ほぼ日の
TOBICHIで開催している

ヒグチユウコさんの
『バベル原画展』に行ってきました





入り口では
ぼうやがお出迎え






お空を飛んでる
猫やお魚たちが

グリーンと重なって
やっほ〜って感じがなんかいい



ちなみに
中の展示は

黒い壁に
照明も暗くなってて

絵のところだけ
スポットが当たってました


fc2blog_20170429172038d88.jpg


ヒグチユウコさんの
世界観って

グロテスクなんだけど
なんだかとても優しくて


自分の中の異物感を
抱擁してくれるような

そんな作品たちで
胸の奥が暖かくなるのが素敵



異物感
それは・・・

たとえば
子供の頃の自分にとって

すご〜く宝物だった
小石みたいなものというか


言葉で
説明しようとしすぎると

安っぽくなって
苦手なのだけれど


自分以外の
誰かにとっては

ど〜でもいいって
排除されそうなものが

自分にとっては
とてつもない宝物で



うんうん
それはそれでいいよ

だって
大切なんだもんね



そんな風に
語りかけているような

線だったり
構図だったりするんです



じっくりと見ていて
凄いなぁ〜と感じたのは

線の
一本一本が

すべて
”生きている”ということ


死んでいる線が
見当たらなかったということ



まるで
人体の中にある

血液の脈のように
すべての線が生きていることに

感動したり
溜め息が出たりしたのでした



あと
ヒグチさんの作品は

モノクロと
カラーがあるのだけれど


わたしはとても
モノクロのが好きで


それは
自分の脳内で

そのときどきで
好きな色をつけられる


そんな
自由を

感じることが
できるからなのよね






帰り道で見た
3つ並んだサボテンたち


なんだか
おしゃべりしてるみたいで

可愛らしくて
じ〜っと見つめてしまった




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

testuvo1.png


徹子さんの
この写真を撮った

下村一喜さん
徹子の部屋に出てたけど

いやぁぁぁ〜
本当に素晴らしかったわ



これが
撮影時の風景なのだけど

下村さんって
肯定的な言葉だけを使って

顔の向きや
ポーズを誘導しているのよね


fc2blog_20161223145757633.jpg

fc2blog_20161223145809f29.jpg


「そうそうそうそう」
「それであっちを見ると」

こんな感じで


今がイマイチで
こっちがもっと素敵ではなくて

今もとっても素敵
そしてこっちもとっても素敵


そういう言葉使いで
ポーズをとって貰っている


こういう
言葉の使い方って

仕事だけでなんて
到底できることではなくて

日々の中で
心がけているからこそできること



まるで

ジュエリーや
宝石を見るように


様々な角度に
光を当てながら見つめて

どの角度も
美しく映し出していく・・・


そんな感じの
撮影風景で

見ていて
大感激してしまったわ



そして
漢字一文字のお題は

「美」
この一文字だった



そういえば
ビルじいさんも

「美」という言葉を
とっても愛していたなぁ〜〜〜


bilbi.png
ビル・カニンガム&ニューヨーク



あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




ボブ・ディランの
ノーベル文学賞受賞って

批判的な
文学者もいるみたいだけれど


文学的な詩で
文学賞がとれるなら

音楽的な文学で
グラミー賞をとれる


そういう可能性が
広がったんじゃないかなぁ〜

わたしは
そんな感じがしている



勿論それは
選考者次第ではあるし

ちょっと
極論かもしれないけど


こうして
ひとつの分野で

カテゴリーの枠が
外れたということは


また
別の分野でも

カテゴリーの枠が
外れる可能性ができたってこと



ボブ・ディラン
連絡がとれないらしいから

ノーベル賞なんて
オマケみたいなもので

音楽を奏でることが
生きることなのだと想うけど


こういう出来事が
起きたという事実は

歴史の中に
確実に刻まれるものね






この曲の
MVに

彩ね。が
どハマりなのって


徳を積むとは
自分が得することだよって

ダイレクトに
伝わってくるからだわぁ〜



自分が得をする=自分が機嫌良くなる
自分が機嫌良くなる=ご機嫌を分けられる


自分が得するからこそ
他者に得がわけられる


tok.png


この動き
輪廻と関係あるのかな?って

初めて見たとき
思ったのだけれど


俺に廻ってるものは
お前にも廻ってくんだぜ


それは

お金も
物質も

縁も
得も
運もな


俺らと
お前は

おんなじ世界に
生きてるんだからさ


そういう思想を
振り付けとして

ある種の
暗号化してるようにも見える



思想を語るも
歌を歌うも

音で伝えるという意味では
同じことをやってるわよね〜



自分の嗜好を
ど真ん中において

音や
言葉を語るだけで

お金や
物質を受け取って


それって
まさに得してるもんなぁ〜


本来ある
和の宗教のあり方って

自分と
調和を持たせるってことだわ


tok2.png



noelm1.png

noelm2.png


ノエル兄さんが

デヴィッド・ボウイに宛てた
追悼メッセージ


センス良ぎて
感動してしまったわ



ただ
悲しみを語るのではなく

ただ
追悼を述べるのではなく


湧いてきた想いに

音を乗せ
色を乗せ

瞬時に芸術性を持たせる



こういう
自己表現方法そのものも

デヴィッド・ボウイへの
リスペクトでもあるんだろうな





申込受付中
あなたと繋がるカレンダー
*4月始まりも作れます*

あなたの宝物を見つける本
ブログ本『LOVE BOOK』

自分美に気づくアート
http://luna-love.jimdo.com/

好きを選ぼう
1週間を心地よく過ごすヒントをお届けするメールマガジン

『からふるリーディングめっせ~じ』




切腹最中ネタ
続きで〜


武家時代の
切腹というのは

自分の腹を切り
自害することだったけど


現代における
切腹っていうのは

脳内世界の解放による
自己世界の確立だな〜


なんてことを
思ったのよね



医者になりたくて
医者になれなかった

深瀬君の
手術する相手は

患者ではなく
自分自身だったんだなぁ〜



自分の脳内を
メスでかっ捌いて


覗いて
見えたもの

取り出して
眺めたものを


愛と
美に

変換して
世界に広めること



それが
結果として

他者の脳内さえも
外科手術状態へと

導く道標として
キラキラ輝いてるんだわ〜





poram.png


とても
素晴らしい展示だから

書こうと思って
うっかりしていたわ〜〜〜


銀座シャネルビルで
開催されている

デザイナー
ピエール・ポランの

椅子の展示だけど
実際に座ることも可能なんだ


本物を見るだけじゃなく
座ることで体に注入できる

明日までだけど
行ける人は必見だぞ!!!



ブランド世界と
アート世界の繋がりは深い

ココが居た時代に
培った双方の絆が

今この時代にも
引き継がれているんだ



都内のブランド店には
質のいい展示が多数存在する

無料で見られる
無料で触れられる

愛の伝承風景を
体いっぱいに感じることができる


ブランド世界に対する
敷居感覚っていうのも

親洗脳の
古い思い込みで

心の中で勝手に
生み出してるものってこと

こういうところに行くと
実感できるはずだよ



【ピエール・ポラン デザインフォーエバー】
http://www.chanel-ginza.com/nexushall/2014/paulin/





ガガの
ジャズアルバム

これもまた
パワフルなものになりそうだ



POPなガガとは
歌う曲が違っていても

POPなガガの
色も持ちつつ歌っている


どちらが優勢で
どちらが劣勢でもない


POPな彼女が居て
JAZZな彼女が居て

その互いの要素が
新たなパワーを産む



化学反応って

素晴らしい自分と
素晴らしい他者とは勿論のこと

自己内面同士でも
起きることなんだよな


誰もが多面体で
だからこそ面白くて

その受容こそが
未知な可能性を産むってことだ



ところで彼女って
体重変動が激しくて

その度にメディアは
ネガティブに取り上げるけど

それでもいつも
肌を魅せるファッションをしている


それって
自分の美しさを

彼女自身が
誰よりも知っているからだ



美の宿る場所は
自分の心の中にあるんだ


太ってるとか
痩せてるとか

皺があるとか
皺がないとか

それだけでは
絶対に計れない


自分そのものの
美しさを主張する彼女は

やっぱり
他者に媚びない生き方が

魅力的で
芸術的なんだよね〜〜〜〜











ガガの貝殻ビキニ
来日時も話題になったけど

武田久美子を
即効連想したのは

アラフォー世代では
少なくないだろうなぁ〜〜〜


takeku1.png

これが
21歳のときの彼女で

今でも
体型維持し続けている


美に対する
拘りに対して質問されて

彼女が答えたのは
このひと言だ


---*---*---*---

執着心です

---*---*---*---


そうなんだよ

快適(幸福)人生創造者と
不快(不幸)人生創造者の違いは

まさに
ここにある



悪口とか
非難とか

これらで
日々を埋めている人々は

他者に
他者の人生に執着している


自分の喜び
自分の楽しみ

これらで
日々を埋めている人々は

自分に
自分の人生に執着している



執着心とか
嫉妬心とか

これらの感情は
本来美の形成に使えるもの


執着心は
自分の拘り(嗜好)に向け

自分の拘り(嗜好)に向けることで
美意識を獲得する



自分自身が
最も自分に興味を持ち

自分の嗜好を
守り通していくことこそが

唯一無二の
美を形成していくんだ



kimw.png


キムと
カニエのウェディング写真

やっぱり
何度見ても美しいよな〜〜〜



自己評価の低い
バカップルのキスってのと

心底愛情表現をする
ステキカップルのキスは

やっぱり
見え方が違うんだ



2人で居ても
野暮ったさを感じない

むしろ
洗練された空気のみを感じる


彼らは互いの美しさを
研磨し合ってるんだな