東京では今
ムーミン展が開催されている


しかし
凄い混雑具合みたいで

行く気の起きない彩ね。は
ムーミンならぬブーミンを描く


ところで
ニョロニョロって

電気をエネルギーにしてて
雷とかで充電?!するらしいんだけど

それを想像したら
パンクヘアになってもた


ムーミンも実は
パンクな魂が流れてんのかな




スポンサーサイト




春だね~

彩ね。はもともと
睡眠と仲良し傾向だけど


生活時間の
変化なんかも重なって

このところは
更に眠気が増している



こういうとき
頑張って粘るとさ

熱が出るとか
結局眠る方向になるんだ


だからもう
家に居る時は

睡魔に任せて
ボーッとしていたりする



この落書きは
FMラジオ聴いててね

強い風もなくて
晴れている日に


思いっきり
窓開けて

空気の入れ替えができて
嬉しいね~!って話から

頭から芽が出そう!って
会話になった時に描いたもの

(ツイッター上でね)



落書きっていうのは
インスピレーションの宝庫なんだ

この絵も
あとから見れば見るほど

ジワジワ~っと
自分の中に沁みてくる



強烈な眠気って
悪者にする人が多いけど

目が寝てても
芽は起きてるんだよね~~~


つまり無意識世界で
育ってるものがあるってこと


栄養を蓄えて
伸びているものがあるから

エネルギーの
受け取り方も変わるし
視界も広がるし

当然初期は驚き満載



新しい受け取り方や
新しい視野の習得に

しっかりとした意識を持ち
取り組むということだ






花見に行ったら
半ケツのおっさんに遭遇した・・・

という
友人の話しを聞いて落書き〜



お尻だけは
可愛らしくハート〜〜〜
(逆さまだけど)

桃尻にも
見えなくはない

hank1.png


おっさんなんだよね
髭の剃り跡描いておくか

hank2.png


スーツだったかも?!

じゃあ
ちょっと黒く塗っておこう

hank3.png


いや〜ん!

唯一の可愛げの
ハートのおケツが

見・見・見
見えなくなっちゃった〜〜〜〜



半ケツおやじという
不潔っぽい感じに

ハート型のおケツっていう
ギャップを入れたかったのに〜〜〜



う〜む
ユーモアを追求するには

リアルさと
フィクション性のバランスが

ひじょ〜に
大切だということに


夜中の落書きから
学んだのであった・・・





ちょっと
思うところがあって


雪だるまを
いかに可愛くなく描けるか

っていうことに
チャレンジしてみたんだけど・・・


yuki2.jpg
こけし?


yuki3.jpg
バランスを保つのが大変です


yuki4.jpg
いっそのこと逆立ち


yuki5.jpg
うちゅうじんがやってきた


yuki6.jpg
寝てます


yuki7.jpg
たおれてます


yuki8.jpg
よく見ると非常に芸術的な力作


yuki9.jpg
飾りは全部枝


yuki10.jpg
たまにはバナナの皮でものせちゃう?


yuki11jpg.jpg
グラサンかけてみた



【結論】

雪だるまを
可愛くなく描くのは案外難しい