トゲトゲや
モヤモヤや
イヤイヤは

向き合うと
喧嘩になっちゃうこともある


だからそっと
横に置いてあげて


海辺で
一緒に海を眺めるみたいに

その音だけ
聞いてあげればいい



トキメキや
ヤワヤワや
スキスキは

抱き合うと
溶け込むことができる


だからニコって
目の前に置いてあげて


鑑の中の
あなたを褒めるように

見つめ合って
悦んであげればいい




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
スポンサーサイト




雨音が
ちょっと強い日は


人との話し声が
少し聞きづらかったり

部屋で聴く音楽も
ボリュームを上げないと

ちょっと
聴こえづらかったりするけど


それは
いつも聴こえている

雑音も
聴こえづらくなるということ



そんな日は

雨の音に
耳を澄ましてみたら

あなたの澄んだ声が
聴こえやすいかもしれないよ




あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




後悔しないように
必死に上を向かなくても

楽しんでるうちに
それは消えていくからさ


飲み込まれないように
踏ん張ったりしなくても

楽しんでるうちに
それは遠のいていくからさ



捨てようとするものを
捨てようと頑張らなくても

楽しんでるうちに
それは捨て去られていくよ


グラウンディングとか
難しいこと考えなくてもさ

笑っていれば
それが根っこになっていく






前は結構
描き始める前に

描きあがりの
大まかなイメージが

頭の中に
ぽっかりと浮かんできて


お〜
これ描こう!!

みたいな
勢いから始まって


描きながら
線が変わったり

描きながら
色が変わったり


そんな感じが
とても多かった



けれど
最近たまに


ただ
何か描きたいから

とりあえず
紙と色鉛筆を出して


みたいな時間も
出てくるようになってきた



そういうとき
真っ白な紙を前に

わたしは何を描くつもり?
一枚描き終えられる?

みたいな自分も
ぼんやりと出てきたりもする



けれど
動機なんて

本当は
どうでもいいのかも

描きあげてみると
そんな気持ちも湧いてくる



偉大なミュージシャンが
音楽を始めたキッカケは


ただ
モテたいとか

ただ
カッコ良く見られたいとか


そんなところから
始まっていることもある


けれど
音楽を奏で続けることで

いつしか

音楽の偉大さと
融け合ったりしていくように



同じ行動でも
時間を熟していくほどに

動機って自然と
変わっていったりするもの



それもまた
生きているということなのよね






あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】


彩ね。へのお問い合わせはこちらから

fc2blog_201608092011447ab.jpg


遠い
あの日を語る

きみの
瞳を見た時に


思い出とは
僕のためではなく

思い出とは
きみのためにあったのだと


僕は
思ったんだ



思い出の中の僕は
笑ってなかったから



思い出の
外側の世界には

きみなんて
もういなくて


きみという存在さえ
幻だったように


今の
僕には

思えて
ならないんだよ





あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】


彩ね。へのお問い合わせはこちらから

fc2blog_20160803194208014.jpg


誰もいない
その場所から

有難うという
あなたへの声が聞こえる



天使
女神

神様
心魂


人は
その声に

様々な
呼び名をつけるけれど


本当は
その呼び名が

何であっても
構わない



ただ
その声を聞いた

あなたの
肚が微笑み

あなたの
胸が和らぐのなら




【追記】

こしあん
実は腰回りが安堵するの略です


こしあんちゃんって
なんか美味しくて可愛いじゃないか

(めっちゃ餡子好きなので)

ただそんな動機で
タイトルが「こしあん」になるなんて


そしてあえての
おやつタイムに更新してみました



これでも昨夜は
体調不良で悶えてたのよ・・・







あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】


彩ね。へのお問い合わせはこちらから




とてつもなく
重苦しい感情を

抱えて
生きてきた人は


自分は暗いとか
自分は重いとか

知らぬ間に
責めてしまうときがある



けれど


そんな暗いもの
そんな重いもの

抱えてきても
ここまで生きてるって


それだけでも
ものすごくパワフルなこと




生きているというだけで

その暗さより
その重さより

あなたの生命そのものの
袋が大きいってことだものね










星を抱いて
地に宿る



私たちの中身は
空っぽなんかじゃなくて


星たくさんの
空(そら)が宿ってる



私たちの
肉体そのものが灯



【追記】

この記事
書いてから気づいた

星宿→星祝

星がお祝いしてる
私たちの体の中で





あなたの内面美を視覚化する
【彩色メニュー一覧】


彩ね。へのお問い合わせはこちらから