素敵な空間に行き
素敵なものを手にとる

素敵な空間に行き
素敵なものを食す


それだけで向こう側から
素敵という言葉が寄ってくる



素敵の注入
素敵の共存

素敵の発見
素敵の発信


それだけで向こう側からの
素敵という感性を呼んでくる




スポンサーサイト




このクラッチの展示も
とても素晴らしかったなぁ~~~


宇宙空間
星空の中に

バッグが存在してるって
なんて素敵な表現なんだろう


ライティングも綺麗で
じ~っと魅入ってしまった






これが展示と共に
添えられていた文章


留め具は
単なる留め具ではない

そして開く
相手を選ぶという発想



高価なもの
品のあるもの

歴史あるもの
生き残り続けているもの


それらは

その本質を知る人にしか
手に渡る事はない



なぜ高価なのか
なぜ品があるのか

なぜ歴史があるのか
生き残り続けてきたのか


それを問い

足を踏み入れたものとしか
出会うことはない



だからこそ

選ばれているようで
相手を選んでいるんだ


相応しいと思うもの同士が
結ばれる関係の美を現しているんだ





まるで
天国の扉のように

開かれた扉に
踊っているバッグたち


こういう表現が
エルメスの素晴らしさでもある



今回の展示を見て
改めて

エルメスの
歴史に残る凄さを感じた


ほんの1日
ほんの数十分

その体験だけで
これだけの感動が胸に残る


せめて年内には
書ききりたいと思った感動

やっと
年末の今日に書き終えられた



手間
時間
試行錯誤

それらは
他者の目には見えないけれど

それらを感じ
気づく心を持つ人には

こうして
感動として人生に刻まれるもの

時代を超えて
この世界に残っていくもの






お餅つきの日から
お餅アレンジの朝ごはん

農家さんでついたお餅は
やっぱり大地の力いっぱい

お餅続きの日々も
知らず何かの意味があるんだろうね



今朝は
紫芋餡のお汁粉

朝から甘いもの
元気出るんだよね~



写真撮ったら
光の加減なのかなぁ~

お皿の淵が
消えた写真になって

お花畑みたいで
可愛らしくなったよ





ちっぽけな自分に
泣いた夜があるのなら

ちっぽけな自分に
喜べる朝もある


小さな事で
落ち込んだ日があるのなら

小さな事で
にっこり笑える日もある



ちっさいきみに気づいたら
ちっさいきみを抱きしめて

ちっさいきみを
包み込めるのは

おっきい愛がそこにあるから
おっきいきみがそこに居るから



fc2blog_20141230160919fe5.jpg


ヴァレンチノのバッグ
可愛いね〜


昨日カフェで
ブランドは違うけど

こういう感じの
カラフルなバッグを持ってる

男の子と
バッタリ遭遇したんだよ


あ〜
可愛いバッグだな〜って

それだけで
見ててテンション上がったけど


その男の子
店員への喋り方も

とても柔らかくて
とても丁寧で素敵だった



ファッションって
お洒落って

お気に入りのオーラを
身に纏うってこと


その感性
そのものが

自分自身への
優しさでもあるんだ



彼の感性で選んだ
彼自身への優しさが

言動にも
行動にも

自然に
滲み出ていたってこと



素敵な瞬間に遭遇できて
本当に良かったなぁ〜〜〜〜



fc2blog_2014122909061999b.jpg


天使の羽根にも
ブーメランにも見える雲


実際に
肉眼で見た空は

もっと鮮やかな
オレンジ色だったんだよ



ほっと緩む色
ほっと緩む光景


緩むことは
許すことと同じ

緩む世界は
許す世界と同じ



自分の緩む色を描き
自分の緩む音を奏で
自分の緩む味を作り


解して
柔らかくして

広がった心で
生み出してきた世界



他者に受け取って貰うこと
堪能した季節があるのなら

自分が受け取ること
堪能する季節も共に存在する



ブーメラン
馬の蹄鉄

「U」の字の
象徴するものは

愛を受け取ること
愛をキャッチすること





fc2blog_20141229175842bf2.jpg


今日は
上弦の月

月サイクルは
スケジュールに入れてるけど


サイクルを
心身で感じる

ムーンウォッチングも
欠かせない習慣のひとつ



今朝は雨で
今夜は曇ってるから

夕暮れ時の
この月が撮れた瞬間は

今日の中では
貴重な時間だったなぁ〜〜〜



デパートで
買い物をしていたら

変なオッサンが
後ろから大声出してきた


その場は
即効に離れたけど

あ〜〜
気持ち悪かった!!



しかし
沢山の人が居る中で

自分ひとりに
向かってくるものってのは


喜び方向
吉方向にも

必ず
存在してるんだよね



今日の
月の風景は

そんな気持ちを
後押ししてくれたんだ




fc2blog_201412260852106ee.jpg


まぁるい器に
注がれている料理を

じっくり
ほっくり

眺めながら
体の中に入れるのが好き



青大豆に
お湯を注いで

ほんのひとつまみ
お塩をぱらり


豆の香りと
ほんのり塩味

それだけで
心身が温まっていく



最近自然に
使う調味料の数が減ってきた

本当に
美味しい素材は

素材そのものに
味も力も宿ってるから

少しの調味料で
甘みも風味も引き出せる



宗教や
スピリチュアルと同じで

マクロビとか
自然食志向とか

「目指す」という発想だと
しんどくなるんだろうなぁ~



添加物が
悪いわけじゃない

添加物が
必要な時もある


必要とする時期
必要とするタイミングが

人それぞれ
違うっていうだけのこと



彩ね。の体は
もう充分添加物を摂った

だから
今は欲しない


素材力が
美味しくて

香りに
シンプルさに

心が喜ぶ
状態だっていうだけ



その時の自分に必要なものを
ただ摂り続けてたら

素材の素晴らしさや
香り高さに喜ぶ世界に

ただ自然に
心が移行してきたってだけなんだ



fc2blog_20141226182216c3d.jpg


にんまり口
にっこり瞳

ウインク

カミソリ
ブーメラン


なんだかすご〜く
想像力が膨らむお月さま



見てると気持ちが
スッキリしてくるな〜


彩ね。には

「脱ぐ」
「剥ける」

イメージが
とっても強く感じられる



今日から少しずつ
新年の準備の始まり

2015年は
スッキリした気分での
年初めになりそうだ





kykim3.png

kykim2.png


カニエとキムの世界は
やっぱり素敵だなぁ〜〜〜


「君は極上の女だ」
「君は本当に美しい」

「俺が君を守る」
「何があっても君を守り続ける」


カニエから
キムへの

そんな言葉が
聞こえてきそうな2人の世界



カニエの
キムに対する愛情は

カニエ自身に対する
賛美でもあるんだなぁ〜って

この言葉を読んで
改めてカニエにズンときてね


---*---*---*---

カニエ・ウェストの
ファンであるということは

俺のファンじゃなくて
実はきみ自身のファンだってこと

きっと
自信を持てるようになる

---*---*---*---


やっぱり
カニエはカッコいい!!

ファン意識とは
自分を愛する意識でもあるんだ


自分の中に無いものを
人は世界に見ているのではない

自分の中に在るものを
人は世界に見ているんだ






ファレルとカニエ
この2人の組み合わせも

やっぱ
いつ見ても最高



fc2blog_20141225105626a9c.jpg


賑わいのある街で
静かな心を持つきみを

優しく
温かく
愛しく

抱きしめて



美しい光が
胸の奥に沁みすぎて

温かな涙が
静かに流れるのなら

誰に
どう思われてもいいじゃないか


そこに
きみの生きる

輝いてる世界が
温もりの世界が

映っているんだから



静かに
静かに

その世界が
吸収される音を

きみはその胸の奥で
深く感じて生きている


沁みるのは
その証






fc2blog_20141225101158001.jpg


クリスマス前から
餅の話題にぶっ飛んでるけど

鏡餅作り中
面白い出来事があったよな〜



1回ついただけでは
全員分の鏡餅に足りないねって

大人たちが集って
もう1回餅つきしてる間に

子供たちは
この台で鏡餅を作ってた


はた!と
目を向けた時にはもう遅し〜!!

いくつかの鏡餅は
子供の鏡餅に合体させられ

2段どころか
5段位のができててさ〜



うわ〜!!と危機感で
即効タッパにしまう大人

すでに
合体させられてて

次のお餅で作って
即効しまう準備をしてる大人


でも誰ひとり
怒ったり声を荒げる人は居ない



自分の喜びのため
自分の幸せのため
自分の楽しみのため

手を動かすことに
生きている子供たちは

罪悪感がないから
責められる事が一切ない


たとえ
誰かのものを壊しても

たとえ
誰かのものを奪っても


大人たちも
「次」があるのを知ってるから

「次」を作れば
また新しくできるのを知ってるから


子供たちは

えへへって笑ってる
凄いだろって自慢してる

(そして
 子供同士での奪い合いは
 一切しない!!)



この世の
キレイゴトって

何なんだろうねって
彼らの存在は教えてくれる



そして
この子たちは

健やかな大人たちに
育てられてるってこと


この瞬間に
この光景に

ズ〜ンと感じられたのが
更に凄く嬉しかったんだ



与えられることの価値を
与えられることの意味を

この子たちは
理屈ではなく体で知っている


その光景の中に
居られる事って

なんて
素敵な事なんだろうって



やっぱ
子供って凄いわ!!

この子供たちを
育てた親御さんたちも凄い!!


fc2blog_2014122510121290e.jpg


真冬の空なのに
まるで南国の風景!!



sample1219.jpg
The art sale clicks here


その歌に
その声に
その絵に

その映画に
その言葉に
その存在に


救われたのは
涙したのは

感動したのは
嬉しかったのは


そこに
きみの愛があるから

そこに
きみの愛が映ってるから



巡り会った
きみに感謝を

心安らいだ
きみにありがとうを


それは
きみからきみへの贈り物



fc2blog_20141223172117416.jpg


明日は
クリスマスイブだけど

縁があって
一足早くお餅つきに行ってきた



初めて
鏡餅を作ったけど

自分で作ってみて
なるほど〜!と納得

鏡餅っていうのは
日本式ピラミッドなんだな



お正月に供えるのも
神棚に供えるのも

やっぱり
ちゃ〜んと意味がある


たま〜に
すっごい無性に

お餅が食べたくなるのも
コレから来てるんだなぁ〜〜〜



ピラミッドを
自分の手で作るなんて

すっごい
貴重な経験させて貰った!!


fc2blog_20141223172217b1d.jpg


餅つきした
農家さんの庭から撮った空


雲と太陽が
キスしてるみたいにも見えるし

太陽が
上空に向かって

流れ星みたいに
流れてるようにも見える〜〜




fc2blog_20141213194737ee6.jpg


新しい革も
歴史を経た革も

どちらにも
どちらの良さがある


若さにも
年を重ねる事にも

どちらにも
良さがあるように


fc2blog_20141219081035772.jpg


使い込まれた
ハンドルとグローブ

じっと
眺めていたら

このシーンが
浮かんできたんだ


chaki1.png

chaki2.png


だ〜い好きなシーン
素敵でときめくシーン


シャネルは

女性が動きやすい服を作り
女性が生きやすい服を作り


自分のために
男性から支援を受け

自分のために
男性から愛情を受け


女性として
生きる喜びを

ファッションを通して
世の中に浸透させていった





エルメスから
シャネル?って

そう!
そういえば・・・

シャネルに
ファスナーを売ったのは

エルメスの
社員だったんだよね





このフィルムの
キャスティングのように

好きと好きが
リアルに繋がる姿を


この瞬間に

体感することも
とても嬉しいことだけれど


好きと
好きが

こんな風に
歴史の中で

すでに繋がっていたという
事実を知ることも

とても嬉しくて
面白いことなのよね









プラプラと歩いてたら
ジェーン・バーキンに遭遇~~~


しかもこれ
なんと!

ポスターサイズで
裏表あるなんて素敵過ぎ~


バッチリ
貰ってきちゃったもんね




好きなものを見つけると
ラッキー!と思う

だからこそ
好きはラッキーアイテム



雑誌やテレビの占いの
ラッキーアイテムに翻弄される事は

他者の目線に
翻弄されるのと同じ事なんだぞぅ~



好きなものを持つ
好きなものを着る

とは

ラッキーオーラを持つ
ラッキーオーラを着る

ということ



fc2blog_201412221507312cf.jpg



陽の光
月の光

星の光
虹の光



花が
浴びて

咲き
開き


そこにある
可愛らしさに

魅かれ
微笑む


人々が
いる世界



見つめ
浴びて

受けて
沁みて

緩んで
零れて

それだけで
それだけでいい



愛も
美も

滲み出る


価値も
尊敬も

滲み出る







fc2blog_2014121908195061a.jpg


エトネの
チェスターコート

ポケットに
軽くチーフを入れるのも

最近の
ちょこっとしたお気に入り



このコート
着続けていたら

ちょっと
面白いことがあったの


「あれ?
 なんか最近
 サイズが馴染んでませんか?」

ってね
言われたんだわ〜



もともと
メンズものだから

少しダボッとするのは
承知の上で着ていたし


それでも
可愛いからいっか〜って

リメイクして
詰めたりした訳でもない


勿論
この短期間に

彩ね。の体型が
変わったわけでもない



でさ
改めて想ったんだ


着続けるって
想いが馴染むってことなんだな〜って

似合うって気持ちって
すっごい大切なんだな〜〜って



これだから
ファッションは面白いし

奥深いな〜って
感じることができるんだ





sample1221.jpg


期待したのは
嬉しかったから

嬉しかったのは
大好きだったから


約束交わしたのは
信じていたから

信じていたのは
大好きだったから



期待は捨てろと
誰もが言うけれど

期待は愚かだと
誰もが言うけれど


期待に掌差し出して
破られてしまった約束に

涙を流したきみに罪はない
信じたきみは愚かじゃない



嬉しかった
大好きだった
信じていた


きみを誇れ
きみを誇れ



喜びも
愛情も
信頼も


きみには在る
きみには在る






fc2blog_201412190810595cb.jpg

fc2blog_2014121908095622a.jpg

fc2blog_20141219080936248.jpg


使い込まれた
レザーバッグの展示

これも
本当に素晴らしかった



時間が経つほど
使い込んでいくほど

色がしっとり
革に馴染んでいって

柔らかく
しなやかに

趣を持って
佇んでいる姿



革の見せる
年を経た姿は

生きるって
年を重ねるって


こんな風に
柔らかくなっていくことなんだ

こんな風に
しなやかさを増していくことなんだ


革の色が
しっとり馴染んでいくように

自分自身が
本来在るべき自分に

しっとりと
馴染み続けていくことなんだ〜って



自分に優しい生き方を
自分を慈しむ生き方を

その
奥深さを

佇まいで
教えてくれていて


じんわりと
心に沁み渡って

なんだか
ちょっと泣きそうになった






fc2blog_20141216180537466.jpg

fc2blog_2014121618055609b.jpg



エルメスの
バンダナ見て触れたとき

あ~
やっぱり

エルメスもロックだな~って
しみじみ思ったけど


こんな映像も
途中で公開されていて


わ~
イカすわ~!!って

ここでも
ロック魂が感じられて嬉しかった





そしてなんと!!
鞍にも乗れたんだよ~

勿論彩ね。も
バッチリ体験させて貰った



高価なものに
遊び気分で触れるって

これも
とても大切なことよね


実際に
触れてみることで

日常的に
この高価さに触れている人は

こんな体感で
生きてるんだな〜ってことを

体の芯に
吸収することができるから



乗ってみると
本当に革はしなやかで

でも滑る感触も
全然ないのも凄くて


スカート姿で
跨いじゃったけど

それでも
やっぱり

安心感と
安定感が素晴らしかったな〜




fc2blog_20141217090831fa5.jpg


昨日の雨上がりは
夜遅かったから

夜の空に
虹は出なかったけど


今朝の部屋に
サンキャッチャーの反射で

キラキラした
虹色の光が舞ってる


それだけで
なんか嬉しい



fc2blog_20141217092659793.jpg


そして
これが

我が家の
サンキャッチャーちゃん

勿論
彩ね。の作品です



*せっかくだから
 ちゃっかり宣伝もしちゃう






giveju.png


ジュリア・ロバーツ
ジバンシーのモデルに起用された


これが彼女の
ファッション広告初って

それにも
ちょっと驚きだけれど

この写真
カッコいいよねぇ〜〜〜〜



知的さは
いつもの事だけれど

映画の中やトークでの
ジュリアのイメージって

キュートだったり
朗らかなイメージが強いから



でもさ
いつも見せない彼女

穏やかで
朗らかで

その根底にあるのは
揺るぎない自分への信念


信念があるから
穏やかで居られる

信念があるから
朗らかで居られる


彼女の深い
懐の奥に秘められている

その強さが
この写真の中にある



表面的に見える
他者からのイメージは

本当にその人の
ほんの一部にすぎない



だから
人は


そのときの
自分の生きやすさに添って

そのときに
自分の気分のノリに添って


自在に
自分を表現できる

自在に
自分を変えられる



ブランドの
ファッション広告写真って

本当に人の可能性を
沢山魅せてくれて凄いなぁ〜〜〜




今回の展示では
革で作られた動物も

動物モチーフ
やっぱり心魅かれるなぁ〜


fc2blog_2014121319494785f.jpg
fc2blog_20141213195003aa3.jpg

fc2blog_20141213195042baf.jpg

fc2blog_20141213195023d4b.jpg



毛皮や革製品が
動物虐待ってさ

やっぱり違うんだよ


草だって
花だって
石だって

野菜だって
果物だって

生き物なんだから



生きていく上で
潜在意識的に大切な

力や
メッセージを

大自然の中で生きる
動物たちは教えてくれる


熟練した職人は
素材の中に宿った

動物たちの
生命とも対話してる


それは目に見えない
コミュニケーションで

それは目に見えない
交流で


できあがったものに
宿っているのは

彼らへの敬意
生命への敬意


それは彩ね。が
石を組むときも同じ



だから

それらを持ち
身につけることは

物から敬意を学ぶ
物から人生を学ぶ

ということにも
繋がってるっていつも感じてる



革で作られた
動物たちのモチーフは

とてもとても
細かい細工で作られていた


1枚1枚重ねられた
小さな革素材たちが紡がれる

その行程を
じっくりと感じてたら

本当に心の根っこが
じんわりと温まってきて

自然にね
顔が綻んでくるんだ


こんなに小さな
様々な色の素材の重なりが

生命には
宿ってるっていうことが

とても嬉しくて
ほんわりと・・・ね



人間が
服を纏うように

彼らも
様々な色彩を纏っている


彼らの
「素材」としての色彩は

生まれもって
変わらないものだけれど


だからこそ
そこには

素材を生かすヒントが
独自性を生かすヒントが

深く強く
宿っているのを感じられる



そして
人には

その素材を
変化させる力がある

変化させる力とは
素材と自在に遊ぶ力



これらの
作品たちには

そんな
動物と人と双方の

楽しい掛け合いが
愛しい掛け合いが

じっと
眺めていると

ギュッと詰まってるの
感じられて凄く嬉しかった〜




IVR オーデアルプス センテドボディミスト ピーチ&カシス 75ml【HTRC3】IVR オーデアルプス
センテドボディミスト
ピーチ&カシス 75ml【HTRC3】

IVR(アイヴイアール)




冬場って

洗濯物が部屋干しの日
増えがちになるんだけれど

これね
そういう日のお供なの



ボディミストだから
服に掛かっても平気だし

香りもいいから
いい気分転換にもなるしね


ボトルも
可愛いらしいから

さりげなく
部屋においておいても

違和感ないのも
お気に入りのところ


夏場は外に行く時も
持ち歩いてたりしてたんだ



彩ね。は
ピーチ&カシスが好きだけど

他にも数種類あるし
価格もリーズナブルだから

何種類か揃えるのも
楽しかったりするよね〜