ワイルドストロベリー
第1号摘みました



粒としては
1~1、5cmくらい

本当に
小粒なのだけれど・・・


市場に出回ってる
苺の原種に近い

野いちごの一種
というだけあって



なんとな~く
見た目もワイルド





日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから
スポンサーサイト




一昨日の
ワイルドストロベリー






昨日の
ワイルドストロベリー



どこが違うって?
大雨の夜を一晩越してます



ワイルドストロベリーは
ここまでは初めて育てたので


小さい花だけど
強い雨に持つかなぁ?と

一時的に
部屋にしまうか悩みつつ


強い雨は
葉っぱについた

細かい虫を
落としてくれるとか


そういう
利点もあるので

外に置いたまま
夜を過ごしたのでありました



夜のうちは
少し下を向いてたけど

朝になったら
ちゃ〜んと

太陽に顔を向けて
咲いていてホッ



命というのは
自然をうまく活用して

育っていく力が
備わっているのだね〜




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

fc2blog_20170628153407cd6.jpg


わたしは
これまで何度か

お金を
拾ったことがあります



1回は
よく覚えているのだけど

駅で歩いていたら
千円札が2枚ほど

ぺら〜んと
落ちてきたんですね


混雑していたけど
男性でお財布を持たず

ポケットから
落としてしまったら

お札は音がしないから
気づかない


それなので
駅員さんに届けました



それから
数日後に

親戚の家に行ったら
同額のお金を受け取りました



ほかは
覚えてないけど


でも拾って
届けてみたものの

あれ?
あのときのお金だ


そう想った記憶は
今でも鮮明だったりします




これを書くことで

何が
言いたいのかというと


自分が受けとっても
与えてくれた人のもとに

必ず戻る
エネルギーがあるということ



わたしは初め
この出来事を

”お金を拾ったわたし”の
目線でしか見ていませんでした


けれど

実は今日
ひょんなキッカケで


拾ってもらった人の目線
として

もう一度
この出来事を見直してみると



こういう厚意というのは
有り難いと同時に

慣れていないと
申し訳ないと感じることもある



拾ってくれたその人が
急いでいたとしたら?とかね

(時間をとらせてしまったなとか)


でもね
心配することないのです


お金を拾った人が
手渡した好意というのは

別のところで
戻ってきているのだから



受けとったとき
受取手の目線だけを持つと


自分が
それを貰うことで

相手から何かが
減ってしまったら?


そういう気持ちが
湧き上がることもあります

↑これが遠慮のもと



あなたの目の前では
減って見えてることも

あなたのいない場所で
増えてることがあります



あなたが受けとることは
奪うことではない



その人が違うルートから
受けとる可能性を

拡げるために
起きていることかもしれない




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

fc2blog_20170628121710855.jpg


梅雨でちょこっと
じめじめ〜気味の朝


こういう日は
自分にゆる〜くを

心がけたいなぁ〜と
想いながら過ごしてます



雨の日の地面は
ゆるゆるしてるけど

(今はアスファルトで
 こういうことを
 ちょこっと感じづらいね)

ゆるゆるしてるから
水や養分が染み込むのだものね



ベランダで育ててる
唐辛子の実が

成っていることに
気づきました


こんな風に
立って実るのね〜


まだまだ
知らないことばっかり




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




クリーピングタイム
グレープフルーツミント
ワイルドストロベリー


ミックスハーブティー



ひとつ
ひとつは

結構
クセがあるけど


クセのあるものは
混ぜると

調和して
美味しいのだ



地球だって
宇宙目線で見たら

いろんなクセの人が
混ざっているから面白い




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




霖雨蒼生
(りんうそうせい)


長く降り続く
恵みの雨

から草木が生い茂る
という意味から

たくさんの人たちに
恵を与えるということ


---*---*---*---


朝のFMラジオで聞いて
初めて知った

素敵な四文字熟語
だったのでメモ


---*---*---*---

長く降り続く雨が
たくさんの人に恵みを与える

---*---*---*---

って

悲しみ上手の人は
沢山の喜びも与えられる


そんなことにも
繋がってるように感じました



だって

たくさんの
悲しみを知ってる人は

ちいさな歓びに
敏感になれる分

たくさんの歓びを
表現することができるから




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




百合の花が
ひとつ開き始めたら

呼ばれるように
他の花も咲き出しましたよ



てんとう虫も
1匹孵ると次々と

生き物の連鎖反応を
目の当たりにしてる日々



我が家の
隣のおうちには

わんこさんが
いるのだけれど


お散歩に
連れている人の違いで

わたしとの
関わり方が違うので面白い



昔なじみの
おじさんが連れてると

わたしの顔を見ると
パタパタ走ってくる


そして
2年ほど前に

越してきたばかりの
お嫁さんが連れてると

ちらっと横目で見て
そのま~んまおうちに帰る



連れてる人と
わたしとの距離感を

きっとちゃあんと
把握してるんだなぁ~



少女漫画に
ドハマりしていた頃


内気な飼い主が
連れてるわんこさんが

密かに想ってる人に
駆け寄って恋が始まる


みたいなのを
読んだことがあるけれど


隣のわんこさんの
様子を見ていると

なんだか妙に
納得するのであった



きっと
わんこさんは

飼い主が想う人のことを
話している時に

ちゃあ~んと
聞いていたりするのだわ



そういえば
少し前に読んだ

ばななさんの
この本にも

わんこさんの
「聞いてるよ」って

お話が
書いてあったなぁ~






日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから




てんとう虫が

さなぎから

出てくる瞬間に遭遇~



<< 追記 >>

fc2blog_201706131446369bf.jpg


こちらは

別の日の別のコ


fc2blog_20170613144647cd3.jpg


薄い羽根を

ぎゅ〜んと伸ばして

乾かし中


fc2blog_20170613144659688.jpg


少し

黒っぽくなってきた



産まれてくるだけでも

こんなに

すごいことなんだね




日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから

fc2blog_20170604165527be4.jpg


ワイルドストロベリーの花が
ちょこんと咲いてきました



実はこの苗
少し前まで

今よりも
少し小さめの鉢にいました


けれど
葉っぱは伸びるのに

花の咲く気配が
ま〜ったくなくて・・・


もしかして
窮屈なのかな?と想い

二周り程
大きめの鉢に植えて

数日したら
この花が咲いたの



ノーブラ生活にして
胸の真ん中のところに

締め付けがなく
ゆとりができてきて


肌に直接
洋服の生地が触れる

その感触を
楽しめるようになったら


ごく自然な感じで


『あぁ
 私って

 このまんまでも
 充分セクシーなんだなぁ』


そんな気持ちが
湧いてくるようになりました



花も
人も

ゆったりとした
空間のあるところで

開くというのは
同じなんだなぁ・・・


このお花が咲いた
歓びを感じながら想ったこと





日常にHAPPYな驚きを
【彩色メニュー一覧】

彩ね。へのお問い合わせはこちらから