雨の日だけの

特別なお洋服


きらきら

ゆらゆら

可愛らしいでしょ



【追記】

雨の日のお花も
風情があるなぁ〜なんて

ふっと
目を向けたら

好奇心旺盛に
話しかけられました


とっても

柔らかな色合いの
お花なのだけれど

お花そのものの
持っている個性は

結構賑やかで
話し好きなのね




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

fc2blog_20170306140440ab8.jpg


わたしのこと
ほっと見つめて

ハートみたいよって
微笑んで

言葉にしてくれて
ありがとう



ハートって
かたちがあるのねって

そっか
それに見えるのねって

あなたの言葉で
わたしは知ることができる



---*---*---*---

わたしたちは
自然の植物たちを見て

色々教わるな〜と
感じることがあります


けれど
植物たちもまた

きっと
わたしたちの言葉から


わたしたちが
気づかぬうちに

新しいことを
教わっているんだなぁ〜と


福寿草ちゃんから
発見を貰いました



そうだよね
この世界に

一緒に
存在しているということは

教え合ってる
何かがあるから



ところで
福寿草って

一度咲いたらずっと
開いているのではなく


陽が高くなる時間に
しっかりと開いて

陽が暮れると
一度閉じるのですね〜


今年になって
初めて知りました




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




あの日
あなたが

誰かに手渡した
優しさは


あの日
あなたから

受けとった
誰かの心を通し


今日は
あなたの知らない

誰かに
届いてる



風は
あなたの心を

掻き乱す
存在じゃなくて


風は
あなたの気持ちを

運んでくれる
愛しい友達





あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




わたしの色は
頬紅の色

お化粧しなくても
頬紅の色


ふふふ
綺麗でしょ

ふふふ
素敵でしょ



---*---*---*---

可愛らしいなぁ~なんて
のほほん眺めていたら

実は結構
おしゃまさんな感じでした


それがまた
面白さでもあるのですけどね



私たちは誰もが
自分の色を持っています

そしてその色は
一色ではありません


この梅の花も
花弁は紅色ではあるけれど

花弁の中心部には
違う色があったり

花芯もまた
違う彩りの一つです


そして

それらの色の美しさや
それらの色の華やかさに

目を向けることは

自分自身の美を
見ることと繋がります



美しいものを見ることは
あなたの美しさを自ら認めること

華やかなものを見ることは
あなたの華やかさを自ら認めること



感動の方向に
意識を向けること

それは
きっと

あなた自身の生命を
尊重することにも繋がっていること





ひらひらひら

花びらの開く

音がする


春の足音って

とことこだけ

じゃないんだね



もしかして

あなたが


足音が

聞こえないなぁ〜って

思っていたら



もしかしたら

それは


今まで

聞いたことのない


新しい

足音なのかもしれないよ




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




初めは
感じてみるだけでいい


見ようとしたり
聞こうとするから

なんだか
ややこしくなってしまう



感じたものに
そっと微笑んで

感じることで
あなたの中に

エネルギーが
満ちてきたなら


その手が動き
その口が動き

やがて自然に
表現していくようになる



【追記】

感じることで
エネルギーが満ちるって

ちょこっと
不思議な表現かもしれません


わたしは
見えない存在を描いているけど

視覚的に
見えるわけではないので

表現することに
躊躇ったことが何度もあります



けれど
それらの描いていることは

わたしにとっては
自分の内にある

ユーモアとの
対話だったりもします



深刻になるのは
簡単なことだけれど

ユーモアを持つのは
ちょこっと工夫がいる



だからこそ
描いていくことで

ユーモアの存在を
教えて貰っていると気づいて


あぁぁ
きっといるんだ・・・

そんな意識が
徐々に強くなった気がします



ねぇねぇ

あそこの信号のランプ
ロボットの顔っぽくない?

ねぇねぇ

あの鉢植えのパンジー
おじさんの顔みたいじゃない?


そんな些細な瞬間
微笑むあなたを見つけたら


それは
あなた自身の中にある

ユーモアという
叡智との繋がりかもしれません





蒼い空の下で
わたしは紅く染まる


空は
水のようでも

わたしは
火のようで


火と水は
仲良くなれないって

言う人も
この世界にはいるけれど



わたしは
空の蒼を浴びて

火のように
紅く生きている


本当は
きっと

火と水は
仲良くなれるのよ



あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから