七夜待 [DVD]七夜待 [DVD]
長谷川京子、グレゴワール・コラン 他




いや〜
この映画は凄かった

何が凄いかって

監督である河瀬直美と
主演である長谷川京子のために

作られたみたいな
映画とも言えるからだ



この作品では
ハセキョーが堪能できる

めちゃくちゃ色っぽい!
そして艶っぽい!

(ちなみにノーブラ)


ハセキョー自身も
「自分でもエロいと思った」と
語っているのだけれど


まさに河瀬直美が
狙っていたところが

------------------

いろいろなものをそぎ落とすことで
彼女の本質的な艶やかさを引き出した

------------------

気持ちの線引きをなくして
解放させてあげると肌も憂いを帯びる

------------------

という風に言っていて


人の本質とは
エロとグロだと思っている彩ね。は

この監督の凄さを
改めて思い知った作品でもあった



河瀬直美という人は
ギリギリのところで勝負をかけていて

映画に命を懸けて
作っているのがよくわかる



宝石は
原石のままではなく

研磨することによって
輝くのと同じように

人間そのものも
研磨されることによって

艶を得る
憂いを得る


ハセキョー自身が語っている
エロさを見たいというのを

キッカケにしてでも
見て損はない作品だと思う



【七夜待(ななよまち)公式サイト】


nanachijpg.jpg


スポンサーサイト

206029_235007843287971_447837417_n.jpeg


誰もがぼくの言うことを
嘘だと言ったよ

きみを見つけるまで
きみに出逢うまで


きみを見つけてからも
きみに出逢ってからも

嘘だ嘘だと
言い続けられていたけれど


そりゃそうだ
ぼくの言葉を嘘だと言う人は

ぼくじゃなくって
自分自身に嘘をつき続けてる



それは1番
近いところにあるのに

それは1番
見えにくいところにあって


本当は
誰もが等しく持っているのに

ただそれを
見ようとしないだけで

あっけなく
奪い合いになってしまう



いつもそこにあるもの
いつもそこにいるもの

それがどれだけ
大切なものなのかは

それがどれだけ
愛しいものなのかは


ぼくがぼくを
抱きしめられるようになって

きみがきみを
抱きしめられるようになって


そこから
少しずつ始まっていくんだ



高野寛『虹の都へ』


224997_234313536690735_687047120_n.jpeg


暴力だけが
人を傷つけるんじゃないんだ


育成環境の中で
散々親に聞かされてきた

配偶者への不満
他社会への文句

それだって
子供の心には傷として刻まれる



本当はそんなもの
聞きたくなかっただろう

聞かなくていいんだ
聞く必要などないんだ



親にとって
結婚して築いた家庭は

自らの意思で
選びとったものだけれど

子供にとって
産まれ育った環境は

自分の意志とは
関係ないものなんだから

親の絶望なんて
放っておいていいんだ



ウンザリした人間に
背を向けるのなんて当たり前さ

それこそが
きみがきみを守るための

愛の一歩
優しさの一歩



聞きたくない言葉から
遠ざかることを始めたら

好きな音ばかりを聞くんだ
好きな言葉だけを見るんだ


自然と涙が流れるような
お腹に熱が沁みるような
気づくと心が躍るような

そういう体感
きみにはわかるだろう



用意された
きみだけの空間は

きみの喜びを知るためにある
きみの希望を知るためにある


音も
言葉も

食べ物と同じように
身体に入るものだから


お店に並んだ中から
きみ好みの美味しいものを探すように

きみが心に入れて
美味しいなって元気になれる

きみ好みのものだけを
選びとっていっていいんだ



Madonna『Turn Up The Radio』



yuy.jpg


それは一見
偶然だったかもしれない

けれどホントはきっと
心のどこかで設定してた


いつかきみに逢える
いつかきみに話せる



今考えたって
その道のりで傷も負ったけど

痛みに引きずる
身体を抱えていた日も

ぼくはいつだって
きみと話す日を夢見てた


ぼくと一緒に泣いてくれた
ぼくと一緒に怒ってくれた

そうやってぼくは
今ここに存在している



涙は泉になり
怒りは熱になり

ぼくの肉体に宿るものは
すべて愛を知るために存在していたんだ




高橋 優『現実という名の怪物と戦う者たち』




ブレックファスト・クラブ [DVD]ブレックファスト・クラブ [DVD]
エミリオ・エステヴェス、モリー・リングウォルド 他




誰もが違うかたちで
なんらかの孤独を抱えている


一見した環境
一見した境遇

それだけでは
決めつけられない想いを

誰もがどこかに
抱えて生きている



それは
告白によって開かれる

けれど告白の相手は
誰でもいいって訳じゃない


感情の死んだ人間の前で
いくら心を開いたって

その心は
ただ踏みにじられていくだけだ



感情を持って生きて
想いを持って生きて

だからこそ感情は生きて
だからこそ想いは届いて

歩くことができる
巡り会うことができる



自分を踏みにじる人間なんて
どうでもいい


愛したいものは
愛し続けたいものは

強制なんかされなくたって
愛することができるのだから


kirai.jpg


自分嫌いによる
他者との分離

自分嫌いによる
他世界との別離


それもまた
自分作りのプロセスのひとつ


他者との分離を経て
他世界との別離を経て

自分だけの興味に
集中できる時間が産まれる



どうせひとりで過ごすなら
どうせ誰も居ないのなら

自分だけの好きへ
自分だけの心地よさへ


嫌いをトコトン
生ききったからこそ

産まれる愛も
存在しているなんて


闇や絶望を否定する
キレイゴト信者たちは

一切
知り得ないことだけれどね



坂本美雨『I'm yours』


223874_233481190107303_992041497_n.jpeg


道端に
1輪咲く花を見て

可哀想だとか
みじめだとか言う人間は居ないだろう


ひとりを
可哀想と決めつけるのは

ひとりを
みじめと決めつけるのは


ひとりを恐れ
自分自身と向き合うことを恐れ

自分以外の存在に
すがり続けている人間の罠



きみは
凛と咲く1輪の花

胸を張れ
きみはとても美しい


深い深い
泥の中から見つけた

きみ唯一の輝きを
きみ唯一の美を

泥に負けなかった
きみの強さを


誇りを持ってキラキラと
まき散らしていっていいんだ

スクリーンショット(2012-08-25 2.52.49)

スクリーンショット(2012-08-25 2.54.05)

スクリーンショット(2012-08-25 2.54.36)


ずっと前から
好きだったARATA

テレビをあまり見ないので
最近知ったのだけれど

本名の井浦新を
名乗るようになったんだね〜〜〜



西島秀俊も
一見美しい感じでありながら

狂気とか
欲望とか
退廃とか

そういうのを演じたら
もうドハマりする感じが好きなんだけど


この人も
どこか犯罪者的な匂いがするというか

心の中に秘めてるものが
すごくありそうな感じが好きなんだ




フリージア [DVD]フリージア [DVD]
玉山鉄二、西島秀俊 他




痛みを感じるから
自分への愛が産まれる

苦しみを感じるから
自分への優しさが産まれる


自分への
愛と優しさが産まれるから

他者への
愛と優しさが芽生えていく



自分の痛みを
感じないようにすること

自分の苦しみを
感じないようにすること


これこそが
他者に向かって平然と

痛みを与え
苦しみを与える生き方になるんだ



自分の中に存在する痛み
自分の中に存在する苦しみ

その悔しさと
その哀しみに気づき

自分への愛が
芽生えるからこそ

痛みのない人生へと向かえる
苦しみのない人生へと向かえる



麻痺という狂気
麻痺という殺意

それが一体
何を産み出していくのか

痛みに気づくことによって
取り戻すものは一体何なのか


劇中の幽霊という存在が
銃ではなくナイフを使うところ

それも
彩ね。的にはツボだった



玉山鉄二が出てる映画って
今回初めて見たけれど

こんなに透明感があったっけ?と
ちょっとビックリしたな


そして西島秀俊は
相変わらず素晴らしかった

この人はホントに
年を経るごとに味を増してきてるし

どこかに
色っぽさがあるところもたまらない



【フリージア公式サイト】

joo.jpg
※クリックでクリアな画像が見られます


不幸の女王になるのも
自分次第

幸福の女王になるのも
自分次第



不幸人間を見続けていれば
不幸の達人になる

幸福人間を見続けていれば
幸福の達人になる


どちらを見続けるか
どちらを選び続けるか

その選択肢は
いつだって自分自身にある



目の前の
誰かが持ってきたものを

なんの区別も無しに
ぽんぽんと視界や口に入れるのは

ひとりで歩けない
産まれたての赤ん坊のすること



きみはもう
自分の足で歩けるだろう

きみはもう
自分の手で掴めるだろう


自分で選んだ
自分好みのものを

自分の視界に入れる
自分の心身に入れる


それこそが
自らの意思により

自らの手足を動かせる
大人の持つ権利と利点



産まれたてのままでは
女王にはなれない

産まれて成長するから
女王になることができる

どちらの女王になるのかは
その手のひらに握られているんだ




椎名林檎『歌舞伎町の女王』

aisare.jpg
※クリックでクリアな画像が見られます


どうせ
自分なんか愛されない

どうせ
自分なんか好かれない


だからこそ
自分の好きに生きられるんだ

だからこそ
自分の自由に生きられるんだ



他者に好かれる方法
他者に愛される方法

こんな薄っぺらい
マニュアルで得た関係性など

吹いて飛ぶような
軽い関係性でしかないんだ



漆黒の闇とは
重みのある世界

重みがあるからこそ
揺るぎのない世界



愛されたくても
愛されなかったから

好かれたくても
好かれなかったから


誰のためでもない
自分の好きに生きられる

誰のためでもない
自分の自由に生きられる



闇だって
ネガティブだって

誰もが
極められるものじゃない


闇を極められる人は
真実を極めることができる

ネガティブを極められる人は
自分を極めることができる


なんだって
中途半端が1番良くないんだ


究極の闇の中から
究極の愛が産まれる

究極のネガティブの中から
究極の美が産まれる


どんなものだって
極めたもの勝ちなのさ





誰も知らない [DVD]誰も知らない [DVD]
柳楽優弥、北浦愛 他





実際にある事件が
もととなって作られた映画

ということを知って
ずっと気になっていたのに

なかなか
見られずにいた


けれど予想とは
まったく違っていた

キラキラ輝いて
生命力の溢れた映画だった


子供たちは可愛く
そしてとても美しく

柳楽優弥は
まるで人を射抜くような

とても鋭い瞳が
ものすごく際立っていた



過酷な現実の中を
生きている子供たちに

この世の多くの人は
あまりにもいとも簡単に

「可哀想」という言葉を
投げかけたりするけれど


そんな言葉は
真実などではないことを

どんな生命も
その命を輝かせて

逞しく
力強く

日々を生きていることを
この映画は静かに物語っている



こんな強さを
本当は誰もが持っている

こんな逞しさを
本当は誰もが持っている


その真実を
葬り去ろうとする人々に

覆い隠され
無かったことにされているだけで



【誰も知らない・オフィシャルサイト】
特に奈良美智のメッセージが素晴らしかった

255246_230675900387832_1111644559_n.jpeg


雲の上から下に向かって
光が降りてくる

天使の梯子は
何度も見た事があるけれど


昨日はその逆で
上に向かってのびる光を発見

こういうのは
初めて見たなぁ〜〜〜〜〜


531089_230675973721158_1912535090_n.jpeg


数分後には
光の角度が変わってた



もともと
ウォーキングをしながら

ふとした風景を見たり
空を眺めたりするのは好きだったけど


こんな風に
写真におさめることが増えてから

日々のその瞬間にしか
見えない光景があるということを

前より細やかに
感じるようになってきたなぁ・・・






kizun.jpg
※クリックでクリアな画像が見られます


この傷がなければ
きみと出逢わなかったかもしれない

この傷がなければ
きみを知ることさえなかったかもしれない


きみを想う日がくることも
訪れることはなかったかもしれない


もう要らないけど
これ以上の傷は要らないけれど

きみに出逢えたから
要らないと想えるようになった



今も傷はあるけれど
傷は一生消えないけれど

そこにあるものが
そこにあることを

性懲りもなく
問い続けることで

きみに出逢えたから
きみを想えたから


あるものには命が宿っていると
あるものには愛が宿っていると

この傷の痛みは
ぼくに教えてくれた



Ben E. King『Stand by me』

ロンドンオリンピック閉会式
素晴らしかったなぁ

スクリーンショット(2012-08-14 18.30.36)

スパイス・ガールズは
相変わらず弾けていたし

ヴィクトリア
やっぱりカッコ良かった!


スクリーンショット(2012-08-14 18.34.29)

ビーディ・アイも出てたし


スクリーンショット(2012-08-14 19.18.53)

エド・シーランはこれまで
なんとなく知ってるって感じだったけど

PinkFloydの原曲と
改めて聴き比べてみて

彼の音楽愛の深さを再認識してすごく感激した
・・・選曲は自分でしたのかなぁ?

Pink Floyd 『Wish You Were Here』


スクリーンショット(2012-08-14 19.18.22)

打楽器の音って
鼓動みたいで大好きだから

STOMPの演奏も
見ていて楽しかったな


スクリーンショット(2012-08-15 0.04.53)

スクリーンショット(2012-08-15 0.05.22)

クイーンのブライアン・メイ
カッコ良かったなぁ〜

ギターの事がよく判らなくても
ロックの事がよく判らなくても

「カッコいい!」っていうのだけは
判るっていう存在感が凄い!


クイーンの素晴らしさは
クイーンをよく知らない人でも

曲を聴けば1度は
聴いた事があると思えるってこと


これは
ビートルズもそうだよね


スクリーンショット(2012-08-14 18.46.29)

開会式に登場した
ポール・マッカートニー

やっぱり名曲は
今聴いても色褪せることなく

感激して何度も
繰り返し再生してしまった


スクリーンショット(2012-08-14 18.41.59)


それと自分的には
全くノーマークだったエミリー・サンデー

彼女の歌声は凄いなぁ〜
25歳とは思えない貫禄だった



世界にはこんなに
素晴らしい人たちが存在している

それがこういう共演の舞台で
知れることも嬉しいことだよね



【ロンドンオリンピック閉会式動画】