今日の地震
結構大きくてビックリ


心も結構
ぐらんぐらん〜として

落ち着いてから
iPhoneの中から

寛げる
ほのぼの映像探し



この間
りすの家に再訪して

ほぼ貸切状態で
こんな動画も撮れたんだわ



こちらは
お食事タイム

すっごく
間近で

葉を握ってる前足まで
よ〜く見えるでしょ

fc2blog_20160717192705730.jpg


何かのキッカケで
この可愛らしい姿

ブログにも
残しておきたかったから

今日が
いい機会になったかしら





スポンサーサイト




ソニービル前に
毎年現れる水槽

夏の銀座に行く
お楽しみのひとつ



小さな魚たちが
さわさわ泳いでる中で

ヌボ~っと
のんびり過ごす

サメの風貌が
とてもツボだったわ


周囲関係なく寛いでる姿
自分の世界に浸ってる姿

見ている側も
ゆるゆるしてくる〜


(ゆるゆる=信頼)



サメって
夜型だから

日中は
こんな感じなんだと


小さな子と
おばあさんに

飼育係さんが
教えてるのが聞こえた



へぇ~
そうなんだ・・・


小さく

彩ね。も
心の中で頷いてた



知ってる人には
当たり前のことであっても

知らない人には
新発見であることは


この世界に
多く存在してる



人は
好きなことには

自然とどんどん
詳しくなっていく


自然に
詳しくなるのだから


自分にとって
当たり前のことが

他者にとって
未知であることも


この世界に
多々存在してる



自分にとって
当たり前すぎることほど

素晴らしい
能力であることに

気づきづらいとは
そういうことなのよね



力みなど
一切必要なく

飽きるなど
一切無縁で


するりと
体が動いて

そこには
いつも発見があって


気づくと
ふんわり

表現してることを
大切にして生きるということ



それだけで
人は


知を広めるという
素晴らしく

壮大な作業を
日々生きていると


誇りを持つことって
とても大切なんだわ・・・






金木犀の香り
道いっぱいに広がってた

朝から金木犀に
元気を貰いながら歩いた


香りって
目には見えないけど

すご~く
好みがわかれるよね



人にも
香りがある

人柄っていう
目に見えない香りがある


香りが苦手なら
香りが嫌いなら

彩ね。は
一切近づけない(近づかない)


見た目を
どんなに誤摩化しても


香りが苦手なら
体が固まって一切動けなくなる

吐き気がしてきて
身動きがとれなくなる


香りが大丈夫じゃなきゃ
絶対に近づけない(近づかない)



香りは身に纏うもの
人柄も身に纏うもの


そう
花は

信じていなければ
咲くことはないから

信じていれば
咲くものだから


香りとは
信頼の証なんだよな



【追記】






寝る時に
裸で、とは言えないから

という
マリリン・モンローのエピソード


これ
単なる偶然じゃない


彼女は
香りの持つ

本当の意味と
真実を知っていたんだ


それが
たとえ

当人には
無意識であったとしてもね