ハロウィン時期って
海外セレブたちの

仮装を見るのが
ひとつの楽しみでもあるんだ


数年前のから
今年はどんなのかな?って

いつもは見られない
セレブたちのキャラ発見もできる



ハイディ・クルムは
原型を留めない変装っぷりで

仮装を超えて
エンターテイメントなんだけど

hihalo.png



今の彩ね。に
ヒットしたのはこれだな〜

kimhalo.png

キム・カーダシアンの
赤ずきんちゃん


mimahalo.png

ミランダ・カーの
マジシャン


sindyhalo.png

シンディ・クロフォード
カッコいい!!


rupathalo.png

数年前のものだけど
これ驚いた!

ルパート・グリントの
時計仕掛けのオレンジ


彼ってほんと
映画好きなんだな〜っていうのが

全身から
伝わってくる



どれもこれも
物語からそのまま飛び出てきたみたい


そして
なにより

どんな役柄でも
どんなキャラクターでも

主役である自分
主人公である自分が

しっかりと
主張されてるところが素晴らしい



【オマケ】

halihalo.png


しかし

ハリソン・フォードと
キャリスタ・フロックハート

この夫婦の仮装は
何度見ても笑ってしまうな〜〜〜


スポンサーサイト

今日朝イチで
聴いた音楽はこれだった




FMラジオって
朝からこんなノリノリ〜

パーソナリティーの
話すことも

自分のアホな失敗話や
好きなアーティストの話と

ビックリする位ハイテンションだ


でもね
これが本来

健康的な思考で
生きるってことかなってよく思う



これがテレビとか
AMラジオなんかだったら


朝から
人が死んだニュースとか

芸能人の
ゴシップ的な話題とか


どっかの知らん家の
悩み相談に

実践的には何も使えん
お涙頂戴な人生相談とか


そりゃ朝から
気分も暗くなるわ〜〜〜〜



自分の好きな
チャンネルを合わせて聴く

これも
思考パターンの選択肢を変えていく

1つの方法として
使えることなんだよね



マイリー・サイラスって
容姿大変貌で注目されてるけど


彩ね。が
気になり出したのは

この歌声に
なってからだな〜〜〜


なにせ
FMから聴こえてきた時

部屋でボーッとしてたのに
ガバッと起きたくらいだから





声の出所が
今までと違って聴こえる

地の底から
吠えているみたいだよ


生き方が変わると
声の出し方も変わるんだ

これはここ数年の
ケイティ・ペリーからも感じる



こちらが以前




容姿大変貌たって
彼女はまだ20歳!

殻を破りたくなって
当たり前の年齢だよね


反抗期に
反抗期を抑えこんだ人間が

大人になっても
他者や自分の子供を

親に反抗できなかった代わりに
延々と傷つけ続けるんだから


”やるべき時に
 しっかりやっておく”べきなんだ



ロングヘアから
ベリーショートへ

髪色も変えるって
凄く気分爽快なんだよ



彩ね。は
子供の頃さんざっぱら

周囲に
お人形さんって言われたんだ


「可愛い」という意味合いで
言っていた人も居たんだろうけど


”人形=黙って座っている”


こういう印象が
自分の中では我慢ならなかった



だからね〜
16歳のときに

それまで伸ばしてた髪を
バッサリ切って脱色したんだ


余程の
変貌っぷりだったのか

中学の同級生に駅で会って
手を振っても

至近距離にこないと
彩ね。だと気づかない程だった


以前の自分だと思われないって
「してやったり!」って気持ちだった

まさに
気分爽快!!!!



自分が気分がいいんだから
それでいいんだ

容姿の変貌も
自分作りには欠かせない


1度大きくぶっ壊すからこそ
新しく構築していけるんだから




yugu1.png

yugu2.png


夕方の空
1時間でこんなに変わる


彩ね。は
移りゆく空を眺めるのが好きで

夕方の空には
懐かしさのようなものを感じる

朝陽を見た時は
清々しい気持ちになる



何年前だったろうか

知合いと一緒に
夕焼け空を眺めたとき

「私はこの光景を見ると
 なんだか悲しい気持ちになるの」

と言った人がいる事を
今でも忘れられない



『心は機械ではない』って

当たり前だって
思う人も居るだろうね


けれど
世の中には

マニュアル化された
セラピーや占いが

山ほど存在しているという事実がある



色彩心理や
カラーセラピーの類も

パワーストーンの
カラー分類なんかもそうだけど


好きな色
嫌いな色で

その人の傾向を
勝手に決めつけるものが多々存在する



でもそれって
単なる統計なんだ

統計的に
マジョリティーだったものを

個人に当てはめて
「こうに違いない」と決めつける



カテゴライズされたものを
「当たる」と感じるなら

その段階で無意識に
自分を枠にはめてるんだよ

これが
洗脳の恐ろしさだ



同じ風景でも
同じ色彩でも

生きてきた道や
そこにまつわる思い出で

感じることは違う
思うことは違う


そして
それこそが

その人唯一の人生を
生きてきたという証でもある



心の在り方は人それぞれ
思いの在り方も人それぞれ


唯一なんだから
たったひとつなんだから

マジョリティー目線の統計で
分類することなど

本来は
できるものではないし

自分の未知性も
押し込めるべきではないんだ









エルメスの
スカーフがみられるアプリ


カレの本も持ってるし
カタログ見るのも好きだけど

本は分厚いし
カタログもいつもは持ち歩かない


アプリだから
種類は少ないけど

これを
iPhoneに入れておけば

見たい時に
カレの世界を堪能できる



画面の切替にも
遊び心があるあたりが

さすが!
エルメスって感じ


まさに
持ち歩けるアート!!



【Hermès Silk Knots App】





erica1.png


------*------*------*------

自分自身を愛すること。
自分自身を大切にすること。
自分自身の幸せを優先すること。

これらは決して自分勝手なことではなく、
むしろあなたにとって必要なことです。

- Mandy Hale

------*------*------*------


偶然ばったり
エリカ・アンギャルのFBで見つけた


素敵なこと言う人が居るね!

ってことで
Mandy Haleさん


mandy1.png

mandy2.png


うん
やっぱり

自分を大事にしてる方は
綺麗でキュート♡


そして
Apple愛好者かな〜〜〜〜



もちろん
エリカ・アンギャルも綺麗よね

erica2.png


大好きな人の
3ショット発見


1番右が
エリカ・アンギャル

真ん中
森理世ちゃん

1番左
イネス・リグロン



エリカって
栄養コンサルタントだけど

ハッピーの
コンサルタントでもあるんだ


【エリカ・アンギャル/美を作る食とは】


思考のクセも
筋トレが必要なこと


食もまた
情報にとらわれるのではなく

自分の感覚に
「合う」ものを食べること


それもまた
自分感覚での

喜び体感を磨いていくために
大切なことのひとつだものね


めっちゃ
共感するわ〜〜〜〜〜〜






これ
何度見ても笑える〜


ミッチーは
どこに出てもミッチー

自己プロデュース能力が
素晴らしすぎる!



あまり日常を
語る人ではないけれど

こういう人の”素”を
自然と引き出せるのが

鶴瓶さんや
タモリさんみたいな人


そういえばGACKTは
ダウンタウンの前に出ると

自分がいつも見せない面を
引っぱり出されるって書いてたっけ



ほんと
すっごいよな〜〜〜〜






やわらかい生活 スペシャル・エディション [DVD]やわらかい生活 スペシャル・エディション [DVD]
寺島しのぶ、豊川悦司 他




トヨエツ目当てで
見た映画だったけど

男のための映画って
感じだったな〜


というか
男女の性差を考えずに

女性がこの作品を見たら
”????”でいっぱいになりそう〜〜



「男は
 女を守って

 女より
 先に死んでいく」


それこそが
この作品を作った男たちの

自らの性への優しさであり
願望なんだろう


作品の中で
願望を叶えた男の快感は

映像を通した空気感から
心地良く伝わってきた



トヨエツも
色気があって素敵だったけど

寺島しのぶの
思い切りの良さも良かった



彩ね。は
精神病と言われる症状に関しては

薬は依存性が起きるだけで
本来必要ないと思ってるので

薬の名前がやたらと
ズラズラ出て来るのに驚いたけど


精神を病むとか
社会に出られないとかって症状は

”世間一般”という
レールを外れる

いいキッカケとなるって
思ってるクチなんだよね



誰にもわからない
誰にも知られない

強い孤独の果てに宿る
「だから何?」っていう潔さを

彼女の存在は
肉体全体で表現していた


この潔さは
演技だけで誤摩化しがきかない

これこそが
彼女自身でもあるんだろうな






yone4.png

yone5.png


米倉涼子
綺麗だよね〜

なんたって彼女
身体のラインが美しい


yone1.png

これは
モデル時代の写真だけど


yone2.png

yone3.png


女優業が
中心になってからは

裸の仕事も
結構多いんだよな〜〜〜〜


子供時代に
バレエをやってたそうだから

身体を通した
快を知ることと

自己メンテが
しっかりしているんだろうね



そういえば
GACKTとも共演したっけ

yone6.png


う〜ん
2人とも美しい

よだれ
ジュルジュルもんです(失礼!)


GACKTも常に
身体を鍛えてるから

一緒に裸体で
絵になる女っていうのも

それなりの
身体美が必要なんだよね〜〜〜



40代近くなるとさ
体型に言い訳する人間って
少なくないんだ


だけど彼女だって
もう30代後半で

(ちなみに
 GACKTは40歳〜〜〜!!きゃっ)

きち〜んと
美を保ち続けている


こういう人を見る度
年齢を言い訳にするのは

単なる逃げだなって
改めて感じるんだな





renso.png


春先に
ほうれん草の種を貰った


でもね〜

野菜を種から育てるなんて
今までやったことがないから

どう育てていいやら?!で
半年放置してたんだ



秋になって
ハーブも終わったので

次は何植えよう?って
考えた時に

ほうれん草の種を
ちょっとビビリながら植えた



やっと
芽が出て来たよ〜

よく見たら
小さいハートの子も居る!


植物が
育ってく姿も可愛いね








米津玄師
次はこうきたか〜〜〜!!!

彼って
どんだけの引き出しがあるのかな

面白い!



彩ね。は多分
絵を描いている割には

美術展の類を
見に行く機会も少ないし

芸術家と呼ばれる人のことも
よく知らない



元々10代から
20代にかけては

ボーカリスト志望で
オリジナリティーを探るのに

色んな音楽を
手当たり次第聴きこんでいたからな〜


気がついたら
絵を描く指針って

ミュージシャンから
受け取ってるところが大きい



いい意味で
裏切り続けていくこと


次はこうくるか〜
今度はどうくるんだ〜

みたいなやりとりが
すご〜く好きなんだよね



彩ね。の場合は

暖色を描き続けた後に
急に寒色を描き続けたくなったり

淡い色を描き続けたあとに
急に濃厚な色を描き続けたくなったり


恐らくそれを
日常生活で表現し続けたら

精神病とか
躁鬱病とか

そこらのアホな精神科医なら
判定されるレベルだと思うんだ


けれど作品にしてしまえば
それは面白みや発見になっていく



こういう精神の振り幅を
面白く表現していってるのが


1枚のアルバムを
飽きることなく聴かせたり

前リリースから
新リリースに向けて

常に違う一面を探究し続けている
ミュージシャンたち


だからこそ共感するし
教わるところもすごく大きいんだ



【米津玄師/2ndシングルインタビュー】





kumoroom.png


これ
虫嫌いな人はダメな映像かも


彩ね。の祖父は
蜘蛛の研究をしてたらしく

彩ね。も
蜘蛛に縁があるんだよね〜


この間は
3ミリくらいの

すご〜く小さい蜘蛛が
部屋に出たんだけれど

なんと!
小さい虫をお食事中だった



ひえ〜
部屋の中でも

ちゃんと
餌がとれるんだ〜!!って

まずは
それに驚いた



蜘蛛っていうのは
待つのの達人だけど

蜘蛛の巣で
餌を採るためには

巣のメンテナンスは
絶対に欠かさないんだよね〜


前にベランダに
大きな蜘蛛が巣を張った時も

夜中の
人目に入りづらい時間になると

屋根かどこかから下りてきて
巣の手入れを始めてた



蜘蛛の巣って
まるで芸術品みたいだ

雨のあとなんか
雫が光って綺麗だしね〜



美しいものには
生きるために必要なものが
引き寄せられること


そして美を保ち続けるのには
メンテナンスが欠かせないことを

彼らの存在は
教えてくれてるんだなぁ〜



蜘蛛さんの
お食事動画はここから↓
http://instagram.com/p/fL8OSwsPGh/