kankiri.png


おのころさんの
この記事を読んでいて

わたしって
どうしてるかな〜と

面白そうだから
ちょっと書いてみよう



わたしの場合
道を歩いてるときなんかに


「失礼だな〜」とか
「嫌なヤツだな〜」とか

そういう人に
遭遇したときって


切り替えるための
特定イメージって

明確には
ないのだけれど

そこから
少し歩いたところで


わざと小声で

何を感じて
どう怒っているのか


『自分で自分に聞かせる』


ということを
よくやっています


(注:人通りの少ないところでやってね)



ねぇねぇ
さっきのあの人

こう言ってたけど
(こうやってたけど)
ここがこう失礼じゃない?

腹立つよね〜
言われる義理ないし!!


そんな感じで
一人でブツブツやってると

怒ってる芝居を
見ているような気持ちになって

なんかブッと
笑いたくなるときがあったり



そういうときほど
ブツブツ言いながら

道の花とか
空とかを見ていると


綺麗なものと
雑な言葉みたいのって

かけあわせると
調和しなかったりするので

ふぅっと
肩の力が抜けたりするんです



イメージで
気分を切り替えると言ったら

去年の秋は
こんなんしてたなぁ〜


『あきたけん』



わたしの場合
こうやって絵にしちゃうので

こうっていう
決まったイメージを使うより

流動した感じで
使うものも変わってくのかも




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

peni.png


誕生日の朝に
小原綾子さんのメルマガ

わたしのメールが
載っててドびっくり・・・



書いても

私の名前は
記載されてないので

ちょびっと
信憑性はないかもしれませんが・・・



でもこうして
また新たに読み直すと


ここも
伝えておきたかったな

みたいなところが
出てきていたりとか


メルマガ繋がりで
白砂糖のことも書きたくなったり



左側の鎖骨に

悪いものが
溜まりやすいというのは

わたしも
初めて知ったのだけれど


わたしの場合
鎖骨マッサージのイメージは


頭に意識がいきやすい
状態というのは

首から上と
首から下の

コミュニケーションが
うまくとれていない

という
状態と想うのですね



それなので
鎖骨をさすってあげることで

首から上と
首から下の

コミュニケーションを
新たに繋ぎ直すという感じ



そして

うんうんと
頷きながら読んだのは

白砂糖の
ところなのだけれど

わたしの場合は
経血の質に変化が見えましたよ



それと
これは


お砂糖だけ
舐め比べてみたりとか

自分でお菓子とか作ると
わかりやすいのだけど


白砂糖より
ブラウンシュガーとかの方が

コクがあるので
しっかり味を感じやすいです



白砂糖の場合
大量に使わないと

甘さそのものを
感じることができなかったりします


わたしは
甘いものの食べ過ぎって

ここも
関係してると想ってて


手作りのお菓子を
丁寧に作って並べているような

人の顔や温もりを
感じやすいお店のものより

(この店のこれだからいい!
 みたいなものより)


スーパーや
コンビニで

ざっくり手軽に
手に入りやすいものの方が

人って
食べ過ぎしやすい気がします



そういう
バッと買えちゃうものって

大量生産形式で
作られていたりするし

白砂糖のように
コクのない甘さが詰まってる


だから
大量にイケちゃう・・・

そんな感覚が
わたしにはあったりします



けれど
手作りのものというのは

材料を目で確認しながら
丁寧に作られているので

砂糖の加減とか
考えられて作られてること


そして何より
作り手の顔が見えることで

1人で食べていても
人の顔が見えてきたりして

雑な食べ方って
できなくなる感覚があります



作り手の顔が
ふぅっと浮かんでくるような

丁寧に作られたものは
丁寧に食べたくなるというのが

わたしの経験上
強く感じていることです
 


勿論わたしも
スーパーなどで

お菓子を
買うこともあるけれど


なんだか無性に
ガバッといきたい時ほど

作り手の顔が
見えやすいものを買う


それも
また

丁寧に生きることの
ひとつとして

とても
大切なことと想うのよね




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

telebeem.jpg


過去に

誰かの意地悪に
悩んできた経験があると


今でも
そういうことを

想い出すような
他者の言動行動に


捕らわれる必要はないのに
引っかかって

悲しくなったり
泣きたくなっちゃったり


そんなことって
ときどきありません?



わたしは
あるのだけれど

最近
そういうときには


こんな

魔法の?!言葉を
使っています



『またまたぁ~
 照れちゃってぇ~』



人に
意地悪をする人って

大抵
自分の気持ちに

素直に
なれてない気がします


「自分の本心に
自分で照れてる」みたいな


(小学生くらいの男の子が
 好きな女の子にほど
 意地悪しちゃうってあるでしょ?)



なので
まずは

意地悪されてるって
感じてるわたし

その感情を
眺めてみたあとに

心の中で
呟いてみるわけです



『またまたぁ~
 照れちゃってぇ~』



しかも
絵のような表情を

頭の中で
想い浮かべながらやるの



根拠なく
悲しいときって


誰かに
愛されなかったなぁ〜とか

誰かに
嫌われちゃったなぁ〜とか


そういうときの
感情というのを

身体が
想い出してると想うのです



だけど
それは


愛された経験があるから
愛されてないと感じるのであって

好かれた経験があるから
好かれてないと感じるのであって


その片側だけを
想い出していただけのこと



なので
これやってるとね

愛されてるなぁ〜とか
好かれてるなぁ〜とか

そういうときの感覚も
想い出しやすくなる感じ



初めは
やっぱり

抵抗が
出てくるときもあるけど


慣れてくると

気持ちが軽〜く
なりやすくなってきますよ




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

heartbeat.jpg


突然ですが・・・
おっぱいマッサージしてますか〜?

って

本当に
いきなりなんやねん



でもね
これから暑くなってくると

ノースリーブを着たり
脇の下って気になりません?



わたしは
生理時の不快解消対策で


お風呂のとき
胸の下のラインに沿って

内側から
脇の下に向けて(上の絵参照)


身体さんに
「ありがとう」を言いながら
マッサージをする


ということを
続けてきています



それでね
そしたらですよ・・・

なんと!

脇の毛も薄くなるし
脇の下のシミも薄くなるのです



たっか〜い
エステに通わなくても

たっか〜い
肌ケア商品買わなくても



「ありがとう」と
「マッサージ」だけで



こういうことを
経験するたびに

身体というのは
日々

わたしたちが生きるために
働いてくれていて


そして
心を籠めると

きちんと
応えてくれると

感激するのですよね〜




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

shidare.jpg


こんな風に
陽に透けていると

樹の枝って
骨みたいよね


こういう風に
自然界というのは

私たちの身体と
シンクロする風景が


よく
見てみると

そこかしこに
在るのが素晴らしい



少し前に

ひまし油を
使い始めたのだけど・・・




今まで
全く知らなかったけど

ひまし油って
ドライアイに効くのね



ケイシー療法も
ひまし油湿布も知らず

ヘアオイルとして
天然オイルを探していて

ふっと
このオイルが目に入ったの



わたしは
ドライアイの診断は

今まで
受けたことはないのだけど

目の疾患に
効く可能性があるということは


---※---※---※---

今まで
見ないようにしてきたもの

今まで
見たくないと想ってきたもの

---※---※---※---


そういうところに
作用するのではないかと

実は覚悟を決めて
2度程点眼したのでした



そのあとに
この出来事が起こったので
  ↓  ↓
『魂レベルで見てみれば』

やっぱり
無関係ではないのかも・・・



わたしは
点眼はごくわずかで

あとは
髪のお手入れに使ってます




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

fc2blog_2017041623360969e.jpg
Souced by 叶姉妹instagram


ふふふ〜

叶恭子さんって
とってもお茶目



いつも
SEXYだなぁ〜と想って
見ているから

うっかり
見落としていたけれど

「おっぱいがお話しする」って

子供の持ってる
感性とも繋がるわよね



こんな風に
わたしたちは

子供の頃は
声無き声を聞いていたし

いつだって
耳を傾けていたし


この能力があるから
自分の身体と対話して

愛でることに
意識を注ぐこともできる



だからこそ
恭子さんは

お洋服のデザインとかも
考えられるんだろうなぁ〜


芸術的感性とは
実はとてもリアルなもので

日常と
深く繋がりがあるのだ



あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

fc2blog_20170217143754fe5.jpg


自家製
レモンの砂糖漬けで
ホットレモネード


レモンを皮ごと
摂るようになったら

身体が
ぽかぽかするなぁ〜と
想っていたら


おのころさんのブログで
こんな記事を発見

【五感器官からの大切なメッセージ。 】


触覚メッセージのところに
「冷え」があるのを見て


んんん??
もしや・・・

<<食物にとっての皮=境界線>>
という意味で


皮ごと
食することによって

身体が食べ物から
境界線の感覚を吸収してるのでは?


な〜んてことを
想ったのでありました



皮のほろ苦さって
意外と美味しいのでね


最近のわたしは
国産の果物なんかだと

お塩で皮を
こしこしこすって

お料理に
取り入れたりもしてます


fc2blog_20170217143807b51.jpg


これは

甘夏の皮と
ビターチョコレートを

ホットケーキ生地に
入れて焼いたもの


作り置きの分は
オーブンで温めるので

苺をトッピングしたまま
焼いてみても美味しかったわ




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




とある日の
朝の空


「ニ?」

ニヤリかなぁ~なんて


暫くしたら
こちらにも・・・





また
「ニ」よ~~~


とまぁ

わたしの周りに
やってくるメッセージは


なんだか
よくわからないけど

とりあえず
笑えるものが多かったり?!



そういう風景に
出会って行く度に


深刻そうに見せてるわたしは
ちょこっと嘘つきで

本当のわたしっていうのは
面白いヤツなんだよ


そんなことを

繰り返し
伝えられてたりして〜



ニヤリっと
思わず笑ってしまうとき

人って
自然にほっとするもの


感謝って
緩んでくると

少しずつ自然に
ふっと湧いてくるようになる



感謝できることは
素敵なことではあるけれど

感謝できないあなたが
素敵じゃないわけではなくて

そういう状態の
あなたがいるということ



感謝できないときは
感謝できないほど

心か
体か

そのどちらかに
強張りがあるかもしれません



だから
感謝できないことに

感謝しなきゃって
追い詰めた気持ちになるより


心か
体が

ほっとすることを
ほんのちょっとやってあげる



さて・・・
ここで読んでくださってる方

ひとりかな?
誰かといるかな?


もしよかったら
ちょっとその場で

「ほっとする~」って
言ってみてくださいませ



なんか
それだけで


上がってた肩が
下がった感じがしたり

浮いてた足の裏が
地面についた感じがしたり


ちょっとした
体感の変化を感じませんでした?



感謝できないことを
問題視してしまうと

意識が自分の外側に
向いてしまうので

問題視の視点は
ポイッと横に置いちゃう



そして

そっか
感謝できないわたしがいるんだ
うんうん

そうやって
頷いてあげるだけでいい



それから肩の力が
ぽとんと落ちるようなことを

自分への
感謝の気持ちを籠めて

優しく
温かく注いであげることを

ちょこっとずつ
続けていけば大丈夫




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




ある日ふと
思ったことがある


わたしのせいでって
自己憐憫の言葉は

世界征服と
とても似てるなぁ~って



わたしのせいで
あの人は悲しんでいる

わたしのせいで
あの人は苛立っている


それって
わたしという存在が

あの人の感性の
鍵(主導権)を握ってるって

言ってるのと
同じことなのよね



それって
どんだけ傲慢なんだ?!

自分ってそんなに
巨大な存在なのか?!



幼い頃
お前のせいだ!!なんて

もし誰かに
言われた傷が

まだ心の中で
疼いているのだとしたら・・・


相手はあなたを
責めているフリをして

自分はあなたに
心を占拠されてま~す!!と

宣言していたのと
同じってことでもある



つまりね
魅了されていたの

あなたを
責めてたんじゃなくて

あなたに
心奪われていたの



でもそれを
自分では気づいてなくて

うまく言葉にできない
もどかしさを抱え

我を忘れた自分に怒っていた
ということなのかもしれない



そう考えると
なんか笑える~~~!!!






あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから