chris3.png

chris2.png


Coldplayの
新しいアルバム曲の歌詞

これは
Masicのもの


単なる
歌詞カードじゃなくて

ところどころ
ちょこっと絵が添えてある



クリスってほんと
心底音楽好きなんだなぁ〜

文字からもう
リズムとメロディを感じられる


体の中に
”自分の音”が浸透すると

文字にまで
それが滲み出るんだ


chris1.png


Atlasの歌詞カードは
落書きがめっちゃ可愛いね



Coldplayは
悲しみを歌っていても

決して重苦しくなく
メロディーに昇華できている


それが彼らの
素晴らしさなんだけれど

この歌詞カード
文字や絵を見ていると

その作りこみの精神が
端々から感じることができる





今日は
この曲が聴きたい気分〜〜〜



スポンサーサイト




今夜は曇ってて
お月様は見えないけど

夕方には
月みたいな太陽が見られた


雲の後ろから
ひっそり照らす太陽も

またいつもと
違う趣きでとても好き




人生には

ギンギンに照らす太陽が
眩し過ぎて感じる時期がある



心の闇との
闘いの最中だった頃

涙を流して
見上げた空に

月の輝きや
静かに照らす太陽があると


穏やかな静けさを
必ず手に入れるのだと

決意と勇気を
心の中に照らしてくれた



優しく照らす
こんな太陽の光は

そんな時があったなと
その時期を生き抜いたのだと

ここまでの
自分の軌跡を想い出し


自分自身への
リスペクトの想いを

改めてじんわりと
感じる後押しになるんだ








新月の今朝は

目覚めて1番
頭の中からこの曲が流れた



夢の中では
タモリさんが出てきたんだよね

タモリさんの
楽しいニュースを

タモリさんの周りの人々が
創作してるっていう面白い光景だった


それを読んで
タモさんも凄く楽しそうで

同じ空間に居る
彩ね。もクスッと笑ってた



タモさんの
絶対肯定力の姿と

愛ある繋がり
喜びの繋がり

夢の中でも
めっちゃパワーを貰った






carlb1.png

これ
ダイエット前のカール


carlb2.png

そして
こちらが今のカール


うっひゃ〜
やっぱり凄い違い!!


なんで急に
こんな写真を出したかというと

そろそろ
肌の露出が増えて

ダイエットが話題になりやすい
季節になってきたから



上の写真の時期から
今の状態に至るまで

カールは
42kgのダイエットをしている



しっか〜し!
それはだよ

太っている
カールの体型を

誰かが
指摘したからではない


---*---*---

エディ・スリマンのデザインした
ディオール・オムのスーツが着たい

---*---*---

という
「自分の欲望」を

カール自身が
ある朝ふと果たしたいと思ったから



それまでのカールは

それまでの
自分の体型に合った服を着て

心地よさを感じていた


けれどある朝
目覚めたら違うと思った

なんか今までの服が
心地よくなくなっていた


自分の中に産まれた
”新感覚”に逆らうことなく

自分を満たすために
ダイエットをしたってこと



”これまでの自分への否定”からではなく
”これからの自分への肯定"から

今の自分にできることを
実践したということだ



年がら年中
ダイエットって言いながら

自己否定を日常化させてる人は
よ〜く考えた方がいい


その想いは
本当に自分の想いなのか?

自分以外の
他者の目線じゃないのか?



42kg減!華麗なるダイエット (集英社be文庫)42kg減!華麗なるダイエット (集英社be文庫)
(2003/12)
カール ラガーフェルト 他




この本の冒頭でも
しっかり語られている


---*---*---

古い愛や新しい愛のために
ダイエットをしようとはしない事

とにかく
あなた(自分)自身のために
するのだという自覚を持つこと

---*---*---


ファッションは
お洒落は

自分自身のためにある!という
自負を強く持つカールは

幸福人生創造のコツを
吟味している達人でもある


やっぱり
ダイエットの真髄も

よ〜〜〜く
わかっていらっしゃる!!!





これ
寝る前に見るのに

すご〜く
気分のいい動画だね〜


寝る前とは
目覚めたときへの準備

明日の自分の
心の基盤を作る時間でもある



いや〜
しかし

ムクドリの
ダンス自体も素晴らしいけど

選曲との組み合わせも
と〜〜〜っても素敵!!



別々の場所で
別々に産まれたものが

こんな風にピタリと出逢って
更なる美が産まれる


それもまた
ひとつの魔法であり

生きた出会い
生きた巡り会いの

醍醐味でもあるよね〜〜〜〜


horimon.png


この番組さ
ちょこっと息抜きに

何かの合間に
見るのにとてもいいんだ


ホリエモンの
回答が面白いのは勿論

5分くらいって
凄くいい構成なんだよね〜



学校の校長の話って
めっさつまんないやん?

でもあれって
いつも似たような事を

ただなが〜く
グルグル話してるだけでさ


正味何分?
むしろあんの?

くらいの感じの
内容だったりするのよね〜



でも
ホリエモンは単刀直入

思ったことの核心を
スパッと話すだけやねん


だから短く済む
そしてサラッと見られる


ちょこっと
お茶をしながら

好きな本の
好きなページを

ランダムに
パッと開いて読んで


ひらめきや
発見が産まれる時と

同じような
面白さがあるんだよね



長く生きてりゃ
知的って訳じゃない

短く生きてりゃ
無知って訳じゃない


そこに自分の
想いがあるかどうか

そこに自分の
大切なものがあるかどうか



語ること
書くことも同じ



長く語ろうが
長く書き綴ろうが

想いを感じられなきゃ
生き様を感じられなきゃ

な〜んも響かん


短く語っても
短く書き綴っても

想いを感じられるなら
生き様を感じられるなら

ドド〜ンと
響いてくるものがある



言葉って
想いって

打楽器みたいなもんよね


音の長さより
音の厚さが大切なんだ



【ホリエモンチャンネル】




シャーリー (Beam comix)シャーリー (Beam comix)
森 薫




特に何か
事件が起きるわけでもない

メイドと
女主人の交流の物語


作者のメイド好きから
描きあげたものらしいけど

人と人との
美しい在り方が描かれている

とても
素晴らしい漫画だよ



メイドのシャーリーと
女主人ベネットは

年齢差もあるし
立場の違いもあるけれど

お互いの違いを
尊敬し合っていて

心の距離や想いを
尊重し合いながら育んでいる


支配のない関係(対等な関係)
話し合いの関係
育て合いの関係

そこには
違いを愛する気持ちがある



自分にはできないこと
相手にはできること

自分にはできること
相手にはできないこと

人は1人で
何もかもできるわけじゃない


不完全な自分の自覚
不完全な自分の肯定

その想いが
あるからこそ

自分と関わり
支えあっている

愛ある他者に
尊敬の想いが産まれる



他者への
尊敬の気持ちは

尊敬を求められて
産まれるものじゃない


そして
勿論

誰もに対して
持てるものでもない


無力な自分とか
不完全な自分とか

自分のどうしようも無さも
自分で丸々愛する気持ち


その想いが
あるからこそ

自分とは違う
技術や想いを磨き続けてきた

他者との関わりの中で
互いの中に産まれ育まれるもの



シャーリーと
ベネットの物語だけど

自分の趣味
自分の嗜好を

とことん愛し抜いた
作者の心の中に在る平和

そこから
紡ぎ出される

美しき日々も
ギュッと凝縮されている





buly1.png

buly2.png


パリにオープンした
ビューティーストア「BULY」


19世紀の
フランスの薬局を再現するべく

デザインされた
ショップらしいんだけれど

好きだわ〜
こういう感じ


ちょっと変わり者の
学者っぽい薬剤師とか

マニアックな雰囲気の
魔女っぽい人が出てきそう!

な〜んて

想像力も
すっごく膨らむカウンターだ



心の再生と
幸福人生創造には

美を愛する気持ち
美を手に入れる欲望

そして
自分の美を知ることが
不可欠だから


薬局の趣の
ビューティーストアって

まさに美と再生の
深い繋がりを感じられる

ものすご〜く
素敵な創りだわよねぇ〜〜〜〜


アメブロ10周年で
思い出したわ〜


アメブロには
ブログネタっていうのがあって

ネタを書くほど
番付があがって

すんもってキャラの部屋に
アイテムが増えるんだった!!


snmo1.png

snmo2.png


せっかくなので
久々にプチ模様替えをして

間違い探し風に
2枚を並べてみたぞ


違い
わっかるっかな〜?

(ちなみにチューリップは
 すんもに隠れているだけ)



普段は
その日の気分で

浮かんできたこと
気づいたことを書くけど


”お題”ありきで
ブログを書くのも

また別の
楽しさがあるんだよね〜〜〜



自分1人のときの
発想力の違いと

他者から
問いを投げかけられての
発想力の違い


この感覚を
ブログを通して楽しめるのが

ブログネタの
面白さだったんだよな〜


ネタから考えてるうちに
思い出すことがあったりね



アメブロ期間に
脳内変化がかなり起きた

当然のことながら
環境変化もかなり起きた


自分の人生基盤の
入れ替えみたいなものも

この時期に体験してる
思い出深い場でもあるんだよね



inf2.png
inf.png


昨日一昨日と
interFMが新しい試みをしてた

CM一切なし
ライブ音源&ライブだけの24時間

いや〜これ
すんごく面白かったよ



勿論24時間
ずっと聴ける訳ではなくて

料理をしている時間や
ティータイムのお供にしてたけど

出入り自由の
ライブハウスに居るみたいだった



こういうこと
やってくれちゃうから

このチャンネルが
好きなんだよなぁ〜って実感


レギュラーで
ある番組の中でも

DJがススメたい音楽なら
10分や20分位の音源も

「いっちゃいましょうか〜」って
流しちゃったりするんだよね



聴き始めのキッカケは
どのFMを聴こうかなって

クルクル適当に
チャンネルを探していた時に

ボブ・ディランの
笑い声が聴こえてきたこと


キッカケは
これだけだったのに

そこから
ず〜っと

InterFMが
1番よく聴くラジオになった



あの瞬間
違うものが聴こえてたら・・・

違うタイミングで
聴くところを探してたら・・・


そんな風に
考えてみると

繋がりって
縁って面白いものだよね







ウォーキング中
ストラップがぶっ壊れた

強く引っ張ってもないし
簡単に壊れる作りでもないんだけどね


・・・ってよく見たら
簡単に切れないテグスが切れてるやん!



でもぜ~んぜん
ショックな感じがしない

このストラップを作ったとき
強化したい&引き出したかった部分

そこに込めたパワーが
自分の中に吸収されたから
壊れたんだろうって実感がある



共鳴するもの
響いてくるもの

ここに感じるものって
「足りてない」んじゃないんだよね


「ある」
「持ってる」からこそ響く

だから身につけたり
持ち歩いたりすることで

その要素を持つ
自分を認識すること

引き出すサポートや
強化することに役立っている



壊れたってことは
これまで外的に必要だったものが

自己内部で満たされたから
新しいものを手に入れる始まり


せっかくだから
アートっぽく並べて加工してみた



今は新月に向かってるから
削ぎ落としや取捨選択に向いてる時期だし

入れ替えるものに対して
宇宙からサポートが入ったかな



ハンスホルバイン 死の舞踏


宮廷画家
ハンス・ホルバインの作品

「死」から見た
「生」の世界が描かれている


”死を祝う”人生は
”生を祝う”生き様の延長線上にある



生を祝うとは
自分を喜ばせること

自分を喜ばせることこそが
自己存在を祝うこと

自己存在を祝うこととは
自己信頼を育み続けること



この絵は
死を描いているけれど

ここに込められてるのは
描き手の描く(生きる)喜びなんだ


こういう絵
すっごく好き

思わず
ふふふって笑っちゃうよね







michl.jpg


幼きときの思い出は
捨てたくなるようなものばかり


それならぼくは
この手で産もう

遺したくなるような
思い出ばかりの日々を



与えられるものなど
無いに等しかった

幼い
あの日のことを

みじめだと
誰かが言っても構わない


それでも腐らず
この世で生き続けてきた



0から産み出す
思い出作りの日々は

甘くてとろけるようで
ちょこっとビターな

ぼく好みの
ホットチョコレートみたい


ノートを開いたら
いつだって

忘れることのない香りが
そこに漂い続ける

なんて
贅沢な日々





玄米を貰ったので
色々アレンジして玄米食べ比べ祭り

(祭りと称するだけで
 楽しさが倍増するんだわね)


まとめて炊いて
混ぜるものだけ変えれば

とても簡単に
色んな味が楽しめていいわ~



白米+玄米むすび
白米+玄米+レーズンむすび
玄米+きのこ炒め

こんな感じで
昨夜は食べ比べをしてた


1番のヒット
レーズン入りのおむすび~!

おむすびの塩気と
レーズンの甘みが合ってね

レーズンの分量変えたら
小腹空いた時のおやつにも向いてるかも



しかし
おむすびにするっていうだけで

お茶碗盛りご飯より
なぜかワクワク感も増すのよね


手でむすぶ感触

ここでダイレクトに
お米に伝わるものがあるんだね



この間
スコーンを作った時も

袋に材料全部入れて
まとめて焼いたものより

粉に手で油をすり混ぜて
全体を少しずつまとめる方が

彩ね。好みの作り方って
再確認したばかりなんだ~



料理ってほんと
日常に直結してるけど

ほんの少しのやり方で
心身に伝わることが随分違う


本当に飽きる事がなくて
面白いものだよね






bgeorge.png


VOGUEの
ボーイ・ジョージのインタビュー


これ見てて
彼の被っている帽子がさ

すご~く素敵だな~って
思ったんだけど


どうやら
「A Child of the Jago」という
ショップのもののらしい


shilha1.png

shilha2.png

shilha3.png


羽根やリボンに
特徴のあるものが多い


【他の写真はここから見られる】


彩ね。的に

リボンって
(新規の)絆や誓い

羽根って
変革やバージョンアップ


帽子そのものは
自分の生き甲斐や喜びに基づいて

自分の立ち位置や役割を
はっきりと明確に表現するもの


っていう
イメージがとても強いから

今のボーイ・ジョージには
特にぴったりハマるのかも~~~



それにしても
今年話題になる人々(特に男性)は

ファレルもそうだけど
帽子に特徴を持つ人が多いね


pharehan_20140418182454ca7.png


ダフトパンクも
ヘルメットだけれど

被るという意味では
帽子と無関係ではないだろうなぁ~


daft2.png

daft1.png

う~~~ん
カッチョいいわぁ~~~



考えてみたら
帽子っていうのは

顔を隠すことも
顔を魅せることも可能なアイテム



ヘルメットも
選び方次第で

単なる被りものになるか
美的主張になるか分かれる


ダフトパンクは
ヘルメット被ってるけど

このセンスは
「顔」そのものだもんね



帽子から繋がる
”被りもの”世界も

なかなか
奥が深いなぁ~~~~~


(被りものって意味では
 もしや・・・
 ゆるキャラも繋がってる?!)


【追記】

VOGUEのこのインタビュー

2つの動画合わせて
4分くらいのものだけれど

見れば見るほど
”いいトコ”ついて質問してる


やっぱ
VOGUEのエディターは凄いわ