけど

これは
ご進物を入れるため


普通の神社にはある
鳥居がない

しかもそれが
ご進物の為ってのが

なんとも
欲張りな感じで笑える



こういう
マイノリティーさや

クスッと笑ってしまう
欲張り丸出し感っていうのが


彩ね。とも
繋がりがあるのかもな〜なんて

あとになって
しみじみ思っているところ〜



門を開けるどころか
門をとっぱらって

ご進物カモーン!って
迎え入れる潔さって

(ついでに彩ね。は
 結婚運カモ〜ン!!ね)

とっても
気分のいいものだ








ヴィクトリアの
このインタビュー


「個人の自由意志が
 運命に繋がるものだと思う」

とか

「今が最高にハッピーよ」

とか


名言だな〜って言葉
いくつもあるけれど

---*---*---*---

心の中では笑顔よ

---*---*---*---

って

凄くナチュラルで
素敵な言葉よねぇ〜〜〜



彼女って
無愛想って言われてるけど

ヴィクトリアは
いつも自分のために

自分のご機嫌になること
やって生きている人だから

無愛想とか
そんなん全然関係なくって

彩ね。は
大好きなんだよ〜


この
インタビュー見てても

彼女の頭の良さと
ユーモア感は満載だし

彼女の内面美は
言葉の中に充分現れてる



それにクールな
ヴィクトリアもカッコいいし

心を許せる
祝福し合える

そんな関係の人の前だったら
こんな柔らかい表情もする


4f534edb.jpg


ヴィクトリア級のセレブは
パパラッチも多いだろうから

そりゃ
信頼関係ある人の前以外では

緊張感だって
ハンパないだろうし


心許せる相手には
笑顔が零れるんだから

彼女はそういう意味で
エネルギー配分が上手いとも言える



笑顔は
誰のためにあるって

笑顔も
自分のためなんだよ



笑えない人の
笑えない時期って

それまで
自分以外の誰かのために

(大抵それは
 親なんだけれど)


怒りたいときも
泣きたいときも
拗ねたいときも

駄々こねたいときも
落ち込みたいときも
不貞腐れたいときも

頑張って
笑ってきた人なんだよね



笑顔って

頑張って作るものではなく
零れるものだから


笑うのが疲れたら
笑うのやめてもよくて

笑うのやめることで
心が笑うならそれでいいんだ


笑えない自分だって
許せるようになれば

心が緩んで
笑える日がくるから


大切なのは
「心の中の笑顔」なんだよね







相変わらず
炊飯器でパンケーキはまり中


このパンケーキ
ベーキングパウダー買い忘れて

卵多めで
お豆腐入れて作ったのだけれど

ほんのり優しい甘みで
気持ちがほっこり〜



---炊飯器でお豆腐パンケーキ---

卵 3個
砂糖 80g

木綿豆腐 80g
ヨーグルト 大さじ3
オリーブオイル 大さじ2

薄力粉 150g


1、木綿豆腐とヨーグルトを
  お豆腐を崩しながら
  ボウルでよく混ぜ合わせます
  ミキサーがあれば
  ミキサーを使ってもOK

2、別のボウルに卵を割り入れ
  砂糖と一緒に1分半位
  泡立て器で混ぜ合わせます

3、2にオリーブオイルを入れ
  全体に行き渡る感じに混ぜたら
  1も入れ更に混ぜます

4、薄力粉をふるい入れて
  粉感がなくまるまで混ぜたら
  炊飯器に入れ普通炊きでスイッチオン

5、できあがったら蓋をした状態で
  ほんのり冷める位まで待って取り出します



この写真に
ちょこっと紅く写っているのは
ローズヒップの粒

これはヨーグルトで
ふやかしてから入れました


ローズヒップというと
酸っぱいイメージが
強い人が多いと思うのだけど

市販のローズヒップの
ハーブティーって

ハイビスカスと
ブレンドされているものが多くて

実は酸っぱいのは
ハイビスカスの方なので

ローズヒップだけだと
むしろクセなく使うことができます


できたても勿論美味しいけど
時間の経ったパンケーキは

レンジで
軽〜く温めると

ほんのり香るし
しっとり柔らかくていいですよ〜



wo.jpg
           

あの人に言われた
無価値という言葉に

傷つき
縮こまったぼくら


産まれたときの
おめでとうも

生きていることの
ありがとうも


あっけなく
打ち砕かれて

深い闇の中に
沈んでしまった



けれど・・・


沈んでしまったなら
掬い出すことができる

失くしたワケじゃないから
掬い出すことができる



海賊船の財宝が
深い海に沈んでいるように

ぼくらの財宝も

深い闇に隠れていただけ
長い夜に眠っていただけ



蓋を開ければ
ぼくらの価値は輝いてる

手を伸ばせば
ぼくらの価値は目覚めてる


大海は大空に
胸を開くように

空に瞬く星のように
宝箱の中の財宝のように



calender.png


カレンダーを
ご注文いただいた

Y.Tさんから
素敵な感想をいただきました


---✳︎---✳︎---✳︎---

素敵なカレンダーですね~!

気づいたら
自分の誕生日月の
デザインにひかれてました!
パワーいただきます!

オマケで入っていた
直筆の素敵なカードはお守りにします


---✳︎---✳︎---✳︎---

Y.Tさんとは

リアルでは
お会いしたことないですが

とってもイケてる
素敵なお姉さまなんですよね〜


月ごとの
アートを選ぶときに

一般的な季節で感じる
色合いとはまた違う

オリジナルの
イメージが出てきて


あ〜やっぱり
独自感覚を持った

オリジナリティー
溢れた方なんだなぁ〜と

とても楽しく
組ませて貰いました


オーダーと発見の喜びを
ありがとうございます




vich2.png

ヴィクトリアシークレットの
このデザイン

vich1.png

孔雀の羽とか
ホルスの目みたいだな〜〜


孔雀が羽を広げるのは
求愛時の行動

ホルスの目は
自分軸のお守りシンボル



性があるから
生(命)が存在する


自己への
愛を持って

性的魅力を表現することは
自分軸を表現することでもあり

自分軸を表現することは
守護されるべき行為でもある


ヒョウ柄も
ゼブラ柄も

動物の皮膚であり
肉を保護するものだものね



洋服は
単なる着るものではなく

自分の身も
自分の心も

守護するものだからこそ

ファッションは
社会においても

大きな役割を
果たしているんだなぁ〜



曼荼羅を描かせて頂いた
Aさんから感想を貰いました

とても素敵な言葉が
散りばめられていて

彩ね。も
と〜っても嬉しいです


---*---*---*---


見た瞬間
脳裏に貼り付いて

第3の目と
ハートチャクラのど真中を突き抜けました
わ!!って
本当に瞬間的に何か開いた感じもしました


円が目にも見えて
本当に多次元的な観察をしてる様にもみえて!
月と太陽の…惑星の循環にもみえます

説明できないけど納得したみたいな?
分かるという感覚が感来た感じです

色もすごく好き


---*---*---*---

曼荼羅の色への好きの気持ちは
見たご本人自身への
心の色の好きの気持ちにも
繋がってるんですよね〜

とても豊かな感性を持った
喜びに満ちた感想をありがとうございます



【彩色曼荼羅アートオーダー】

*曼荼羅はオーダーの他に
 こちらでダウンロード版も販売しています





知ってるよ
本当は怖がりなこと

怖がりなのは
知るための勇気を持ってるから


知ってるよ
本当は傷つきやすいこと

傷つきやすいのは
それだけ生きる力が強いから


知ってるよ
本当はものすごく泣き虫なこと

泣き虫なのは
それだけ注ぐ器が大きいから


知ってるよ
本当は落ち込んだりすること

落ち込むのは
沈めるだけ深い泉が存在してるから


知ってるよ
本当は笑えない日もあること

笑えない日があるのは
喜ぶことの尊さを知ってるから


知ってるよ
本当は1人が苦手なこと

1人が苦手なのは
人の温もりの優しさを知ってるから


知ってるよ
本当は怒りんぼなこと

怒りんぼなのは
心の中に熱い情熱があるから


知ってるよ
本当は繊細なこと

繊細なのは
素敵なことを見出す力が強いから


知ってるよ
本当は怠け者なこと

怠け者なのは
大らかな心の持ち主だから


知ってるよ
本当は頑固なこと

頑固なのは
大切なことを貫く心があるから


知ってるよ
本当は弱いこと

弱いのは
本当の強さに気づいてるから


知ってるよ
本当は強いこと

強いのは
躓いても立ち上がってきたから


知ってるよ
本当は無邪気なこと

無邪気なのは
世界に歓びを見出せる心があるから


知ってるよ
本当は強い輝きを持ってること

強い輝きを持ってるのは
見えないご褒美をあげるのがうまいから


知ってるよ
本当は素晴らしいこと

素晴らしいのは
きみを投げ出さず生きてきたから


知ってるよ
本当は可愛らしいこと

可愛らしいのは
花のように美しい香り放ってるから


知ってるよ
本当は魅力溢れてること

魅力に溢れてるのは
失っただけきみ自身を手に入れたから


知ってるよ
本当は欲張りなこと

欲張りなのは
愛情受け取る尊さ知ってるから


知ってるよ
本当は甘えたがりなこと

甘えたがりなのは
愛する気持ちがとても強いから


知ってるよ
本当は自信がないこと

自信がないのは
本当は凄く信じる力があるから


知ってるよ
本当は自信があること

自信があるのは
きみはきみを生きてるから


知ってるよ
本当は捻くれ者なこと

捻くれ者なのは
些細なことに気づく視点を持ってるから


知ってるよ
本当は素直なこと

素直なのは
本当は自分のことが好きだから



きみが隠してても
ぼくは知っていたんだよ

本当のきみを
本当の姿を

ずっと
ずっとね



だから
もう隠さなくていいんだよ

ずっと好きだから
それでも好きだから







ヴィクトリアシークレットの
ステージにエド・シーラン!!

彼ってどんどん
セクシーになっていくね

vic1.png


ヴィクトリアのステージの
開放感と爽快感

音楽との融合の
ノリも凄く好きなんだけれど

バックヤードの光景も
とても素敵だったんだ〜〜〜


なんか
見てるうちに泣けてきた



エド・シーランの
ステージに合わせて

口ずさんでいる
ティラー・スウィフト

vic2.png


彼の演奏終了後
互いにリスペクトし合う姿

vic3.png



「おめでとう」と
言える人と一緒に居る

「素晴らしい」と
言える人と一緒に居る


(一緒に居る=
 同じステージに立つ
 共に創りあげる)


これが

自分自身のこと
祝福してる人の在り方

自分の素晴らしさ
認めてる人の在り方なんだよね






わぉ!

叶姉妹から
深瀬くんにラブコールだ〜〜〜


【SEKAI NO OWARIのFukaseさんへ】


叶姉妹ってほんと
愛情を出し惜しみしない

欲望に正直な人は
本当に人に優しいんだよね



好きを発して
好きがキャッチされる

好きと好きが
心と心で手を繋ぐ

こういう瞬間
目の当たりにできるの嬉しいね



しかし

「私たちは
 生きるアトラクション」

生々しくて
いい表現だな〜〜〜



akina.png


紅白での明菜ちゃん
やっぱり綺麗やぁ〜〜〜

不死鳥とは
こういう人のことを言うんだろう



音楽

それは
時代も境界も越えていく



明菜ちゃんの
歌声は

休業期間も聴かれ
人の心を動かし続けていた


人は死んでも
生き様は残るという事を

彼女は
生きながらに体験した人



そして


人は
この世に生き

存在しているだけで
価値がある


---*---*---*---

存在しているだけで
与えられる価値がある

---*---*---*---


これが
彼女が休業期間に

この世の
多くの人々に与えた

愛情深い
価値観でもあるよなぁ〜



歌うことも
休むことも

彼女にとって
愛情深き自己表現手段


全ての人にとって
自己表現手段は存在している


好きなこと
自然に体が動いていること


その全て
自然に表現してること

自己存在全てに
与えられる価値があるということ



sample01212.jpg


終わってしまった
あなたとの関係を

取り戻したいと
願う気持ち

静かな夜に
そっと抱きしめる


これは
余韻だと感じてても

体に残る記憶は
1度には消せない



忘れようと願うのは
失くそうと願うのは

大切で
嬉しくて

そう思えた自分
消してしまいたくなくて



あなたを
手放したとしても

輝く想いは
消えない筈なのに


あなたを手放すと
私まで失くなりそうって

きっとこれは
遠い遠い悲しみの残骸



残骸は
月に包んで貰いましょう

残骸は
星に砕いて貰いましょう


夜の空の
静かな優しさは

深い闇の
華やかな破壊音



私の花火は開いて
広い世界に届いて

忘れようとしたことさえ
忘れてしまう日々が聴こえてくる


鮮やかな音に包まれて
微笑みはもうそこに居る








ぼくが
悲しくなったのは

ひとりが
寂しいと涙零れるのは


孤独しか
孤立しか

知らないからじゃなくて



愛しあうこと
温めあうこと

重ねあうこと
繋ぎあうこと

「合う」
喜びを知ってるから



寂しさ
教えてくれてありがとう


なんて
優等生的に言ったら

去ったきみたちに
負けてしまいそうな気がして


心の中では
言いたくないって

拗ねても
意地張っても


それさえも愛しい
それさえも優しい



全ては水に流れる
過去は水に流れる



流れてるから
新しい水は入ってくる

透き通った水は
自然に入ってきている


紅色のあなたたちは
ちゃんと居てくれて


青い空の色は
ぼくの心の中で

透き通って
流れている水の色

優雅に
飛び回ってる鳥の色



nmoon2.png


新月だけど
曇ってるから

今日はお月さま
見えないなぁ~と思ってたら


壁にまん丸にお月さま
しかも仲良く2つ~~~



肉眼の世界では
見られない光景でも

心で見れば
一般常識と違う世界が見える



【追記】

リアルタイム投稿したのに
初め過去投稿時間になったぞ〜


しかも
今日はなんだか

満月的なビジュアルに
よく出会ってる感じがするな〜


なんなんやろ
不思議でおもしろ




炊飯器でパンケーキ
形も綺麗にできるのよね~

スイッチポン!で簡単に作って
ゆっくりティータイムにオススメ~



---ほうじ茶ミルクパンケーキ---

卵 2個
砂糖 60g

牛乳で濃く煮出したほうじ茶 150ml
ヨーグルト 50ml
オリーブオイル 大さじ2

薄力粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1


1、ほうじ茶ミルクを作ります

2、卵と砂糖をボウルに入れて
  1分半位ゆっくりと泡だてます

3、オリーブオイルを入れて
  全体に混ぜる感じで泡だてます

4、冷ましたほうじ茶ミルクと
  ヨーグルトを入れてさっくりと混ぜます

5、薄力粉とベーキングパウダーを
  ふるい入れ全体に混ぜあわせます

6、炊飯器の内釜に薄く油を塗り
  5の生地を入れて普通の炊飯モードで
  スイッチオンしたらOK



内釜を取り出す時は
熱いので気をつけてくださいね~

やや熱が冷めたところで
取り出すと

満月みたいな
綺麗な真ん丸になります


(ちなみに
 今日は新月だね〜)


ほんのりと
ほうじ茶の香りも楽しめる

ほっこり
パンケーキですよ~~~






ひとりでも
平気だよって

涙まじりの
きみの強がりは


ひとりなんかじゃ
生きられないよって

優しすぎる
きみの健気さ



寂しさを抱えた季節
孤立感を抱えた季節

飛び越えていい
解き放っていい


寂しさを
経験した分だけ


1mm
0,1mm


きみでなければ
見過ごしそうな


優しさ
温もり

愛しさ
慈しみ


何百にも
何千にも


感じる心
受け取る心

膨らませる心
抱きしめる心


受けとめられる勇気
抱きしめられる勇気

すでに育っているから



育っていると信じて
触れてみてごらん


涙が溢れても
それさえも微笑まれる

例え崩れ落ちても
それさえも抱かれる


大らかな海に
きみは抱かれて生きている





今朝の夢は
GACKTとYOSHIKIの
豪華キャストだった~~


しかも
日射しの射し込む

眩しい温かい部屋で
至福の膝枕つきなり



2人とも
悲しみや切なさを

創作の愛で包み
世界に生きる熟練者


本当に大好き
本当に尊敬



その
美しい2人を前にして

怯む事なく
超リラックス感覚で膝枕


体ゆるゆる~
心ゆるゆる~

その状況を肯定する
自分の脳内もまた素晴らしい



夢であろうが
自分の心の中で

この美しさへの相応しさ
この豪華さへの相応しさ

受け入れてるからこそ
こうやって現れるんだから〜〜〜






SEX AND THE CITY に出てくる
この民族衣装の女性も

黒の使い方が
めっちゃ素敵なのよね~〜〜


この刺繍の
色もデザインも

黒い衣装だから
更に映えているんだわぁ~



地域にも
社会にも

決めごとや
ルールは存在する


でも

ルールで
自分を縛るのではなくて

ルールを
自分流にアレンジして使うと

こんな風に
カッコ良くなるのよね



死も
性も

闇も
毒も

憎しみも
怒りも


相手や場所を選ぶ事なく
放出すれば犯罪になり得るもの


だからこそ

自らの手で
自由な場を作りあげる

創作世界
芸術世界という

唯一無二の
自己表現世界が産まれる



社会の中
地域の中

決めごとや
ルールがあるからこそ


その抜け道や
光の道として


創作世界の自由や
芸術世界の自由が

際立つという
強みが存在しているんだわね



【追記】

大〜好きな
ガガたま

彼女は毒の使い方が
本当に上手いんだよね〜