honey_20140630003218f2a.png
Please Download click here


きみの笑った顔が
大好きだよって言った人が

私を泣かせたまま
消え去ってしまった


笑った瞬間に
終わってしまったのだろう

それは恋だから
儚い恋だから



その人が知りたかったのは
私の笑う顔ではなく

その人が知りたかったのは
私を笑わせる自分


だから
そこでおしまい


買ってきた花に
満足しきってしまって

世話をしないまま
枯らせてしまっても


その人はきっと
枯れる姿に目を反らし

永遠に咲いていると
幻想を抱いているのだろう



その人の抱いた幻想を
私はぶち壊すの


永遠なんていう
幻想の花はここで終えて

終わりがある花を
生命のある花を



終わりがあるから
強く輝く意思が持てる


生きていることを
ありがとうって

産まれてきたことを
ありがとうって

心から
祝福することができる


終わりがある花を
生命のある花を

この世界で
強く大きく咲かせるんだ


スポンサーサイト




あの頃のぼくは
いつも失敗を怖れてた


暗い部屋の中
1人部屋の中

怖いという言葉さえ
認めることできないまま


この世の全てが
嫌いなんだと強がってみたけど

本当は愛しくて
涙が零れて止まらなかった



嫌い嫌いなんて
叫んでみたけれどさ

愛しい愛しいって
叫びたい自分が怖くて

愛しいと言葉にしたら
壊れてしまうのが怖くて


小さな殻の中で
膝を抱えていたのさ



怖いのは
本当は知りたいから

怖いのは
本当は手に入れたいから



恐怖という言葉を
手のひらに握りしめて

飛び出した世界では
まだまだ転ぶ日もあるけど


それでも座り込んで
地面だけを見ていた日よりは

転んだ膝を叩いて
空を見上げられる今は


あの日知りたかったこと
あの日できなかったこと

あの日夢見ていたこと
あの日遠く感じていたこと


やっと

感じられる心を
取り戻せたんだって

そう思える自分を
今は抱きしめたい



触れることがなければ
踏み出すことがなければ

失敗さえもできないのだと
そんな奇跡を知って


転ぶことも
奇跡だなんて

なんて滑稽で
なんて愚かな世界


ぼくはいつから
道化師になっていたのだろう







きみの人生の全ては
きみだけが知っている


誰が笑おうとも
誰が貶そうとも

きみの人生は
きみが誇れていれば

それでいい


泣きたくなったら
ぼくが傘をさして守るよ

綺麗な花柄模様の傘で
きみという花を包めば

そこは一面の
花畑になるだろう





shishitoh.png


ベランダ菜園の
獅子唐ちゃんが育ってる~


自分で育てたものを
自分で食べるという行為も

自分の育てた愛情を
客観的に体に入れるという意味で

これまた
新鮮な経験でもある



子供さえ産めば
母性が目覚めるというのは
大嘘だよな~ってこと


以前は彩ね。のこと
不幸の根源呼ばわりした

自分の親を振り返って
思ってたことだったけど


最近は自分目線で
感じるようになってきたな



結婚も出産も
経験してない彩ね。だけど


自分が好きなもの
自分が愛するもの

自分が本物と感じる
素晴らしいものに

触れる機会
手に入れる機会が増えるほど


こういう感動を
こういう喜びを

彩ね。という
1人の人間に

触れる人に
遺したいとしみじみ思う



自分自身が
親に教われなかった

愛情とか
喜びとか

自分で獲得し続けて
自分で育成し続けて


その路は
まだまだ続いていくけど


遺すのは生きる感動
遺すのは生きる喜び

それだけでいいって
そう思ってる



この間
黒木メイサちゃんが

シャネルを
娘に託したいって言ってたけど

いいものだけを
本物だけを

託したい気持ちって
すごく理解できるんだよね





自分が本物を獲得する
自分が喜びを獲得する


まずは
自分自身が

本物を見続けて
本物に触れ続けて


自分の意志で
手に入れることでしか

本当の想いなんて
伝えることはできないんだ


メイサちゃんも

素晴らしい精神性の持ち主で
深い愛情を持つ女性なんだよね







ココ・シャネルの
功績の素晴らしさって

自分の好きな事で
女性を解放したところだろうな


自分の喜びで
自分自身を解放すれば

争いではなく
愛しさで

解放という
勝利を得ることが可能なんだ


自分のデザインで
自分のアイデアで

シャネルは
女性(自分)を解放しながら

多くの男性の愛にも
支えられて生きた人だからね



女性差別とか
女性蔑視とか

今の世の中にも
まだまだ存在するし


性犯罪に
遭った経験から

見た目以上に深い
女性の負う心の痛みとか

彩ね。自身も
経験しているけれど


それらの克服を
伝えていくというときに

使命感とかって
力んだ気持ち

自分でも驚くほど
湧いてこないんだよね~~~



女性として負った
傷を克服する何よりもの薬は

自分自身が
女性である自分を楽しむこと

自分自身が
女性である自分を愛し抜くこと


これらも

ファッションを知り
ファッションを楽しむことで

ファッションを愛する人々から
教わり続けていることなんだ~~~














だ〜い好きな曲
だ〜い好きなワンオク
だ〜い好きなTaka


Takaの両親は
有名人だけれどさ

自分の実力で
自分の意志で生きてるってこと

彼を見てれば
音を聴いてれば

ズキュ〜ン!と
感じることができるんだ



だって

---*---*---*---

主人公は1人だけ!!
自分の物語の始まり!!

---*---*---*---

だよ


誰にもすがってない
自分の足で立ってる


孤独を知ってるから
自分を知ってるから

自分が主人公ってこと
彼はわかってるんだ



それにね

生き方にリンクしてない
借り物の言葉なんかじゃ

心に響くものは
一切作れやしないんだから〜〜〜!!


こんなに心に響くのは
こんなに体に響くのは

彼らの生き様が
音に凝縮されてるからさ!!!



”親の七光り”
この言葉もさ〜〜〜

親と子供の人生を
混同してる人間が産んでるよね



親が有名なら
子供も有名になれる

親が実力者なら
子供も実力者になれる


それって
言い方を変えれば


親が不幸なら
子供も不幸になる

親がクズ人間なら
子供もクズ人間になる


こういう思い込みとも
繋がっていくんだぞ〜〜〜


怖すぎる〜〜〜!
ホラー過ぎる〜〜〜〜!!



”親の七光り" って言葉を
当たり前に信じてる人は

親主導パターンに
洗脳されているって事だ



親と子供の人生は違って当然
親と子供の評価も違って当然


だって親と子供の
心の在り方は違うから

心の在り方の違いが
生き方の違いになるから



心の在り方と
心のパターンは別物なんだわ


子供と親が
似てると錯覚するのは

幼少期の子供は
親の言葉を聞いて育つからで


親の言動のパターン
親の思考のパターン

これらは生育環境で
刷り込まれていくけど


やがて
子供にとっては窮屈になる

自分の心地よさではないから
自分の楽しさではないから

だから反抗期という
親離れの儀式がやってくる


(自立心のない親は
 ここで子供の反抗期を阻害する)


そして
子供には

親以外
生育環境以外の

外の世界の喜び
外の世界の楽しみができる


好きな同性
好きな異性

好きな音楽
好きな映画

好きな世界
好きな場所


子供の好きが
明確になればなるほど


子供と親の違いも
明確になっていくのが自然で

親以外の大好きな他者に
影響を受けていくのが自然で


自然に生きるとは
自分の嗜好を生きることなんだ

自分の嗜好を生きるから
自分の在り方を獲得していけるんだ



パターンは
自ら破壊するもの(=破壊できるもの)

在り方は
自ら獲得するもの(=獲得できるもの)


こうやって誰もが
オリジナルの人生を創れるんだ

whappy1.png


うわわ~
なんだこの雲!?と思ったら


whappy2.png


その脇には
綺麗な彩雲まで発見!!!



ひとつの空に
重なるハッピー現象


幸福は
幸福とのみ生(活)きる

喜びは
喜びとのみ生(活)きる



ってさ!

生活するって言葉って

自分が生きるってこと
自分が活きるってこと


生活を考えるとは
自分の喜びを考えること

生活を考えるとは
自分のハッピーを考えること



生活を考えるって

政治や環境のせいにして
不満や不安を言うことって

それが生活について
考えてることなんだって

思い込んでる人が
山ほど存在してるけど



本来は
生活するって

生きてるな~~~!!って
活きてるな~~~!!って


喜びを表現する
嬉しさを表現する

すご~く
素敵な言葉なんだぞ~~~~~






"Love you forever"
(永遠にあなたを愛する)


この文字入ってるの
買った時は気づいてなかった!


プチカレを入れるのに
いい箱が欲しくて探して

数日前に見つけた
組立式のものなんだ


売ってる状態は
板状になっていたから

箱の裏に
文字入ってるって知らなかった



でもこれも
単なる偶然じゃない

この巡り会い
きっと凄く深い意味がある



なぜなら彩ね。は
ネックレスが提げられない


TPO的に
アクセサリーが難しい時も

ネックレスって
シャツの下に提げればわからない


でもそれは
彩ね。には不可能だから

ヘアアクセサリーが
ネックレス代わりの存在なんだ



最近その
ヘアアクセサリーとして

プチカレを
仲間入りさせたところ

束ねた髪に
くるっと巻いて使ってるんだ〜



でもカレって
スカーフだからね

本来は
首に巻くものだから


使う場所は違っても
首周りに使うものと

ほぼ同等のパワーは
受けてる可能性大なんだ



カレっていうのは
信頼と愛の象徴でもあってさ


エルメスって
職人が生んだブランドだから

デザイナーにとっても
創作に最良の環境を用意する


時間を掛けて
創作を続ける側と

その創作力を
静かに見守る側と


その絆が生む魂の歴史が
1枚のスカーフの中に存在している


(こういうスカーフデザイン
 生きてるうちにやってみたい!!)


愛と愛との共存
信頼と信頼との共存

それを象徴する
カレの世界とシンクロして

この愛の言葉は
なんかすっごいパワーを感じる!!



カレ物語―エルメス・スカーフをとりまく人々 (中公文庫)カレ物語
―エルメス・スカーフをとりまく人々 (中公文庫)

浅野 素女、山本 淑子 他







昨日は夏至だったから
気分的にひと区切り

ここから
また変化が起きるな


夢は覚えてなかったけど
朝からこの曲が頭をリピート

音楽というのは
自己肯定感のアファメーション



言葉ってのは
心にも肉体にも刻まれる

生育環境で
存在否定ばかりをされてくれば


ひとりの時間でも
他に誰も居なくても

勝手に脳内で
否定言語がリピートされる



これらの現象
つまり

自己否定の根源とか
自己嫌悪の根源とは

過去であり
自己否定感の強い他者の言動が

(多くは自己評価の低い
 親の言動から来ている)

自分の中に
インプットされてるものだから


繰り返し
繰り返し

諦めずに

自己肯定感の強い他者の
生み出したものと繋がり続ける事で

脳内パターンを
変えていく事は可能なんだ



ケイティの
このMVを見てもそうだが

自分に不幸を
刷り込んだ人間に対する

最大の復讐とは
自分が幸福に生きることだ



そして
ここから

ワンピースの
この映画を思い出す



ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜 [DVD]ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜 [DVD]
田中真弓、中井和哉 他



echop1.png

echop2.png


チョッパーに限らず
ワンピースのキャラクターたちは

それぞれに
心に深い傷を持っているが


自分の無知さゆえ
愛する人を失った傷を

自らの技術の研磨により
癒しているのがチョッパーだ



筋金入りの
陽気さを持つルフィーでさえ

エースを失ったとき
一時的に自分を見失ったけれど


ルフィーもまた
自分の技術を磨く事により

復活し
バージョンアップした旅を続けている



哀しみは
技術に変えられる

憎しみも
技術に変えられる



多くの人が
深い哀しみを体験したとき

自分を責めたり
攻撃することこそが

優しさとか
愛情なんだと

大〜〜〜きな
勘違いをしているが



これこそ罠!
これこそ嘘!



自己嫌悪からは
他者嫌悪しか生まれない

自己否定からは
他者否定しか生まれない



真の愛情も
真の優しさも


自分自身が
元気になること!

自分自身を
褒める技術を持つこと!



あんなに
自分を責めていたチョッパーは

今や褒め言葉に
「嬉しくなんかないぞ〜」と言いつつ

ヘラヘラできるような
メンタルの持ち主に変化している


echop3.png


これもまた
すご〜い変化だけれど

この笑顔だって
一瞬で生まれた訳じゃない



愛する人を失った
哀しみと痛みと悔しさを

技術に変え
研磨し続けるという

自分への愛情を
コツコツ注ぎ続けたからこそ


真の輝きを放ち
真の繋がりを持ち

真の笑顔を
振りまいて生きてるんだ〜〜〜









な〜んて
楽しそうな映像だろう


これを見れば
クリスという人が

「自分で自分を楽しませてきた」
というのが一目瞭然


結局はさ
自分を楽しませてる人間が

自分で自分のこと
笑顔にしている人間こそが

世の中にとって
1番の平和をもたらすんだ



世のため
人のため


こういうこと
平然と言ってる人間に限って

眉間に皺寄せて
自分をイライラさせて


そんな自分に対する
自己嫌悪を募らせ

結果そのイライラを
周囲に振りまいていくんだわ



それが本当に世の中のため?
それが本当に他者のため?


違うだろ


他者のためと称し
世の中のためと称し

実は他者を
自分のために生きさせたいんだ



そして挙げ句
自分の思いどおりにならなければ

相手を非難する
相手を批判する


これが
他者のために生きてきた人間が

周囲に与える
最大の公害であり猛毒


これこそが
戦争を生んでいく根源だよ



自分のために
自分を喜ばせて生きる

自分のために
自分を楽しませて生きる


それこそが
真の平和を生む原動力



今日はこんなにも
自分を喜ばせることができた

今日はこんなにも
自分を楽しませることができた


その思いこそが
自分自身に対する

満足感を生み
心の中の静けさを生み


無駄な争いから
自分を遠ざけるものだから













この写真
まったく加工してない

それでも
こんなにアート

まるで
境界線を描いたみたいだ



今生きている
この世界に天国は存在する

今生きている
この肉体に天国は存在する


死んでから行こうとか
クスリで飛ぼうなんて

なんて
バカバカしい話だろう



自らへの
愛情を持って

目を向ければ
心を向ければ

こんなに美しい
世界が存在しているのに



babayme2.png
Souced by BABYMETAL


レディー・ガガの
オープニングアクトとして

一気に話題になってる
BABYMETAL



アイドルだけど闇
アイドルだけどダーク



この世界観
10代で作れるのは凄いな


彼女たちに
プロデューサーは居るけれど

基本メタルの知識等も
プロデューサーから教えることはなく

自分たちで調べる
自分たちで考えるを指針にしてるらしい


だからこれだけ
独特な雰囲気を放つんだろうな



そして彼女たち
WEBページTOPは勿論

PVでも
ライブでも

狐というのを
多用しているんだよね



babyme1.png


どこから来てるんだろ?と
思ったら


どうもこれ
メロイックサインの話の時に

影絵で狐を作るみたいに
遊び始めたのを見て

これは面白いと
取り入れたものらしい



それが今や
彼女たちのサインや

トレードマークのような
存在になっているんだ


やっぱり
伝説というのは

些細なキッカケから
生まれるものなんだよな



些細なキッカケ

それらはいつだって
日常の中に存在している


多くの人が
見過ごしてしまう

ちょっとした瞬間に
浮かんだ些細なものを


宝物であると気づき
大切にする心こそが

真実という
伝説を生んでいくんだ



レディー・ガガだって
Radio Gagaが

メールの修正機能で
Radioと打たれる筈のものが

Ladyになったのが
始まりだったんだからさ






baji1.png

baji2.png



ベランダのバジル

上の写真が昨日
下の写真が今日


今が丁度
伸び時なんだろうな〜

1日で
こんなに大きくなるなんて凄い!!



毎朝窓を開けて
この子達に挨拶するのが日課

挨拶する
その度に

生きてるって凄い!
命って凄い!って思うんだ



植物に水をあげるのは
育てる人間の役目だけれど

太陽に向かって
葉や枝を向けるのは

植物自体の持つ
意識の力なんだよ〜〜〜



ハーブってさ
室内で育てると

室内の明かりで
伸びることは伸びるんだ


でも香りが出ない
草の味しかしない


やっぱり
太陽の光だから

いい香りになる
ハーブの味になる



本物の心地良い香りを放つ
本物の心地よい味を持つ

そのためには
本物の太陽が必要ってこと



本物の太陽は
細胞(心)に栄養を与えてくれる

太陽の光で
細胞(心)は活性化していく



人の心への本物の太陽って
理屈ではなく


涙が流れたり
お腹の底にズドンときたり

感動したり
感嘆したりするものだけど


それはやっぱり
自分自身で動いて意識を向け

獲得するから
吸収するから


いい香りを放ち
いい味を持つ

人間へと
成長することができるんだ



ffi1.png


大容量で
見た目もお洒落

少しくらい汚れても
拭き取りが可能なバッグ

っていうのを
ずっと探していたんだ〜



このバッグ
元ブランドバッグ職人だった

エットーレ・ファッタが
創業した会社のもの


イタリア製で
縫製もしっかりしてる

厚手のナイロンに
持ち手は本革で

とても丈夫だから
雨の日もガンガン使える



しかも
折りたたみも可能

かなり
コンパクトになるんだわ

ffi2.png


こういう
大きくて丈夫なトート

これだったら
可愛いカラーだし


荷物も
ガンガン入れられるから

エコバッグ無しでも
楽しく街中を歩けるのさ


gre2.png

gre1.png


昨日の夕方の空
めっちゃ綺麗だった〜

っていうか
いつも綺麗で面白いけど


こんなユニークで
こんな綺麗な空の下で

自分は生きてる
そう思うとパワー貰えるでしょ



下の写真はね
真ん中下あたりに

薄らと
虹色の雲があるんだ


こういう光景も
今この瞬間だから出逢えた

そう感じたら
それだけでもHappy



しかしさ
こういう光景見て

素敵だな〜って
思って過ごしてると

環境破壊がどうのとか
地球に優しくとか

そういうワードも
偽善的に思えてくるんだ



古い自己の破壊があって
人は生まれ変わる

ひとつの人生の中で
生まれ変わりは存在している



彩ね。もそれは
自分人生で経験しているし

古い自己の
破壊の渦中では


その理由も実態も
何もわからない人々に

大丈夫かとか
見ていて不安だとか

まぁまぁ
余計なお世話で言われたもんだ



でもさ
こうやって生きてるじゃ〜ん!

しかも
パワーアップしてるじゃ〜ん!!



結局さ
自分以外の他者ってのは

自分の心の中にある
未知に対する恐怖ってのを

他者に照らし出して
不安だ何だと言うわけだ



だからさ〜

他者やら
地球やら
環境やらに対して

心配だの
不安だの言ってる暇があったら

自分をどうにかしろ!
自分を喜ばせてろっちゅ〜ことよ!



地球もさ
他者に破壊云々言われてても

地球にしか
理解し得ない事情があるんだ

そしてそれは
更なるパワーアップの為にある



それにね〜
自分の快を追求してたら

自然に
余計なもんは消費しなくなる



彩ね。は

煙草の中毒性(麻薬性)は
知っているし

肌の色がくすんだら
気分が悪いから吸わない


買い物にしても
スーパーのビニールを

家の中に溜め込むのって
全然美しくないし


あれを自分の腕に提げて
歩くスタイルっていうのが

自分的には
カッコ悪くて嫌なんだよね



だったら
お洒落なエコバッグか

大きめの
綺麗な色のトートバッグに

じゃんじゃかと
詰め込んでいく方が心地いいんだ



自分のために
無駄なもんは持たない

自分のために
害のあるもんは持たない


自分のために
心地のいい方法をとる

自分のために
喜びのある方向を選ぶ


それだけで
うま〜く繋がるようになってるのさ






なんて素敵な
ライブ映像だろう〜

Coldplayの音楽の
原点はここにあるんだ



闇の中では
小さな光でも見つけられる

闇を知るからこそ
小さな光の尊さを知ることができる



心が
哀しみに満ちているとき

太陽の光が
眩しすぎて心に痛くても

月や星の光は
静かに心に沁み渡る



Coldplayの音楽は
月であり星の世界



夜空を見上げて
遠く感じた星たちは

ひとつ
ひとつと

小さな光を集め続け
やがて小さな光の集合体が

少しずつ拡大し
広く心を照らし出すんだ



小さな光を集めて
小さな希望を集めて

そうやって彼らは
自分たちを照らし

自らを
光の世界に導いた


skyf1.png

sky2.png


太陽のような
強い輝きの世界の前に

星や月のような
柔らかな光の世界が存在する


これは
タロットの世界とも繋がるんだなぁ〜




この動画も
とても素敵




生命の営み
命の鼓動

抱きしめ合い
愛し合うことの温もり


理屈ではなく
言葉だけでもなく

深い深い
真の温もりのある世界を

痺れるように
感じさせてくれる






この羽根で
きみをそっと包み込むよ


そして
ぼくと一緒に飛び立とう



蒼い光でぼくが包む
白い光でぼくが守る


もう誰にも
きみを傷つけさせない

もう誰にも
ぼくらを邪魔させない



漆黒の空
静かな空

花火のように
鮮やかな紅を散らして


ぼくらは自由に飛び
ぼくらは固く結ばれる


いつまでも
どこまでも






こういう職人仕事
見るの凄く好きなんだよね



一般人として
静かな日々を送りながら

一流の腕
一流の思想を

自分の喜びを
自分の技術を

発揮して
生きている人が居る


裏方という
世界を生きながら

自分が主人公の人生を
生きている人が居る



職人仕事とは
自分の腕が誇りなんだ


誰にも見られなくても
誰にも知られなくても

自分の
愛する世界を

自分の手を使い
感覚を研ぎ澄ませ

丁寧に
創り上げていく



主人公を生きるとは
自分の好きを表現すること

好きを表現ために
日々喜びの感覚を研磨すること



デザインは
カールでも

技術は
自分の体に


繰り返し
繰り返し

自分と向き合い
感覚を磨き続け


コツコツと
身につけたものだからね



gincha1.png

gincha2.png


銀座シャネルのウィンドウ
相変わらず可愛いわ〜〜〜!!

カラーも素敵だし
裾の感じも超好み〜〜〜〜



アナが着ると
こんなアレンジになるんだな〜

ブラックを足すと
このドレスの持つ精神が

より強く
感じられるようになる

anacosp2014.png



な〜んて思って
見ていたら・・・


おぉ〜〜〜!
これはこれは!!

まさに
骨そのものや〜〜〜ん!!

chanesp20141.png


親しみやすいPOPさに
ロックな精神を組み込むところ


こういう
さりげなさが

カールのセンスの良さで
愛の深さなんだよな〜〜〜





明日は満月だから
もうほぼ真ん丸のお月様


朝雨が降って
午後に止んだ夜空だから

空気も澄んでて
心地よい静けさを放ってる



満月前後って
体調崩す人も居るけど

それならそれで
状況を有効活用して

とことん
睡眠に時間をとるとか

リラックスタイムを
充実させるのに有効だよ


満月ってのは
パワーチャージに向いてるんだわ



自己コントロールが
できない人々ってのは

こういう日に
怒りや憎しみを発露するから


そういうものに
一切近づくことなく

(もしくは
 右から左にスルーして)

休息をとる
自分のスペース(快感)を確保する


自分への優しさや
自分への愛しさを

「獲得する日」という
意識を持つと楽しめるんだ



ちなみに
天然石も

窓際で
月光欲をさせてあげると喜ぶ


雨降ったり
曇ったりしていても

月のパワーは
ちゃんと届くものだからね


見えなくても
そこにあるってこと

意識して
光を当ててあげるといいんだよ


lanalio.png

ラナ・デル・レイ
やっぱカッコいいな〜


このとき25歳
それでこの貫禄

なんたって
虎を従えてるのがカッコいい



この映像を見てたら
シャネルのLionを思い出した

colion.png


彼女もシャネルから
インスピレーション受けてるな



獣ってのは
野心・本心・本能の象徴だ


感情を使いこなす
ミュージシャンと

自らの存在を主張する
ファッションとの繋がり


これはもう必然で
切っても切れない縁なんだ



そして
デザイナーもまた

ミュージシャンから
多くのインスピレーションを得ている


互いに尊敬し合い
互いに伸ばし合う世界

それが
音楽とファッションの関係


これこそが
愛と喜びで繋がる世界



リトルブラックドレス
可愛く着こなしてるな〜〜〜

lanaco1.png

lanaco2.png



ところで彩ね。は
占いの解釈や分析って

好きな音楽とか
好きなファッションから得てるんだ
(あ、あと映画もね!!)


世間一般の
血液型占いや12星座占い

このテのものは
全く以て参考にはならない


数秘術もやってるけど
1つの数字だけではなく

複数の数字を
掛け合わせてみるようにしている



なぜなら
人の個性は

4分類(血液型)とか
12分類(星座・一般的数秘)とか

そんな
単純な分類では

分けきれないと
把握しているから


人の個性というのは
もっと細やかで多面体なんだ



でさ
なんで

音楽やファッションなんだ?って
ずっと考えてたんだよね



音楽も
ファッションも

既成概念ってのを
ぶち破るために存在しているんだ


占いっていうのも
本来の役割は

既成概念を破るとか
洗脳(呪縛)を解くためにある



だけどさ
雑誌とかに載ってる

血液型や
星座占いって

「決めつけ」という
「枠」を提示していってるんだよね



〜座(星)の人は
〜を身につけましょうとか

〜型の人は
〜な性格であるに違いないとか


んなもん

他人にカテゴライズされて
決められるもんではないわ!!



自分が身につけて
ハッピーになる物っちゅ〜のは

自分自身が
1番よく知ってるっちゅ〜ねん!!


たかだか
10そこらの分類で

自分が決めつけられるなんて
頭がおかしいとしか思えん!!


誰もの中に
繊細さも大胆さもあるっちゅ〜ねん!!



人は多面体だけど
その中の素材の比重とか

使いこなすと
楽になる方法が違うんだよ


個性っていうのは
強烈な部分だから

多くの人が幼少期に
親や世間体に押し込められるんだ



その呪縛を解き
自己表現で解放するためのヒント

それが
本来の占いの在り方


だからこそ
音楽やファッションと繋がる


突き詰めれば
突き詰めるほどに

自分だけの感性が磨かれ
個性が光輝くようにね





lokiss.png


小さな花を見て
笑うきみが好きなんだ

些細な香りに
喜ぶきみが愛しいんだ


傷つきやすさを
喜びやすさに

繊細さを
発見の多さに



こんな小さなことで
バカみたいでしょって

微笑むきみが
誰よりも愛しいから


そのすべてを守るよ
そのすべてを抱きしめるよ


もう
安心していいんだ

可愛いきみ
優しいきみ
細やかなきみ

そのすべてが
きみの持つ光だから


そのすべてを
守るために生まれたから

そのすべてを
守るために此処に居るから







ストッキングって
ずっと興味皆無だったんだけど

春先あたりから
急にブームがやってきたんだわ



20代の頃ってさ

ストッキングの
締め付け感が嫌なのと

破れたら面倒~っていう
気持ちの方が大きかった


でも改めて
ストッキングも

品質を選ぶと
かな~り履き心地が違う!!



特にイタリア製は
締め付け感がまったくなし!

じめじめ季節も
肌触りもとてもいいし

柄が個性的なので
選ぶのも楽しいんだ~~~~


omest1.png

omest2.png

(彩ね。の持ってるのは
 もうちょい可愛い系だけど)


しかも!
これらのストッキング

破れたらどうしよう~っていう
不安感を抱かずに済むんだわ



不思議なんだけど
これってきっと

作り手の自信が
商品から伝わってきてるんだと思う


ストッキング=(イコール)
替えの持ち歩き必須っていう

考え方を
全く持たずに出かけられる


このストッキングなら
大丈夫って気持ちのが強くて

1度も替えを持って
出かけたことないんだわ~~~

(そして実際に
 今まで破れたことがない)



これらと

キュロットか
スカパンスタイル

もしくは
ゆるパンスタイルが

最近の彩ね。は
定番化しつつある


スカパンって

スカートの中に
パンツがついてて

これなら冷えないし
電車とかで出かけても安心



アラフォー女子で

ミニスカスタイルを
チャレンジしたい人には

スカパンって
おすすめアイテムだよ



それでさ

ストッキング
履き続けて思ったんだ

人生イメージ選びと
ストッキング選びは繋がるなぁ~って



どうせ破れる
どうせ壊れる

その思い込みと
壊れた時の恐怖感にかられて

安いもので済ませる
安易に手に入るもので済ませる


これこそが
不幸人間の思考パターンなんだわ



破れるかもしれない
壊れるかもしれない

でも
もしかしたら

簡単に破れたり
壊れたりしないものもあるかも!と


手間や時間を掛けて
諦めずに探して

質の良いものを
実際に手に入れてみて

快適で安心な体感を
意識的に獲得していく


これこそが
幸福人生には必須なんだわ



商品には
作り手の魂が宿っている

質の良いものには
作り手の誇りが宿っている


そしてそれは
商品を通して

誇りを持つ人との関わり
誇りを持つ人との信頼関係も

体感として
得ることが可能ということ



貧乏家庭に育つと
安いものが当たり前になる

どうせ壊れる
どうせ失くすと

快適さよりも
安易さを選ぶようになる



生育環境で
快適さを得られなかったなら

質の良い商品から
快適さを得ることが可能なんだ


生育環境で
信頼関係を得られなかったなら

質の良い商品から
信頼関係を得ることが可能なんだ



今はネットで探せば
ちょっと高価に感じるものも

アウトレットや
中古や新古品でいいものも見つかる

こういうものを
どんどん利用していけばいい


karlco1.png

---*---*---*---

シャネルの商品を購入するときは
思想を買っている

---*---*---*---

inside CHANELの中での
カールの名言だけれど

シャネルだけじゃない
買い物とは思想を買うこと



時間を掛ける
手間を掛ける

自分に快適なものを
探して実際に手に入れる行為は


(失敗も1つの経験値として
 快適さの検証に使うこと!)


自分に時間を掛ける
自分に手間を掛ける

自分への愛を
自らの動きで獲得するという


自分育てとも
深い繋がりがあることなんだよね



【追記】

そうそう!
それと壊れるってのは

バージョンアップが
必要だからなんだ


安物ばかり買って
しょっちゅう壊している人は

それよりも
グレードを上げろっていう

愛とメッセージが
そこには籠っているんだよ