夏と言えば
水族館〜〜〜!!って

実はこれ
有楽町の街中の水槽


お魚さん
めっさ可愛いわ〜〜〜〜






ところで魚って
筋肉めっちゃ凄そうだよね〜〜〜〜


優雅に泳いでるけど
脱力して見えるけど


それには
心と体のインナーマッスル


つまり外側から
見えない場所を鍛えることが

とても大事なんだって
彼らを見てると教えられる



この鍛えるってのは
修行なんかじゃないんだぞ

喜びの注入のため
感動の注入のため

「自分を動かす」
行為のことを言うんだぞ



修行的鍛えるって
体が縮こまる行為なんだ

感動的鍛えるって
体を開いていく行為なんだ

(やった〜!とか
 すっげ〜!とか)


この違い
すご〜く大切



そういえば
ここ数ヶ月

自力整形術ってので
体の調整をしてるんだけど

若返りの捻り方って
外側方向らしいんだよね



感動の体の動き
喜びの体の動き

これが心にも
大きく作用するってことだ



んでもって
特にコイツ!!

このプーって顔が
たまらなくかわいいぜ〜〜〜〜




自我のある自分
表現するとこういう感じなんだ

jigyo.png
Please Download click here




スポンサーサイト

fc2blog_20140731120512add.jpg

fc2blog_2014073112052998b.jpg


真ん丸に撮れた花火
花にも惑星にも見える

なんだかすご〜く
エロティックだよね〜〜〜



花火って
形も綺麗だけれど

パーン!っていう
破裂音も心地いいんだ


日常の中で
破裂音を連続して聞くこと

そんなにしょっちゅう
あることではないものね



でもさ

心の破裂音なら
自分で鳴らす事は可能なんだわ


自分を尊び
喜びを表現するとか

心の中の想いを
どんどん作品にしていくことって


毎日
毎日

打ち上げ花火を
あげてる気分なんだ







出逢わなければ良かったって
言ってみたけれど



本当はそう言わないと
忘れることができないだけ



綺麗に明日に
進めればいいのにね

目が覚めたら
何もなかったみたいに


それなのに
驚くくらいに

グチャグチャって音が
体から聞こえてくるよ


誰にも見えないのに
耳から離れなくて

うるさいなって
悲鳴をあげたくなるよ



それでも生きてる
生きてるから聞こえ続けてる



消えてしまえばいいなんて
呟いてみたけれど



生きてる感触が欲しくて
聞くのをやめられないだけ









エルメス
今度はバンダナが出たんだよ~


新しいものを
作り出しているようで

限りなく
原点に向かっている感じ


こういうところが
人の生き方とも繋がってて楽しい


silkb.png

柄も
これまでのカレより

POPさがあって
エルメスの面白さの魅力が

わかりやす〜く
伝わってくる印象だな



彩りとかは
いかにもイタリアっぽいけど

デザインのどこかしらに
日本テイストも感じる


限定のツイリーの中には
実際あるんだけれど


日本のアニメとか
日本の漫画とか

こういう世界にも
大きく影響を与えてるんだよ



これこれ!

ちょっと
着物のようなイメージも湧くよね


maxhe1.png

maxhe2.png
Souced by HERMES Japan

でもスカーフって
巻くと印象が変わるから

それがまた
面白さでもあるんだ



バンダナというと
ロックミュージシャンも浮かぶ!!

映画「ロック・オブ・エイジズ」でも
トム・クルーズがつけてたよね


rockof.png

一見ロックな雰囲気とは
かけ離れているエルメスにも

ロックテイストが
流れてるって面白いことだよね~




【追記】

そういえば
バンダナを

髪にリボン結びしている
店員さんが居たんだよ〜


髪に巻くのが
定番化している彩ね。は

ちょっと
先取りしてた気分で

思わず心の中で
にんまりしちゃった






わぉ!
なんだこの雲


カニにも見えるし
器にも見える~~~



ハサミを持ってるカニが
器にも見えるって面白いよね


でも確かに!

そのままの形だと
器にも入りきれないものは

切ったり
崩したり

工夫を凝らして
器にも入れられるんだものね


溢れた部分は
チョキン!として

形を変える事で
新しいものに生まれ変わるんだ








”あなたが私について知らない17のこと”

いいな
これ



キアラは単なる
ファッションブロガーじゃない

幸福を生きる上級者
幸福を伝える上級者


ブログや
動画を通して

彼女の生き様を
見る事は可能だけれど

これは彼女の
一部であって全てではない



こういうこと
考える度にさ

大好きな人の
一部分から知ることできるのは

大好きな自分の
一部分なんだって実感する



だって誰もが
自分の1番傍に居るのは

自分の人生を常に
共に生きてるのは自分なんだから


他者の全てを
自分が知るハズもなく


大好きな人から
大好きな自分の一部を知って

様々な大好きから
本当の自分を獲得していくんだ



親が子供のこと
1番に知ってるとか

こういう思い込みも
単なる親側の押しつけと願望だよね


それが本当なら
彩ね。はとっくに死んでた


今も彩ね。が
この世で生きてるのは

親の伝える自分が
嘘だったという真実そのもの



ワイドショーや
週刊誌もそうだけれど

他者に対する
批判的な噂ってのは

その噂を発信してる側の
心の問題なんだ


それらを
信じることは

他者の作り上げた
幻想の自分を生きるのと同じこと



真実の姿とは
いつだって

心地良さと
喜びの中に存在しているんだ








目の前はいつも
不快な雑音ばかりだった

厚い壁に誤摩化され
外には聞こえなくても

壁の内はうるさくて
静かに眠れた日はなかった



全てを取り込めば
静かに眠れると思ってた

騒音を消すには
騒音を吸収すれば

それはやがて
終わる日が来ると思ってた



そんな私を
誰もが優しいと言ったけど

本当はただ
あなたを黙らせたかっただけ

私は誰より
あなたを抹殺したかっただけ


私の目の前から
私の生きる世界から



優しさの意味を
誰もがはき違えている


どれだけ飲み込んでも
終わる日はこなくて

方法が違ってたことに
あとで気づいたけれど


私は私を救いたくて
ただ静かに眠りたくて

あり得ないほどの
毒を飲み込んでいたの






27ji1.png
27ji2.png
27ji3.png


タモリさん
久々に見たけど

”いいとも”終わってから
人に会った時の感覚が変わっても


「やる事が無くなる事はない」

って
やっぱり素敵なまんまだった



元々売れるまでは
居候生活をしてた人だから

他人から見たら
何もしてないように見える時間を

自分のために
有意義に使う達人なんだよね



タモリさんは
ひきこもりではなかったけど

社会的には無名で
仕事のない時間は過ごしている


こういう時間って
他者から自分が抹殺されるんだ

”誰でもない”自分自身に
否応なしに向き合うことになる



世間一般的なサイクルと違う
自分を使いこなす

世間一般的な感覚と違う
自分を使いこなす


この時期を
自己感覚の研磨時間として

自分のために
有効活用した人は

どんな状況でも
自分を楽しませるコツを身につける



毎日のようにあった
”いいとも”を卒業しても

タモリさんが
タモリさんのままで居られるのは

無名時代に培った
「自分本来の力」が

変わらず
存在するからなんだよね





tsukimori.jpg


責められて
自分が嫌いになって

ボロボロになって
小さな部屋に閉じこもった


泣きはらして
誰も居なくなって

体すべてを感じたら
傷だらけの自分に気づいた



こんなにも痛がってた
こんなにも悲しがってた


もっと私を
大切にする必要があるってこと

もっと私を
抱きしめる必要があるってこと



必要があるどころじゃなくて
本当はそれが当たり前だって

私だけを感じる時間で
やっと手に入れられた



あなたにとっては
傷を負わせる手段だった

自分嫌いの
あなたのように

すべての世界から
私を封印し

隔離するための
闇に導く手段だったのに



私にとっては

自分への優しさを得て
自分への愛しさを得て

自分自身のこと
誰より知るための時間になった


皮肉なものね
残虐なあなたの仕打ちも

すべては
私のために存在してたなんて






ユニクロの
メンズパンツ

ロールアップ
スリークォーターカーゴ


これ
裾がゆったりだから

女の子が履くと
ワイドパンツっぽくて可愛いぞ


柄物シャツと
合わせてみても良し





それと夏は
ワンピースも着たいよね〜



膝丈より少し上の
Aラインワンピース


可愛いんだけど
冷えが気になるな〜とか

電車に乗るとき
気になるな〜とか


性に傷ついた
経験のある女性は

着てみたいけど
不安だわ〜なんてこともあるよね



そんなときは・・・
ほいっ!!!





ワンピースの下に
キュロットを履いちゃう!!



キュロットは
柔らかい素材を選べば

スカートのラインを崩さず
着こなすことができるのだ〜〜〜



更にこのコーデ
夏場にいいのは


ブラトップ
  +
ワンピースに

薄手の長袖を
アウター代わりに羽織っとけば



お出かけ途中で
汗かいて

トップスだけ替えたい〜〜〜!!
なんてときも


ワンピースを脱いで
長袖を着ちゃえば

もうひとつ
コーデが楽しめるのさっっっ



せっかくだもん
夏も女性であることも

効率よく
楽しんじゃいましょ〜〜〜〜









Lordeの歌声
聴いてると涼むわ〜〜〜

あとLanaの
低音とダーク世界もね



闇の果てで
人は地に足がつく


足の裏に感じた
冷ややかさの体感が

音楽を通じて
呼び起こされるのかも



彷徨いだった闇の世界を
作品という形にできたとき

闇さえも
手中に入れたという

手応えが
ガッツリと湧く


究極の闇が
究極の光の原点なんだ



今iTunesで
アルバムがセールになってるよ

この他にも
ケイティ・ペリーもあったな

ryoal.png





---*---*---

物事の美しさを感じる心があれば
外見も美しくなるのよ

---*---*---


この言葉も
と~~~っても大好き!!



自己評価の低い親ってのは
自分に対する評価の低さを

子供にぶつける事で
現実逃避するんだわね



彩ね。は
生存価値自体を

メタクソに
否定された事あるから


今の自分に対する

可愛いな~とか
綺麗だな~とか

こういう気持ちや
肯定感っていうのは


血の繋がってない
「大好きな他者」を見続け

発することから
受け取り続けてきてるんだ



初めは
大好きな他者(風景)に向けての

素敵~~~!!
大好き~~~~!!でもさ


それは
やがて

自分自身に向けて
言えるようになっていくんだ



好きって言葉に
素敵って言葉に

慣れて
満たされるうちに

それは
自分にもあるんだってね



この世には

まだまだ知らない美が
沢山存在するってこと

考えれば
考えるほど貪欲になる


欲が悪なんて
恐ろしい思想だよね


欲があるから
好きに向かえるのに

欲があるから
本当の自分を知ることができるのに

欲があるから
心に元気を与えて生きられるのに



生きるってことは
美を手に入れ続けるってこと

美を手に入れ続けるってことは
自分の美しさを知り続けるってこと

自分の美しさを知り続けるってことは
自分の輝きを放ち続けるってこと


お洒落を楽しむのは
自分の美を知り続けるため

だからこそ
お洒落は自分自身のために



そもそも
親が最低でも最高でも


自分にとって
美しさを感じるもの

自分にとって
喜びを感じるものは

それぞれ
違いがあるものだから


美しさを感じるものは
自分で知り続けるしかない


そうやってさ
他の誰でもない

自分オリジナルの美しさを
自分の手で手に入れていくんだよね







ハーブ&ドロシー [DVD]ハーブ&ドロシー [DVD]
クリスト&ジャンヌ=クロード、リチャード・タトル 他




アートコレクター
ハーブ&ドロシー夫妻

でもこのご夫婦
単なるコレクターではない


本当に
本当に

心の底から
アートが大好きなんだわ



自分たちのお給料内で
買える作品を集める


それには当然
交渉も必要なんだけれど

彼らの情熱は
ハンパなくてね~~~~


だからアーティストも
心動かされる

2人はコレクターだけど
同時にアーティストだから



時には
制作過程の作品を買う

これってさ
この2人が

人生そのものを
丸々愛してるからでもあるんだよ


その瞬間
その瞬間が

周囲から見たら
どんな未完成に見えても

人生そのものが

アートなんだって
宝物なんだって



そして
アートの集め方

表向きの基準は
この2つなんだけどね

HD.png


実際は
もっと本質的で

まさに
生き方そのものなんだ


---*---*---

・気に入って買っただけ
・基準は好きかどうかだけ
・金儲けでアートを売買しない
 でも人の売買も反対しない
・楽しくなくなったらやめる
・作品は自分たちで選ぶ

---*---*---

これだけでも
どんなに素敵な2人かわかるでしょ


こうやって2人は
アート収集を通して

自分の心の声を
聞き続けてきたんだ



ハーブって
郵便局員だったんだけど

生き方は
ロックスターなの〜〜〜


とにかくカッコいい!
めっちゃイケてる!!



夫婦のエピソードは
様々あるんだけれど

劇中に出て来る
この絵が印象的だった




ハーブ&ドロシーが
絵を選んでいる姿を描いている


同じ方向を見ながら
違う視点を持ち

互いの違う視点を
尊敬し合う2人の姿


パートナー
人生の旅の仲間

その在り方の
真実がここにある



夫婦の言葉も
行動も素敵だけれど

この映画
そのものの纏う空気

それがもう
言葉で表現しきれない程の至福


これはもう
触れた人にしかわからない



思いつきで
いきなり購入した作品だけど

これはもう
永久保存版だな〜〜〜〜





そしてこの映画
海外のドキュメンタリーだけど

監督は
日本人女性なのよね


こんな素晴らしい映画を
日本人が創った

それもまた
この作品の嬉しい点のひとつ


【佐々木芽生ブログ】
http://megumisasaki.com/


なんと!!

高校2年生の英語の教科書に
「ハーブ&ドロシー」が!!

なんて
素敵なことなんだろう

HD2.png

2人の想いは海を越えて
こんな奇跡も起こしたんだ


kamya.png


背を向けた私に
あなたが放った言葉は

今目の前に居る
私にではなく

遠い過去に住む
あなたの中の幻想にだった



あんなにも
求めてくれていたのにと

涙を流されても
全然心に響かない



たった1人を
永遠に求め続けることが

愛情なんて誰が言ったの?
優しさなんて誰が言ったの?


愛情なら
優しさなら

こんなにも
苦しくなるはずはないでしょう



苦しいのは私ではないから
苦しいのは他の誰かだから

求めていたのは
私ではなく

求めていたのは
本当はあなた



どんなに叫ばれても
決して振り向きはしない

過ぎた時間は
土に植えてしまったから

振り向かなくても
いつも足元にあるから


美しいものしか
輝いてるものしか

今も
これからも

私の瞳には
目に入らないのだから











ちょこっと蒸し暑くて
食欲の湧かない時でも

材料入れて炊くだけ~の
炊き込みご飯(更におむすび)って

おかず無しでも食べられる
日本のソウルフードよねぇ~~~



---ササミと生姜の炊き込みご飯---
 (おむすび8個分くらい)

米 3合
鶏ササミ 3本
生姜 1/2パック
お茶 大さじ1
塩 ふたつまみ


1、生姜の皮を
  剥き食べやすくスライスします

2、鶏ササミも
  食べやすくカットしておきます

3、お茶をすり鉢で細かくします

4、お米3合を洗ったら
  生姜・ササミ・お茶の順にのせて
  塩をパラパラ
  
5、炊飯器の水を3合のラインより
  ほんの少しだけ上まで入れます

6、ご飯のスイッチオン!
  炊きあがりを待つだけ〜〜〜


ちなみにこのご飯
炊きあがり直ぐより

全体を混ぜてから
少し蒸らしてからの方が

生姜もしんなり
全体に味が馴染んで美味しいです


おむすびにすると
更にGOOD〜〜〜〜!!!

っていうか
おむすびって絶対

ピラミッドパワーと
繋がってるよねぇ〜〜〜〜






joyce2.png


joyce1.png
Souced by Advanced Style

Joyceさん
この時80歳

この方も
とても素敵よね〜〜〜〜


この写真
きっとシャネルのオマージュ

これができるのは
相当の自信があるからだな



この写真が
シャネルを持ったJoyseさん

joysen.png


高価(良質)なものを持つ
高価(良質)なものを身につける


それがしっくり
馴染んでいる人の根底には

「自分には高価なものが相応しい」
「自分には良質なものが相応しい」

という
自尊心が存在している



この間
ちょこっと

エルメスの男性店員さんと
雑談する機会があってさ


髪を結ぶのに
プチカレを使ってる女性客

どうやら彩ね。が
初めてだったらしいんだ



面白い使い方ですねって
そこから話が広がって

馴染む持ち方
馴染む身につけ方に至り

結局はそれを
自分に似合ってる!と思って

身につけてるかどうか
そこに尽きますよねってね



だたさ

高級なものも
高級なものを売る場所も

それまでの人生で
触れたことがなければ

初めに触れた時は
誰もが扱いに戸惑うんだ


それでも
自分が相応しいと思うのなら

触れ続ける
身につけ続ける

その繰り返しこそが
自尊心そのもの



自分を育てるとは
人生を育てるとは

こういうことの
繰り返しに尽きる



戸惑いながらも
触れ続ける姿を

無様だとか
失敗だとか言うのは

自分の人生を
微塵も知らない他者だからね


自分だけを見れば
自分人生だけを凝視すれば

それはすべて
自己研磨の過程のひとつ



年齢を重ねた
美しい女性たちに

素晴らしい
ヴィンテージ感を感じるのは


自分に相応しいと思うものを
自分に相応しいと感じるものを


手に入れ
身につけ続ける経験を

常に新鮮味を忘れず
重ね続けた姿が見えるから


---*---*---

大人の女性として
私は流行を追いかけずに
エレガンスを追い求めているの
常にエレガンスをね

---*---*---

Joyseさんの
この言葉も素敵だよ


流行を追いかけず
エレガンスを追いかけるとは

他者の反応ではなく
自らの気品を追いかけるという
(=自分の美しさを追求するという)

大人の女としての
賢く強い生き方のお手本だからね


chanesi.png






桜塚星史郎

東京BABYLONに出てくる
暗殺集団桜塚護の当主名


桜塚護って
先代当主を殺さないと

自分自身が
当主になることができない


星史郎にとって
人生初の殺しの相手は

先代当主である
自分自身の母親だった



殺人も
殺人のための集団化も

彩ね。には
全く興味のない事だけど


自分の脳内で行う
親殺し行為というのは

大人を生きる
自分人生を生きる上で

とても必要なことなので
彼の存在には共感点もあるんだ



自分の親を殺し
自らが当主になる

それはつまり
いつか当主交代の時に

自分自身が殺される覚悟もある
ということでもある


それは自分自身が
脳内親殺しをした経験のある大人しか

子供の脳内親殺し行為を認められない
ということとも繋がっていく



残忍さも
残酷さも

誰もの
心の中に存在している


他者のためとして
表向きのいい子を生きるために使うか

(=自分自身に対する
  殺人行為のために使うか)


自分のためとして
どうでもいいものを斬るために使うか

(=自分自身に不要なものを切り
  必要なものを得るために使うか)


大切なのは
封印することではなく

使い方の
方向性を知ることなんだ



星史郎が密かに
昴流の仕事を手助けをするとき
出てくる台詞がある


---*---*---

あなたが何をやろうが
誰を殺めようが
ボクには全く関係ありません

でも昴流くんを傷つけたのは
許せませんね

---*---*---


自分自身の
興味のある人間以外が

何をしようが
どう生きようが関係ない



まぁこれ
実際にそうだよね



自分が好き
自分が興味ある

それ以外の人間が
この世でどう生きようが

自分の人生には
全く関係のない話だ


自分人生に
関わりがあるのは

自分の嗜好で繋がった
興味のある他者だけでいい

(っていうか
 それが当然!!!)



共感点もない
興味も湧かない

そんな他者の存在が
自分の人生に関与すると思い込み


他者を救うとか
地球を救うとか

こちら方向に傾く人々の
心に巣食ってるのは


自分が興味も湧きもしない
共感点も微塵も存在しない


そんな
親の人生でも

子供の人生に
生涯を通し関与し続けるという


脳内親殺しを
終えることをせず

親にとっての"いい子”という
幻想を演じ続け生きる人々からの

嘘にまみれた
刷り込みと呪縛なんだから






ベランダの大葉
随分大きくなって来たから

今朝間引いたものを
水を入れた瓶に挿してみた


なんかさ~
これはこれで可愛らしい



土に生えてると
力強い感じがするけど

水に挿してると
ゆらゆら脱力感満載


同じ植物でも
土か水かで

こんなに
印象が違うんだ~~~


とても
面白い発見をしたな






いや〜
何度見ても感動するな〜〜〜


---*---*---*---

否定でアイデンティティを
確立しようとするな

---*---*---*---


この言葉
学生時代に

沙織ちゃんと
深瀬くんが喧嘩したとき

深瀬くんが
言ったらしいんだけど

やっぱり
彼は凄いわ〜〜〜〜



彩ね。には
好きなものが沢山ある


音楽
映画
料理
ファッション
漫画
アニメ

占い

花や草
動物


きっとまだまだ
これからも増えてくだろうな


んでもって
アートっていうのは

これらのすべてに
共通していることなんだわ



この世で
心底嫌いな人間のベースは

生育環境の親
生育環境の兄弟

これだけなので
圧倒的に好きなものの方が多い



好きなものが多いから
好きに遭遇する率が高い

好きに遭遇率が高いから
喜びや感動の遭遇率も高い


ってさ
すご〜くシンプル

でもここに
驚かれることに逆に驚くこともある



たった1人か2人の嫌いに
心を犯されて

この世に溢れてる
好きを見逃すのは勿体ない



好きを知る度
生きてる価値を知るんだ

好きを知る度
生きてることに感動するんだ


それこそが
自分に感動するってことだから

それこそが
自分を祝福するってことだから