クリーピングタイムと
ミントのハーブシロップ



子供の頃
病院通いが多くて

薬ばっかりが
体に入るのが苦手になって


ある時期から
風邪のひき始めには

ハーブシロップを
作るようになったのよね



風邪のピークは
ヒソップを使うのだけど

ベランダの
生ハーブが育ってきて

ごくありふれた日々は
その子たちで作ります



このシロップ
ちょっとお茶に入れたり

ヨーグルトに
トッピングも合ったり


そして
お裾分けしてみると

ハーブ嫌いさんにも
不思議と好まれるの



ハーブの妖精の
魔法でもかかってるかね



【追記】

魔法と
書こうと思ったら

阿呆って
出たのだけれど・・・

本当はもしかして
阿呆のハーブシロップ?!




スポンサーサイト




これは

彩ね。オリジナルの
シーズニングよ~


漢方ミュージアムで
好きなハーブを入れて

オリジナルシーズニングを
作るイベントで作ったの



彩ね。は
ハーブを育ててるので

担当のお姉さんに
そのことを話したら


効能とか
把握していそうですね~と

決められていた
ブレンドをベースに


他のハーブも
好きなだけ

自由に
混ぜさせてくれたのだ


だから
瓶に入りきらなくて

小さなポリ袋でも
お持ち帰りしてきたの~



初心者で
不安そうな人には

自分のシーズニングで
味わって貰って


味のまとまりって
こういう感じですと

「自作品」で
示していたところ



彩ね。には
簡単な説明をして

自由度を
重視してくれたところ


本当のプロって
こういうところを

きっちりと
見極めているよね~と


素晴らしい
お姉さんの対応も

とても
素敵な経験だった



ところで

漢方って
言葉だけで聞くと

堅苦しさを
感じがちなジャンルだけど


中身だけを
よ~く見てみれば

漢方薬って
ハーブのことだから


東洋医学であろうが
西洋医学であろうが


ハーブ好きの
彩ね。にとっては

ジャンルも
カテゴリーも関係なく

好きに
触れられる場なのだ



沢山の
ハーブに触れられる~

ハーブ好きの人と
触れ合えるひとときがある~



本質的な
中身でものを見て

好奇心と
興味で

足を運んで
触れてみたけれど


それによって
得られることって

予想以上に
あったりするから


自分で勝手に
敷居を作らないことって

大切よね~と
改めて感じつつ

ほくほく気分で
帰ってきたのであった






今回の風邪

ハーブシロップで
気づいたら治ってた


化学療法と
違いを感じたのは

「気づいたら」
っていう感覚だったなぁ~


ハーブシロップって
デザート気分だから

薬飲んでるっていう
感覚がないのが良かったのかも



でもね

自然療法っていうのも
選択肢のひとつだけど

なんでも
かんでも

自然療法がいいとは
感じてはいないのも正直なとこ



精神科医の処方する
精神安定剤っていうのは
ドラッグみたいなもの


薬での
感情抑制っていうのは

かえって
逆効果だと思ってるし


心のケアを
薬で行うって方法は

違和感ありまくりだから
ずっと反対派だけれど



病院に行く行為
そのものは

自分ひとりでやるとか
自分ひとりで解決するとか

頑張りが
当たり前だった人にとっては


体調崩して
お医者さんに行くことで


甘える
打ち明ける
自分の弱さを見せる


こういう行為の
肯定にもなっていくから

経験値をあげるのに
いいことだと思ってるのね



今回の風邪で
ハーブシロップを使ったのは

今の自分には
この治し方だと

楽しめるかな~って
感じたから



甘いお薬って
大人になってからは

なかなか
縁のないものでしょ


あま~い
あま~いハーブシロップで

んんん〜って
子供心を満足させつつ

お気に入りの
ハーブの香りも楽しめて


今の彩ね。には
いい効果があったんだぁ〜






ベランダの大葉
随分大きくなって来たから

今朝間引いたものを
水を入れた瓶に挿してみた


なんかさ~
これはこれで可愛らしい



土に生えてると
力強い感じがするけど

水に挿してると
ゆらゆら脱力感満載


同じ植物でも
土か水かで

こんなに
印象が違うんだ~~~


とても
面白い発見をしたな



baji1.png

baji2.png



ベランダのバジル

上の写真が昨日
下の写真が今日


今が丁度
伸び時なんだろうな〜

1日で
こんなに大きくなるなんて凄い!!



毎朝窓を開けて
この子達に挨拶するのが日課

挨拶する
その度に

生きてるって凄い!
命って凄い!って思うんだ



植物に水をあげるのは
育てる人間の役目だけれど

太陽に向かって
葉や枝を向けるのは

植物自体の持つ
意識の力なんだよ〜〜〜



ハーブってさ
室内で育てると

室内の明かりで
伸びることは伸びるんだ


でも香りが出ない
草の味しかしない


やっぱり
太陽の光だから

いい香りになる
ハーブの味になる



本物の心地良い香りを放つ
本物の心地よい味を持つ

そのためには
本物の太陽が必要ってこと



本物の太陽は
細胞(心)に栄養を与えてくれる

太陽の光で
細胞(心)は活性化していく



人の心への本物の太陽って
理屈ではなく


涙が流れたり
お腹の底にズドンときたり

感動したり
感嘆したりするものだけど


それはやっぱり
自分自身で動いて意識を向け

獲得するから
吸収するから


いい香りを放ち
いい味を持つ

人間へと
成長することができるんだ






ベランダの鉢に植えた
大葉が芽を出してきたぞ~

ん〜〜〜
なんて可愛いんだろう


ハーブも今は
普通に苗が出回ってるけど

彩ね。は
種から育てるのが好きなんだ



なんでだろ~って
考えていたけれど

土に植えたら
1度人目から見えなくなる種が

ゆっくり顔を出した時の
感動が大好きなんだな



表層だけではない
深層にあるものを信じる

深層を信じ続けて
ある日表層に現れる


それって

誰にも見えない自分
誰にも知られない自分を

丁寧に
大切に

育て続けることとも
繋がってる


この感覚
すごく好きなんだ



誰にも知られなくても
自分のために

誰にも見られなくても
自分のために


この時期の
この感覚こそ

表層に現れたとき
人目に触れたとき

またそこから
育て続けるものがあることへの

愛しさも
更に深めていくものだから


timetea.png


ハーブティーは
春頃からハマり始めてる


タイムティーは
9月に風邪をひいて以来

これから寒い時期に
いいなぁ〜とお気に入り



殺菌作用が強いから
喉がイガラっぽいときに

濃いめに淹れて
うがいをするだけでもいい


あとね
口内炎にも効くんだよ

ティースプーン1杯分を
300mlくらいのお湯で7分

塩をひとつまみして
朝晩口をすすぐだけで

彩ね。は
5日程で治ったかな



ハーブティーを淹れる時に
大切にしているのは

あらかじめ容器を温めて
お湯を注いでいくこと

グラスに移す時には
軽くかき混ぜてから淹れること


茶葉から淹れることのが
断然多いんだけれど

ティーパックは
小皿で蓋をして蒸らすだけでも

香り高く飲めるから
おススメだよ〜〜〜