カールの描く
宇宙への旅


carl20171.png


惑星を
持って歩けるって

なんて
ゴージャスなのかしら


スカートは

宇宙空間に散る
星々たちそのもの


carl20172.png


バッグは
こんな風に提げると

世界を写す
カメラみたいに見える


carl20174.png

carl20173.png


バングルは
惑星の光を集めて

そのま〜んま
腕をまとってるみたいだし


carl20175.png


太陽神経叢に
太陽のデザインがある


自分パワーを
強化するようなデザイン

これが
カールの世界の奥深さよね



宇宙のエネルギーを
そのまま転写して・・・と

初めは
そう感じていたけれど


繰り返し
見続けていると


この人たちは
これから

宇宙旅行に
向かうのではなく


自分の産まれた
星のエネルギーを

お洋服に纏って
地球に降りてきた人


どんどん
そう見えて来るから面白い



ロケットは
これから宇宙に向けて

この人々を
運んでいくのではなく


地球に
人々を送って

これから
宇宙に戻るんじゃないかな〜


とかね



カールの作る
ファッションショーって

ショートムービーを
見ているみたいで

脳内で
自分の物語が産まれてくる



シャネルは
占いにも詳しかった


それは
自分の物語を

カードの
組み合わせから

自らの意思で
作り出してたんじゃないか


彼女の生き方から
そんな風に感じるから



カールのデザインも
占術のように

それぞれの意思で
物語を作り出す

そんな要素を
サポートしているのが素晴らしい



あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
スポンサーサイト

teshigoto.png


エルメスと言えば
やっぱり鞍よね〜と

覗いてみたのだけれど
かなりの混雑具合でしたよ〜


helkla1.png


こちらが
本物の鞍

造りが美しいし
そしてしっかりしてる!!



写真には
撮れなかったけれど

やってみた〜い!!という人を
お客さんの中から募り

革を縫って貰うという
デモンストレーションもあり


helkla2.png


職人さんの道具たちも
見ているとなかなか楽しい


ひとつひとつ
手にフィットするように

作られているのが
よ〜く分かるわよね


これもまた
心遣いの継承なのだわ


ここにも
この場には存在しなくても

心遣いのリレーで
繋がった人の存在が見える



作り手という
職人さんたちは

素材の素晴らしさを
伝えることの達人であり


売り手という
販売員さんたちは

創られたものや
その技術の

素晴らしさを
伝えることの達人であり


買い手という
お客さまたちは

実際に使った感動を
伝えることの達人である



こういう
素晴らしさのリレーが

本来の
物流の在り方なのだと想う



強者も弱者もなく
感動で継承される世界

それが

この世界の
素晴らしさなのよね




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

teshigoto.png


エルメスのカレって
こんな風に

縁のところが
綺麗にかがられてるのよね


fc2blog_20170319163325261.jpg


それを
専門にしているのが
縁かがり職人さん





縁かがり専門の
職人というだけあって

指の動きが
スムーズで早〜い!!


なんとなく
撮った写真にも

その作業の手早さが
しっかり写っています





手前の方の
かがられる前の生地と

実際に
巻いてかがられた生地と


見比べてみると


均等な幅で
ぴたっと縁に添ってるのが

よ〜く
わかるわよね



この縫い方は
「ルロタージュ」という

フランス特有の
巻き縫いなのだそうです



こういう風に
手しごとを見ていると

今まで
知ることのなかった

職人さんの
職種の多さに驚くわよね



こういう世界が
最先端を行ってるなぁ〜と

わたしが
いつも感心させられるのは


多種多様な人々が
特技という名の

「自分の幸福技術」を使って

成り立っている
世界だからなのだわ



こちらの写真は
ちょこっとオマケ

fc2blog_2017031820421579f.jpg

わたしが
行ったときは

休憩中だった
時計職人さんのところより


ムーブメントを構成する
パーツって

こんなに細かくて
こんなに沢山あるのね〜〜〜






あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

teshigoto.png


そうそう

今回の展示の
このポスターも

すっごい
アートだなぁ〜って感激した点



そして
お次は・・・

シルクスクリーンの
製版職人さんを拝見しました


写真には
写っていないけれど

とても
ファッショナブルな女性でしたよ



エルメスというと
わたしにとっては

カレ
なのだけれど


原画が仕上がると
パソコンを使って

それらを
原画に忠実な

線と
色にしていくとのこと


こちらが
そのグラフィック画面




ちなみに1枚
半年くらいかけるそうです


こちらは
凄く細かい柄なので

その倍の
1年かけたとのこと



わたしが
ほ〜!!って驚いたのは

製版職人さんは
原画に忠実な色を作る


じゃあ

色違いのスカーフは?
というと

これまた
別のカラリストたちが

色違いの色を
選択していくのだとか



仕上がった版は
実物大にプリントされます



凄いね〜〜!!

これだけでも
もう作品だよねって想うのです



実際に
商品として仕上がったもの

それだけが
作品なのではなく


その過程
ひとつひとつも

唯一無二の
作品なんだなぁ〜〜〜って・・・



そして
その作品に宿るのは

やっぱり
「誇り」なのよね


その誇りの結集が
ひとつの商品だと想うと


(商品って言葉は
 正直そぐわないというか

 使うためにある芸術品と
 わたしは想うのだけど)


それこそが
魂の集合体だって感じられる




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

teshigoto.png


開催されてから

ず〜っと
気になっていて

やっとこさ
昨日行ってきましたよ〜



想ったより
混雑していたのだけれど

近くで
撮影できる場所も・・・



こちらは
磁器絵付け職人さん

なんと
日本人女性ではないですか〜







デザインされたものを
お皿に描き写していく


それが

磁器職人さんの
お仕事なんだって



上の写真のように
縁取りのあるものは

ラインを描いて
色を塗っていくけれど


動物とか
枠のないデザインは

フリーハンドで
お皿に描き写すとのこと



わ〜

ただ描くより
こっちの方が難しそう!!



タイミングよく
直接お話が聞けたので


もともと
磁器用のペイントに

存在しない色は
ご自身で作るのか?


ということを
聞いてみたところ・・・


色を作ることから
お仕事が始まるんだって


fc2blog_2017031708461677a.jpg

こちらが
色のテストのお皿


そして

塗ったときと
焼き付けたときと

色にも
変化が出るそうで・・・

それも踏まえて
色を作るのだそうです


fc2blog_201703170846531ac.jpg


奥にあるのも
色のテストのお皿

手前にあるのが
仕上がったお皿なのだけれど


焼く前と
焼いたあとの色の違い

金色を例にとって
見せてくれました〜〜〜


fc2blog_20170317084558723.jpg


テーブルに
置いてあるのが焼く前

職人さんが
手に持ってるのが焼いた後


更に
磨きもかけるとのこと



こんな風に
手順を追って

丁寧に丁寧に
作られていくのね〜〜〜



人の目には
留まらない部分の丁寧さ

そういうのって
自分育て目線とも繋がるから

こういうのを
直に見られるって

本当に
貴重な体験だと想うのよね



*ちなみに
 開催は19日まで
 
 もし行かれる方は
 結構人が多いので

 水分補給できるように
 していくことをおススメします




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

helmesin.png

helmesinn.png
souced by Hermes instagram


エルメスの職人さんの
手仕事の動画


お仕事中なんだけれど

1つの遊びに
集中してる子供みたいで

見ていると
こちらも微笑みが湧いちゃう



エルメスって
実際に遊びの要素があるようで


以前一度
ショップのスタッフさんが

聞かせてくれたお話で
よく覚えているのが


社長のお友達が
石を集めるのが好きらしく

(しかも
 大きな石なのだとか)

その石を運ぶために
紐が欲しいって話しから

石を運ぶための
革紐を創ったことがあるらしい



社長のお友達は
とても喜んだそうなのだけれど

実際にその革紐が
商品として店に入ってきたとき


ショップのスタッフさんは

これは何?とか
売れるの?とか

首を傾げたのだとか・・・

(ちなみに金額は
 10万円くらいらしい)



エルメスのように

高級で高価な物創りや
きちっとした物創りの職人世界って


(あ、でもね
 お店に実際に行くと

 1万円位で買えるかんざしとかも
 見せて貰えたりするのよ)


実際に覗いてみないと
勝手なイメージで

もっと厳格な
空気が漂っていそうだけれど



本当に良質で
長く受け継がれるものは


こんな風に穏やかで
こんな風に和やかな

遊びも含んだ
空気の中で生まれるものって


ファッションの世界は
教えてくれる



わたしが

産みの苦しみという言葉に
違和感を持つのは

きっと
こういう世界が好きだから



そして
こうして


穏やかさや
和らぎの中で

人の手で温められ
育った(創られた)ものだからこそ


それを持った人もまた
温かい気持ちを注いで

時代や世代を超えて
受け継がれていくものなのよね




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




このガガさんの
歌ってる姿を見て


なんだか
とてもシンプルに


歌うことが好きな
ひとりの少女なんだなぁ・・・

少女の心を持った
大人なんだなぁ・・・


そう感じて
すごくしみじみした



でもきっと
デビュー当時から

今の
このスタイルだったら

世界中に
認知されることは

とても
難しかったかもしれない



それで
思い出したのが

『プラダを着た悪魔』




ファッションに
まったく興味なしで

アシスタントに
入ったばかりの頃




それが
こうなって・・・




ラストには

もとの
スタイルに戻るのよね



ファッションって
自分の可能性を教えてくれる



それまでは
「これしか似合わない」

そう
想っていたとしても


リアルに触れて
身につけてみて


「あぁ
 こんな自分もいたんだ」

「こんなスタイルも
 似合うわたしもいるんだ」


そうやって
新たな自分を発見する



その前と
その後では

外見は
似たようでも

内面は
明らかに違ってくるものね



ファッションって
ストーリーなんだなぁ・・・

ファッションって
人生そのものなんだなぁ・・・



【追記】

今日は新月


新月というと
お願いごとがメジャーだけれど

こういう日の
お願いごとに

ちょこっと
窮屈さを感じてしまう人は


感情とか
感性とか

そういうものを
優先した方が気持ちが楽かも

(実はわたしが
 そうだったりするのです)


そんな人は

好きだなぁ
素敵だなぁ

そんな人から感じる
素敵イメージを書き出して


その感覚を
じっくりと味わって

「わたしにもある」

そんな風に
落としこんであげると


日々の気づきに
役立ちやすいかもしれません




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




今回の
シャネルのコレクション


初めは
データセンターって知らなくて

んんん?
こんなデジタル感満載なのに

服が調和するのが
なんか面白いなぁ〜って想ってた



でもね
Macを使っていると

デジタル機器というのも
人が歳月をかけ開発していて

生き物なんだって
そういう感覚になるから

シャネルの手仕事と
調和するのかも〜って



その後
データセンターと知って

改めて
見てみるとね


カールの
デザインは

海や太陽を想わせたり
虹や月を想わせたり
花や樹を想わせたり

街や自然が
そこに表現されているの



日々の中で
大切に見続けて

脳内に
刻み込まれたものが

こんな風に
デザインとして生まれ変わる



ファッションって
ほんと

生き方と
密接に関係しているのよね



hina1n.png
Souced by Hinano Instagram


ひなのちゃんも
トカゲも可愛い~



kimda1.png

kimda2.png
Souced by KimKardashian Instagram


キムのボディ
素晴らしすぎる~



chia55.png
Souced by chiaraferragni Instagram


キアラって
スレンダーで素敵〜


ちなみに
キアラのスレンダーは
体型じゃなくてエネルギーがね



脳内快感物質って

可愛い〜とか
素晴らしい〜とか
素敵〜とか

感動すること
喜ぶことでも発生する



つまり
美しいスタイルで生きるべく

自分を
整えている人というのは


実は
自分に対してだけではなく


それを
見ている人の脳にも

快感物質を発生させるという
幸福貢献をしてるのだわね




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




このシャネルの
コレクションを見ていてね


三角形って
やっぱり

凄いなぁ〜
いいなぁ〜って想ったの



こうやって
三角形を並べて・・・

sankak1.jpg



上に線を引くと
宇宙(そら)と繋がる

sankak2.jpg



下に線を引くと
地(核)に繋がる

sankak3.jpg



横に線を引くと
地上の自然物と繋がる

sankak4.jpg



そのすべての
エネルギーを

取り込める形が
三角形なんじゃないかしら・・・と

sankak5.jpg



そう思うと
スカートを履いた女性も

全体的には
三角形に見えるから


第七チャクラ
第六チャクラあたりに

宇宙パワーを
取り込みやすい形かも・・・


chanel201617sankak0.jpg

chanel201617sankak1.jpg


シャネルのショーの
モデルさんが

頭髪もりもりなのは
そのせいなのかしら???←妄想



ってことは
ペンダントとかだと


頂点が上向きなら
第五チャクラあたりに

頂点が下向きなら
第四チャクラあたりに


作用が
ありそうな気がするわ〜



いずれにせよ
体の中心に添って

エネルギーを
取り込みやすい形よね





あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから