この傷がなければ
逢わなかったかもしれない

この傷がなければ
知ることさえなかったかもしれない


捨てたかった
ずっと捨てたかった


それでも
きみに逢えたから

それでも
あなたに逢えたから


消せることのない
痛みも悲しみも


優しさという絆に
愛しさという絆に

出逢うために
繋がるために


すべては
この胸の奥にあるものを

夜空の星のように
散りばめるために



米津玄師『サンタマリア』



uso.png


嘘は
すべて親から知った

誤摩化しは
すべて親から知った


嘘には限界がある
誤摩化しにも限界がある

どんなに繕っても
綻びはいつか暴かれる



嘘も
誤摩化しも

限界まで
知り尽くしたから


親を捨て
血縁を捨て

縛られた
鎖を断ち切り


本物しか
真実しか

欲しいと
想わなくなった



本物は数知れず
真実は数知れず


広い世界には
まだまだ知らず

手に入れていない
本物と真実がある


愛は尽きることがなく
探求は尽きることがなく

未知があるからこそ
ぼくはまだ生きていける











自分が
喜んで生きているだけで

それは
喜びの見本になる


自分が
心地よく生きてるだけで

それは
心地よさの見本になる



自分以外の
誰かを喜ばせようとか

自分以外の
誰かを幸せにしようとか


力んだり
頑張ったりしなくても

自分の在り方だけが
この世界に感染してくから



本当の喜びも
本当の幸福も

誰かではなく
皆自分だけが知っているから


自分だけを追いかけて
愛しさだけを追いかけて

それだけでいい



SEKAI NO OWARI『青い太陽』



carot_20130527004002.png


ビタミンカラーで
見た目からも元気をくれる人参さん

すりおりして
洋風の人参ごはんにしてみました


  
---洋風人参ごはん(4人分)---

人参(中) 1本
グリーンオリーブ 10粒くらい

米 2合
オリーブオイル 大さじ1
水 適量(炊飯器で調整)


1、人参はよく洗ってすりおろし
  グリーンオリーブは輪切りにします
2、といだお米と人参を炊飯器に入れ
  水を丁度2合のところまで注ぎます
3、グリーンオリーブとオリーブオイルを入れ
  30分程おいてから炊きます
4、炊きあがったら10分程蒸らしてできあがり



調理というより
擦って切って炊くだけ〜〜〜


人参から甘みが
グリーンオリーブから塩気が出るので

味付けはほかに
一切しなくて大丈夫で楽ちんです





エルメスのウィンドゥって
超キュートで

見ていると
顔がほころんでくるんだ





これが
先月までのウィンドゥ

黒いラインは
テグスで吊ってあったんだ


AnalogiaProjectという
イタリアの2人組デザイナーの作品

【AnalogiaProject】
ほかの作品はここから見られるよ



ただ単に
商品を見せるためだけではなく

遊び心と
ユーモアに溢れてて

自由度が高いのが
お気に入りなところ



そして
昨日見てみると・・・





わ~~~
なんだこれ~~~~~!!!



実はあまりのインパクトに
前を通る予定がなかったのに

信号渡る向こうから見て
生で見たくて駆け寄ってしまった


このインパクトこそ
歴史を古いままにしないで

型を破りながら
生き抜いて来たエルメスらしさ


いや~~~
度肝を抜かれた・・・

そして
めっちゃいいものを見た



勿論
オフィシャルサイトも可愛らしいのだ~

http://www.hermes.com/index_jp.html


好きな車?と
コースを選ぶと

カーソルキーを使って
運転ができるようになってるよ

白髪の似合う女性が好き

年を重ねるにつれ
そういう女性に憧れる


cal1960.png


カルメン・デロリフィチェ


このお方
なんと!!

1931年生まれの
現役最高齢モデルなのである


caldev.png


これが
デビューを飾ったVOGUE


グラマー至上主義の時代に
瘦せていた彼女は気味悪がられ

VOGUEの中で活躍する
スレンダーなモデルたちを見て

編集部に写真を送り
モデル世界に飛び込んだんだ


まさに
自分のコンプレックスを

強みに変えて
生きてきたお手本になる人でもある


cal1954.png

1960.png


若い時に美しいのは
当たり前なんだけどさ


caltwo1.png

caltwo2.png


80歳になっても
男とのツーショットが映える

「モデル」としてだけではなく
「女」としても現役って感じが

なんとも
カッコいいじゃないか〜〜〜



そして彼女の
更に凄いところって

20代で引退するのが
当たり前とされてたモデル界に

50歳になって
トップモデルとして
返り咲いていることなんだ



こういう人を見ると
モデルだからでしょって

簡単に
言い放つ人間も居るけれど


彼女自身
VOGUEからの再オファーまで

自分の年齢と
真っ直ぐに向き合い

生活習慣を変えるという
努力を重ねた結果なんだ


タイミングは
ある日突然やってくるけど

いつ来ても
受け取れる自分であるように

それまで1人でも
コツコツ自分を磨くことを

やめなかったからこそ
返り咲くことができたとも言える



自分の美のために
自分を優しく見守り続け

自分の美のために
自分に磨きをかける


これは

職種も人種も
年齢も性別も関係なく

誰にだってできるってこと
忘れちゃいけない



【Supermodel grey glamour- Carmen Dell'Orefice】

【Carmen Dell'Orefice】





きみと過ごした時間は
ぼくの宝物

きみと過ごした時間は
愛の宝物


数なんて要らないんだ
本物さえあれば


数多くの
偽物に囲まれていても

なんの喜びも
なんの強さも感じないから


喜びこそ
生きる力を産むから

喜びこそ
生かす力を産むから


数少なくても
本物さえあれば

それこそが
ぼくの生きる喜びだから



One Ok Rock『All Mine』





親の人生で
子供の人生が決まるなんてことはない


親の存在が
子供に影響を与えることはあっても

影響さえ
反逆に使いこなすことができる


どんな親のもとに産まれても
どんな親のもとで育っても

どう生きたいか
どんな人間になりたいか

それは
自分で決めることができる



ジョン・レノンもそうだった
マイケル・ジャクソンもそうだった


親に捨てられたからこそ
子供を愛し抜いた

親に傷つけられたからこそ
子供を守り通した



自分の好きなものを
貫き通す力が

自分の好きなものを
愛し抜く力が


親宗教という
束縛と拘束から自分を放ち

自分を育てる
愛情を育てる



どう生きたいか
どんな人間になりたいか

それは
自分で決めることができる



親の人生で
子供の人生が決まる


その思い込みこそが
親思考と同化している

脳の生み出す
まやかしでしかないんだ



少し前から
右耳に違和感があって

もしかして
詰まってるのかな?と

昨日
耳鼻咽喉科に行ったんだ



でもさ
チェックした先生

「ん〜
 何も詰まってないねぇ」

のほほ〜んと言ったあと
念のため聴力検査になった



え〜〜〜っと
聴力検査って何年ぶりですか?


実際自分でも
聞こえの悪い感じもなく

耳は
自分じゃ見えないからね〜

何か詰まってたら
取って貰わんとな〜と思ったんだけど


予想外の展開に
内心ちょっとドキドキ



しか〜し!
検査結果を聞いたところ

「ん〜〜〜
 どっこも悪くないねぇ〜」



「あれ〜じゃあ
 何かのキッカケで気にかけ始めたら
 
 その感覚だけ
 耳に残っちゃったんですかね〜」


なんて感じで
話をしてみたところ


「多分気になり始めた時期に
 何か違和感を持つ出来事が耳の中であって
 
 その原因が取り除かれたあとも
 違和感だけ残った可能性がありますね〜」


という見解と
念のためという感じで

通常の難聴と
低音難聴の違いの説明もしてくれた


それでまったくもって
ホントに健常なんですけど〜



な〜んて感じで
診察終わり頃には

「大丈夫って分かった途端
 けろっと気にならなくなったりしてね〜」

先生も彩ね。も
ハハハと笑ってしまった



いや〜
それにしても

元々彩ね。は
体感吸収派人間なのだけど


今回の件で
自分の心だけではなく

自分の身体の
インプット力にも驚かされた



帰り道思わず
好きな音楽をガンガン聴きながら

体すげ〜〜〜なって
声に出して言いながら歩いちゃったよ





タイプじゃないけど
好きな男の人っていうのも

この世には
存在していて

彩ね。にとっては
福山さんもそういうタイプの人


ユーモアがあって
若さがあって

ここ数年は
歌にも深みが増してるよね



是枝監督も
すごく大好きな監督だけど

福山さんみたいな人が
世界の舞台に立つのは嬉しいな


福山さんって
変な気負いがない人なんだ

自分としての
こだわりは持っていても

それを他者に
強固に見せようみたいな

力みというのを
感じないところが好き



賞をとるとか
とらないとかじゃなくって

こういう人が
海外に知られていくことが


どうしてって聞かれたら
よくわからないんだけれど

なんだか妙に
嬉しかったりするんだ



福山雅治『生きてる生きてく』



hitom.png



自分が他者に
言っている言葉さえ

自分が自分に
インストールしている


嫌いな人間を見続け
嫌い嫌いと

心の中で叫び続ければ
それは自分の中に住みつく


なりたくない人間を見続け
なりたくないなりたくないと

心の中で叫び続ければ
それは自分の中に住みつく



だからこそ
素敵と思う人を見て

素敵って
自分に伝えてあげるんだ


だからこそ
素晴らしいと思う人を見て

素晴らしいって
自分に教えてあげるんだ


だからこそ
カッコいいと思う人を見て

カッコいいって
自分に聴かせてあげるんだ



ラブレターを書くように
自分に伝えてあげて

ラブレターを書くように
自分に教えてあげて

ラブレターを書くように
自分に聴かせてあげて


ちゃんと届くから
ちゃんと響くから







自分の生きてきた道は
自分しか知らない

だからこそ

他者の生きてきた道も
他者しか知らない



他者を
どうにかしようとか

他者を
変えようとするとか


それが
無理だと知るのも

自分自身を
知ってこそのこと



アンタにわかるものか
アンタに理解できるものか


そんな
心の叫びを

誰かへの
強い怒りを

持って
そこに居るのなら


自分を知る合図
自分を抱きしめる合図



自分の背負ってきたものを
自分の抱えてきたものを

その重みが
どれだけだったか知ったとき


自分だけを抱える愛しさと
自分だけを抱える優しさが

目を覚まし
温かな涙と共に溢れ出すんだ







きみがいなくなって
たったひとりになって

ぼくは
きみの愛を思い出す


きみがいなくなって
たったひとりになって

ぼくは
きみを愛してたことを思い出す



ひとり
ひとつ

孤独
孤立


見栄とか
恥とか関係なく

要らないものたちを
全部捨てていって

ぼくのもとに残った
きみの存在が失くなって


手のひらの上に
残った想いだけが

行き場もなく
ふわふわと浮いている



このままここに
留めておくわけにはいかない

風が吹くのを
見つけた瞬間に


明日へ
あの空へ

未来へ
あの人へ


温もりのある
あの場所へ




ぼくが天使になった日 [DVD]ぼくが天使になった日 [DVD]
アレックス・D・リンツ、ゲイリー・シニーズ 他




シャーリー・マクレーンが
監督をした作品


いやぁ〜
1時間50分の映画で

よくこれだけの
哲学を詰め込めたなって感服



どんなことも
やったモン勝ちだとか


頑固さは
他者を支配するためではなく

自分を
貫くために使うものだとか


自分の好きなものこそが
自分のお守りであるとか


書き出したら
キリがないほどに

これ1本の中に
彩ね。の大好きな哲学が

ギュ〜〜〜って
詰まりまくっていた



この映画で
語られている真実は

シャーリー・マクレーンが
自分の人生を使って

現実世界の中で
獲得したものばかりだ


彼女もまた
現実を生きながら

スピリチュアルな世界と
繋がって生きている人



スピ系と自分たちで称して
群れている精神世界とか

宗教世界などに
生きている人々との大きな違いは


リーダーやら
メンターやらと呼ばれる人の言葉に

刷り込まれたように
同じことを語る人々だけが

閉鎖的に集まったりする
隔離的な環境で生きているのではなく


自分と考え方が違い
自分と生き方が違い

違いこそを個性として
他者と生きる世界の中で

自己を表現して
生きているということ


自分以外の他者を
リーダーに据えるのではなく

自分自身のリーダーは
自分である生き方をしていること



真実であることは
見終わったあとの体感が語っている


見性を目指すとか
悟りを目指すとか

そんなもののために
躍起になっている暇があったら


自分を生きて
リアルを生きて

血肉を使って
人生を魅せている人の

愛と感動に
触れ続けていくことの方が

よっぽど
有意義に生きるヒントになるんだ